電力切り替え、大都市圏先行 全面自由化今春で3年 新規事業者に逆風も


家庭で使う電気をどの会社から買うか。消費者が選べるようになった電力の小売り全面自由化が始まって4月で3年を迎える。大手電力が自社の供給区域外への進出を図る一方、ガス会社など異業種の参入も加速し、販売競争は激化してきた。電気料金やサービスをめぐる工夫が促される中で、新規参入した「新電力」では厳しい経営

サイト名: SankeiBiz

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *