出た答えは「売り上げを減らそう」京都の超ホワイト企業が業績至上主義に抱く違和感


経営者や事業責任者にとって、ビジネスをスケールさせ、利益を追求していくことは「責務」とされています。けれどもその方向性とは真逆のスタンスを取り、「売上増や多店舗展開は捨てている」と公言する企業が京都にあります。株式会社minittsが運営している国産牛ステーキ丼専門店「佰食屋(ひゃくしょくや)」は、

サイト名: 未来を変えるプロジェクト by DODA

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *