スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /ほぼ100%無料掲載、マッハ取材受付中
マッハ取材 2017.12.10

ほぼ100%無料掲載、マッハ取材受付中

日本最大級のスタートアップ専門メディア「スタートアップタイムズ」は、現在500社以上のスタートアップのインタビュー記事を掲載し、経営者インタビューに加え、各スタートアップ企業から送付いただいたプレスリリースの掲載も行っております。

すべての取材に対応するのは難しいのですが、起業家はPRはしたいし、メディアとしてはすべてにお応えしたいのです。

解決策はRPAを使った自動インタビュー作成です。スタートアップは、取材を受けたい、けど1本目の取材が決まらないと2本目が決まらない、というジレンマに陥りがち。1本目としてぜひお試しください。

アンケートに回答するみたいにインタビュー

構えることなく、簡単に始められます。完成イメージはこちらです。

すべての記事はこちらからごらんください。

あなたは15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?

取材を受ける方の入力は15分程度で完成します。そのあとはRPAにお任せです。およそ1営業日で掲載されます。


マッハ取材はこちら

RPAを用いた記事の自動配信システムが記事を作成

「スタートアップタイムズ」では、サイト上に設置したインタビュー取材専用フォームに一問一答形式で回答するだけで、自動的に記事を作成するRPAロボットを開発しました。なお、記事に関しては編集部による最終チェック(※)を行い、全ての記事を掲載いたします。(※)編集部の最終チェックにより適正を欠く記事については掲載されない可能性があります。

ノウハウを生かした日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資

当社では、RPAなどを活用した業務効率化を推進する組織「dip Robotics」を2018年11月に設立しました。この度のインタビュー記事自動作成RPAの構築も「dip Robotics」が行っています。RPAの導入と共に、社内業務の構造化にも取り組み、人の手で行ってきた属人的な業務の見える化にもつながっています。

その自動化ノウハウを生かした日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資では約70社のスタートアップを支援しています。


AI-acceleratorはこちら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

フリマアプリの出品が面倒な人と出品スキルを活かしたい人をつなぐ日本初の出品代行マッチングプラットフォーム「マカセル」6月2日より提供開始

日本の外国人材を留学から就労まで一貫して支え、「日本に来てよかった」を最大化するーー株式会社Linc

トークンエコノミーの導入で食レビューの形を変えるグルメSNS「SynchroLife」ーー株式会社GINKAN

ペットの健康維持をよりカンタン・手軽なものにするサービス「pett」をリリースしました

コロナうつを未病の段階で食い止める!現役精神科医が作成した、日本で唯一の精神疾患スクリーニングWebツールを期間限定で無料提供開始

紹介予定派遣の実態とは?派遣社員500人にヒアリングして分かった真実

【コロナ対策サービス】低価格、ジム&スクール向け連絡アプリ「Linker Bell」を7月初旬ローンチ予定!

健康管理を徹底できるヘルスケアアプリ『カロミル』ーライフログテクノロジー株式会社

企業の採用をより効率的に!『HRFan』ーsasry株式会社

食事を寄付につなげ、2つの社会問題を解決に導く「tabekifu」ーー株式会社tabekifu

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK