「Huntely」は「こんなサービスが海外にあってさ」系タイムマシンスタートアップに最適かも

まだまだメジャーな参入手法のひとつ、「タイムマシン」法。これによさげなサービスを百式さんが紹介していたので使ってみました。

海外のサイトでProductHuntという、新しいサービスを紹介するものがあるわけですが、そこを監視してキーワードを拾ってくるサービス。アイデアの仮説を得る時には重宝しそうなサービスです!

【編集部注】「タイムマシン」=遠くで成功したサービスを近所でやってみる手法。孫正義さんが唱えた「タイムマシン経営」が有名。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
プロダクトハントのキーワードをウォッチしてくれるらしい…便利だぜ…

STEP1:キーワードとメアドを登録

気になるワードをポチポチ。いくつでも選べ…るのかな。ぼくはAIとか…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者
すっげーシンプルなUIで気になるワードとメルアドをいれるだけっていいですね

STEP2:認証メールが届く

認証メールが届く。1分くらい待ちます。来たぞ…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者
メールもシンプルですね。押すだけ。

STEP3:認証完了

完了しました。これはマイページ的な感じのよう。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者
洋モノはどんどんWebサービスがシンプルになってる感じしますね。

STEP4:もうちょっとワード足したいときはログイン

ワードを足したいときはLoginリンクから。Login押すとメールが届きます。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者
ログイン機能を省略してメールのURLで代替。リーンじゃのう…

STEP5:ワードを足す

送られてくるメールのリンクを押した先のページで、ワードを追加。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者
シンプルだなぁ…

STEP6:メールがヒット毎に届く!

おお!気になるワードでメールが続々届くぞ…
huntely-email-example

おしん記者
ぼくのワードだと2-3日に1通って感じですかね

編集後記

ものの5分でタイムマシンの準備done。ログイン機構なかったりメールでほとんどを済ませられたり「仕事をさくっと終えてくれる」というところがとっても好感持てるサービスです。

ぼくも何か見つけよう!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *