ニュース

中小企業診断士の広場に「駆け出し診断士の奮闘記 梅津勝明さん 第3回」を追加しました。

【第3回】自分を律することが、未来への自信につながる2016年6月21日更新(取材日:2016年4月5日)第3回は、「Match-hako(マッチ箱)」やご自身の課題と未来について、お話を伺いました。起業家に特徴的なマインド―地元の起業家の方々にインタビューをされていますが、共通することはありますか…この記事の続きを読む

ニュース

日本ユニシス、DevOpsを実現するアプリケーション開発環境「CDSuite」

日本ユニシス株式会社は21日、オープンソースソフトウェア(OSS)を活用したDevOpsを実現するアプリケーション開発環境「CDSuite(シーディースイート)」を発表した。同日より提供開始する。 CDSuiteは、Javaや.NET Framework、スマートデバイスアプリなどに利用できるアプリ…この記事の続きを読む

ニュース

Kelloggが新ファンド「1894」を設立、食品関連スタートアップに投資

 シリアルを掬っている間に、大きなニュースが入った。Kellogg Companyはベンチャー部門「Eighteen 94 Capital(1894)」をローンチし、食品と食品関連テクノロジー企業に投資する。 この名前はKellogg CompanyのファウンダーであるDr. John Harvey Kelloggと彼の兄弟W.K.… Read More…この記事の続きを読む

ニュース

第19回iCeMSカフェ: 体の中の合図 -元気の秘密を観察し、操る-

詳細等:メインゲスト 坂口玲子(物質-細胞統合システム拠点特定助教)他、若手研究者3名「シグナル伝達物質の理解と利用」チームについて 生物の細胞は外界からの刺激に応じてさまざまな情報伝達物質を産出し、それらの濃度変化をシグナルとして伝えています。物質-細胞統合システム拠点の北川進グループと森泰生 同…この記事の続きを読む

ニュース

出張稟議書で決済を貰うために必要な内容のポイント

稟議書はセンスと熱意が問われる会社組織に属していると、様々な場面での書類提出が必要となってきます。書面上で記録を残し、決済を受けることで手続きが完了する事案は多くあります。その中で、決済が必要な稟議書の関係は書けば良いというものではなく、内容にセンスと熱意が問われるものです。稟議書は会議の代わりとな…この記事の続きを読む

ニュース

後継者の育成に向けた計画の策定と実行の手順

後継者育成計画の手順①:求められる人材像を明確化する企業が将来にわたって存続し成長していくためには、次世代を担う後継者を計画的に育成していかなければなりません。そこでまずは、求められる後継者の人材像を明確化しておく必要があります。その際、性格や資質、能力や知識等、具体的なレベルにまで要件を明らかにし…この記事の続きを読む

ニュース

[Report NOW!]アストロデザインプライベートショー2016〜HDRやIP対応製品から8K放送に向けた製品までを一斉展示

txt:稲田出 構成:編集部 4K/8K製品の宝庫、アストロデザインプライベートショーが今年も開催! 6月16、17日の2日間、東京・大田区南雪谷にあるアストロデザイン本社において「アストロデザインプライベートショー20 […]…この記事の続きを読む

ニュース

Jリーグが110億円大型契約へ 英パフォームなどと放送権

Jリーグが来季以降の放送権について、スポーツのデジタルコンテンツ事業を展開する英国のパフォーム・グループやNTTなど複数社と合計で年間推定110億円の大型契約を結ぶ方針であることが20日、複数の関係者の話で分かった。21日の理事会で協議する予定で、承認されればスカパーJSATなどとの今季までの放送権…この記事の続きを読む

ニュース

2016年7月2日(土)キデイランド創業70周年記念「キデイランド」&「リラックマ」限定コラボぬいぐるみ『あつめてぬいぐるみ』発売!!

[株式会社キデイランド] 株式会社キデイランド(代表取締役社長:間宵 薫、本部:東京都千代田区)の運営する「リラックマストア」13店舗(内1店舗は期間限定催事店舗)と「キデイランド」46店舗において、キデイランド創業70周年を記……この記事の続きを読む

ニュース

「創造的破壊」を生むテクノロジー、APIエコノミーでビジネスモデルを生み出す

コグニティブ・コンピューティングは、これまでのITでは困難とされてきたビジネスや社会のさまざまな問題を解決可能なものに変えつつある。また、クラウドの普及に触発された「デジタル破壊」があらゆる業界を席捲し、常識を超えるビジネスが次々と生まれている。伝統的な企業も、こうしたコグニティブとクラウドに象徴されるテクノロジーをどのように活用し、イノベーションを起すことができるだろうか。IBM Watson Summit 2016からそのヒントを探ってみる。…この記事の続きを読む

ニュース

「中国ではため息をつかない」高速トライ&エラーで進行する中国テクノロジー革命 — 中国レポート上海編

コミュニケーションアプリWeChatによるモバイルペイメントが一般化するなど、生活に密着したテクノロジー活用が急速に発展している中国。博報堂 インタラクティブデザイン局の林智彦さんは、今年5月に上海、そして「中国のシリコンバレー」と呼ばれる深センを訪れ、「テクノロジー革命」の最前線の“現場”を体験し…この記事の続きを読む

ニュース

高度なソフトウェアシステム開発の提供におけるテクノロジとトレンド

Software-Centric Systems Conferenceは,新たなテクノロジやトレンド,複雑なソフトウェアシステム開発の経験を探るカンファレンスである。InfoQはプログラム委員会のメンバであるRob Howe, Martjin Rutten両氏から,ソフトウェア開発が面している主な課題,テクノロジ開発,イノベーションの促進について,プロセスの信頼性向上と価値提供のためのアジャイル展開,などについて話を聞いた。 By Ben Linders Translated by 吉田 英人…この記事の続きを読む