ドルが対円で2カ月ぶり高値、米中通商問題の影響は軽微=NY市場

ニューヨーク外為市場では、ドルが対円で2カ月ぶりの高値を付けたほか、対ユーロでもやや上昇した。米中が相互に関税措置の導入を発表するなど通商を巡る緊張が高まっているが、外国為替相場に大きな影響は出ていない。

サイト名: ロイター

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *