求人を紹介しない転職支援サービス【バクテン】

求人を紹介しない転職支援サービス【バクテン】

3行で言うと…①転職支援サービスなのに、求人紹介をしない
②企業の利益ファーストをユーザーの利益ファーストに。
③今の時代にあった、自己実現の応援
現在の人材業界において、転職支援サービスを行う多くの企業は、求職者に転職先の企業を紹介するビジネスをしております。その結果、求人を「待つ姿勢」の求職者が非常に多い現状となっています。一方で、待ちの姿勢では転職がうまくいかず、活躍もできないという状況も存在しています。

 バクテンを手掛けるHRテクノロジーズ代表の鈴木は海外プロサッカー選手として、観客動員数世界一のブンデスリーガで活躍していた経験を持ちます。プロの経験を踏まえ、最も痛感したことは自らの意思で動くことの重要性でした。同じ練習をしても実力の差が出てくる背景には、どれだけ自ら主体的に取り組んでいけるかが大きな要因となります。

 プロを引退した鈴木は、その後大手人材紹介会社で働きトップセールスとなりましたが、求職者一人ひとりに寄り添い適職を紹介するということは大事であるものの、自らの意思を持ってキャリアアップを目指すような姿勢が転職成功の鍵であると考えました。そのため、求人紹介せずに自分で希望した企業へ行くことを徹底的に支援する転職サービス「バクテン」をこの度リリースいたしました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *