スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /ミドルレンジのストックフォトサービス「LifeSize;Stock」
マッハ取材 2020.01.29

ミドルレンジのストックフォトサービス「LifeSize;Stock」

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

辻拓実 さん
辻拓実 といいます。

辻拓実 さん

クリプトバーレイ株式会社 代表取締役 同志社大学法学部に在学。同志社大学在学中にク リプトバーレイ株式会社を設立。幼少の頃より、 プログラミングに親しむ。また、学生時代に営業 活動の経験を積む。100万円規模の受託開発も複数 引き受け、滞りなく製品を納入するなど成長性の高い技術力、営業力を持つ。 リーンスタートアップやアジャイル等の開発手法も柔軟に取り入れ、 様々なテック系スタートアップに関する知見や実体験を持つ。

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

辻拓実 さん
既存の高価格帯ストックフォトサービスと無料サービスとの中間をターゲットにしたストックフォトプラットフォームを運営しています。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

辻拓実 さん
既存のストックフォトサービスはプロ向けの高価格帯プラッチフォームと、無料のプラットフォームがあります。有料で高価格なストックフォトサービスでは、数枚だけ使いたいというニーズには応えられず、無料のサービスでは既視感のあるもので溢れかえるということが起きています。そこで、廉価なストックフォトサービスを展開することでストックフォトサービスを身近に感じて広く利用してもらえるようにしたいと考えたからです。

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

辻拓実 さん
LifeSize;Stock上で自身のコンテンツ制作の場で利用したい写真を探して、カートに進み、PayPalを用いて決済を行っていただきます。決済が完了次第、自動でダウンロード可能なリンクをメールにて送信し、そのリンクからダウンロードして利用することができます。

おしん記者
競合サービスってありますか?

辻拓実 さん
前述の通り、既存のストックフォトサービスは高額なものか無料で展開されていますが、価格が高くて敷居が高い、無料だとどうしても被ってしまうという悩みが生じやすいです。
そこで弊社プラットフォームを利用することでそれらの悩みを解決できます。

おしん記者
これからの目標を教えてください。

辻拓実 さん
ミドルレンジのストックフォトサービスとしての地位を確立していきたいです。
そのためにも、高品質な写真を多く準備していく必要があります。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

シンガポール発!日本のサプライチェーンファイナンスをアップデートし銀行と中小企業の橋渡しを実現する会社ーー株式会社RootAnt(ルートアント)

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK