スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /ミドルレンジのストックフォトサービス「LifeSize;Stock」
マッハ取材 2020.01.29

ミドルレンジのストックフォトサービス「LifeSize;Stock」

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

辻拓実 さん
辻拓実 といいます。

辻拓実 さん

クリプトバーレイ株式会社 代表取締役 同志社大学法学部に在学。同志社大学在学中にク リプトバーレイ株式会社を設立。幼少の頃より、 プログラミングに親しむ。また、学生時代に営業 活動の経験を積む。100万円規模の受託開発も複数 引き受け、滞りなく製品を納入するなど成長性の高い技術力、営業力を持つ。 リーンスタートアップやアジャイル等の開発手法も柔軟に取り入れ、 様々なテック系スタートアップに関する知見や実体験を持つ。

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

辻拓実 さん
既存の高価格帯ストックフォトサービスと無料サービスとの中間をターゲットにしたストックフォトプラットフォームを運営しています。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

辻拓実 さん
既存のストックフォトサービスはプロ向けの高価格帯プラッチフォームと、無料のプラットフォームがあります。有料で高価格なストックフォトサービスでは、数枚だけ使いたいというニーズには応えられず、無料のサービスでは既視感のあるもので溢れかえるということが起きています。そこで、廉価なストックフォトサービスを展開することでストックフォトサービスを身近に感じて広く利用してもらえるようにしたいと考えたからです。

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

辻拓実 さん
LifeSize;Stock上で自身のコンテンツ制作の場で利用したい写真を探して、カートに進み、PayPalを用いて決済を行っていただきます。決済が完了次第、自動でダウンロード可能なリンクをメールにて送信し、そのリンクからダウンロードして利用することができます。

おしん記者
競合サービスってありますか?

辻拓実 さん
前述の通り、既存のストックフォトサービスは高額なものか無料で展開されていますが、価格が高くて敷居が高い、無料だとどうしても被ってしまうという悩みが生じやすいです。
そこで弊社プラットフォームを利用することでそれらの悩みを解決できます。

おしん記者
これからの目標を教えてください。

辻拓実 さん
ミドルレンジのストックフォトサービスとしての地位を確立していきたいです。
そのためにも、高品質な写真を多く準備していく必要があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

業務内容と進捗を可視化できる 「チェックリスト部」β版が7月9日(木)より無償提供を開始

精神科医がテレワーク時代の企業理念浸透クラウドを開発ーーメンタルコンパス株式会社

プログラミング転職大陸のリリース|株式会社プルチーノ

ICTの力で先生たちの業務負担を軽減!保育業務支援システム「Hoisys」

飲食店の経営に役立つサービスを見つけられる情報比較メディア「CAROT(キャロット)」ーーキャロット株式会社

ホテルの客室、ラウンジや朝食会場などの遊休空間を活用し、スキマ時間に働く場所を提供するワークスペースサービス「Threes(スリーズ)」ーートーキョーサンマルナナ株式会社

イメージ通りの曲が作れるAI作曲クラウドサービス「SOUNDRAW」で楽曲制作の民主化を実現するーーSOUNDRAW株式会社

AppsFlyer、“永年無料”のアプリマーケティングツール利用サービス「Zero Plan」リリース

ベネフィット・ステーションの福利厚生サービスとして、 5月からミートキャリアのカウンセリングを提供開始!

Nishikaが新たなデータサイエンスコンペティション「日本絵画に描かれた人物の顔分類に機械学習で挑戦!」をスタート

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK