ニュース

カフェ店員不要の時代?!デリバリーロボットによる次世代カフェとは?

混雑する朝のカフェ。いつも同じコーヒーだから並ばずさっと注文できて、スマホでサクッと会計できたらどんなに楽だろう。そんな光景が現実になりつつある。2019年1月7日から、国内初となるスマホ注文&デリバリーロボットによる次世代カフェの実証実験がスタートする。この実証実験は、省人化による業務効率化と新たな消費体験の提供を目的に、オムニチャネル・モバイルペイメント領域に実績のある株式会社Showcas

ニュース

インドで大ブレイクの「着信動画アプリ」にeBay創業者らが出資

携帯電話の着信音をカスタマイズするリングトーン系のサービスは、米国などではもはや過去のものになった。しかし、スマホがまだ完全に浸透していないインド市場では、リングトーンは自己表現のツールとして多くの人に使われている。そこに目をつけたスタートアップ企業が「Vyng」だ。同社はアンドロイド限定のアプリで

ニュース

特殊詐欺をAIで防ぐ 「被害者」判別し警告 ATMで実証実験

携帯電話を片手にATMを操作する利用者が映し出されたパソコン画面=佐賀市の佐賀大学で2018年11月9日午前11時9分、宮原健太撮影人工知能(AI)の技術を活用し、現金自動受払機(ATM)を使った特殊詐欺を未然に防ぐシステムの開発が進んでいる。AIがATMの監視カメラ画像を解析し、被害に遭いそうな利

ニュース

電動ハーレーの登場と日本の電動バイク事情

2018年11月、イタリア・ミラノのモーターサイクルショーで市販型の電動ハーレー「LiveWire(ライブワイヤー)」がお披露目されました。2019年から発売開始とされていますが、実際に日本で乗ることはできるのでしょうか?日本における電動バイク・電動スクーターのインフラなどとあわせて検証します。

ニュース

Windows10で「rails server」コマンドを実行したときに「cannot load such file — sqlite3/sqlite3_native」とエラーが出ることへの対処

はじめにタイトルのとおりのエラーが出ることへの対処法。対処法はこちらの@jun_mokaさんの記事のとおりです。ありがとうございました m(_ _)mですので、これは自分用のメモです。環境Windows10RubyInstallerのRuby+Devkit 2.5.3-1 (x64)をインストール

ニュース

チャット機能を部分的にレベルアップさせる

この記事はFirebase Advent Calendar 2018の15日目の記事です. この記事に書いてあること firestore を利用したチャットについて プラットフォーム → iOS (Web, Androidでも参考にはなるかと) 未読/既読表示 送信ステータス表示 & 再送 はじめに 最近はかなり firebase を利用する人が増えてきましたね 自分も今年の夏くらいから利用してまして, 会社(※スタートアップ)のプロダクトもバックエンドはほぼすべて firebase(GCP) にしてます. 今回はその中でも, firestore について少し知見を共有させていただこうと思います. 世の中に公開したアプリでチャット機能を載せたのですが, その中で考慮したこととその実装例について書いていきます. 今ではこのチャット機能もだいぶチュートリアル的な記事が増えて, 最初のハードルは越えやすくなっているかなと思うので, また一つ先に進めるための参考になれば幸いです. 実装するチャットの要件 一応複数人にスケールできる設計にする 未読/既読を表示する 自分がメッセージを送信した直後に表示されるようにする( firestore に届いてからではなく, すぐに ) 送信に失敗したことを表示する(オフライン時や弱電界時に, メッセージのタイムアウトに引っかかるなど) 自動再送 ※ 以下やらないこと 認証 ルーム画面の実装 ページング(やり取りするメッセージ数が100前後の想定) 更新・削除 ユーザによる手動再送 細かいエラーハンドリング 環境 Xcode 10.1 Swift…

ニュース

パーティ・シーズンに際立つ──ティファニーのウォッチ&ジュエリー

2017年に創業180周年を記念して発売された角型腕時計「ティファニー スクエア」に2018年11月、待望のステンレススチール製ケースの新作が登場した。1920年代のティファニーの人気正方形ウォッチを着想源に、1辺27mmのサイズまでふくめて可能なかぎり当時の雰囲気を再現しているのが魅力だ。1940

ニュース

フェイスブック、スマホ内の写真が流出の恐れ 最大680万人

【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックは14日、ソフトウエアの不具合により、ユーザーが投稿していないスマートフォン(スマホ)内などの写真が外部のアプリ開発者に流出しかねない状況にあったと発表した。不具合はすでに手当て済みだが、最大で680万人が影響を受ける恐れがある。個人情報を巡る同社の不祥事