ニュース

マックスマーラのダウンコートコレクションに10周年を記念した限定モデルが登場 マックスマーラ銀座三丁目店、青山店で数量限定販売

マックスマーラのダウンコートコレクション『Max Mara The Cube』(マックスマーラ ザ キューブ)は、 10周年を記念した限定モデル『La Superleggera』(ラ スーパーレッジェーラ)を発表します。… Related posts: イタリアブランドのマックスマーラが2014年1月8日から期間限定で伊勢丹新宿 店本館4階にポップアップストアをオープンいたします。ポップアップストア では、”The Cube”コレクションを体験できます。 【マックスマーラがポップアップストアをオープン】カラフルなジャケットコレクション MAX MARA(マックスマーラ)が2017 年プレフォールコレクションをライブ配信。日本初のSee Now, Buy Nowも実施 FOREVER 21 2018年のアクティブウェアコレクションをローンチ 今期のテーマは“MONOCHROME(モノクローム)” 「Namie Amuro x H&M」コレクションを日本、アジアのH&M店舗および公式オンラインストアにて販売開始

ニュース

MTG/美容・健康に投資する新会社/ノウハウと販路をベンチャーに提供(10/18)

MTG/美容・健康に投資する新会社/ノウハウと販路をベンチャーに提供MTGVenturesの藤田豪社長(写真左)とMTGの松下剛社長美容機器やEMS(電子筋肉刺激)機器を販売するMTGは10月1日、美容・健康分野のスタートアップ企業に対して投資する新会社を設立した。4年後までに50億円をさまざまなベ

ニュース

w2ソリューション/初期・月額9800円/「リピートPLUSONE」リリース(10/18)

w2ソリューション/初期・月額9800円/「リピートPLUSONE」リリース山田大樹CEOECシステム開発のw2ソリューション(本社東京都、山田大樹CEO、(電)03—5148—9633)はこのほど、低コストで高パフォーマンスなリピート(定期購入型)通販サイト向けカート「リピートPLUS ONE」を

ニュース

グーグル出身の映画監督が放つSNSスリラー『search/サーチ』の魅力とは

現代人はSNSで複数の人格を使い分ける。これはすでに当たり前のことになっているが、実はすごく恐ろしいことかもしれない。 10月26日から公開される映画『search/サーチ』は、現代の常識、SNSごとの人格使い分けをスリラーとして見せる意欲作だ。 本作は全編PC画面上で物語が進行する。16歳の娘が突如疾走し、父親のデビッドは捜索願いを出すが一向に行方がつかめない。手がかりをつかむために、デビッドは娘のPCにアクセスして、彼女のSNSのアカウントを探る。しかし、デビッドがそこで見たものは快活で思いやりのある娘とは別の人格だった。娘の行方を知ろうとアクセスしたSNSアカウントは、デビッドにとってさらなる迷宮の入り口だった。一体、娘は何者なのか、今まで誰と何をやってきたのか、何も知らなかったという事実にデビッドは愕然する。 PC画面だけで物語が進行するという見せ方のユニークさとは裏腹に、ストーリーはクラシックなスタイルのスリラーで、複数の人格を駆使する現代人の心の闇を描き出している。それだけにとどまらず、ストレートな親子愛の感動作にもなっていて、長編デビュー作ながら高い実力を見せている。(PC画面だけで進行する映画は「アンフレンデッド」という前例はある) 監督のアニーシュ・チャガンティは、1991年生まれのインド系アメリカ人。2014年にGoogleグラスだけで撮影した動画が大きく話題になったことで有名となった。その後、グーグルに入社し同社のCM制作に携わっており、本格的なシリコンバレー企業出身の映画監督と言っていい。 彼の出自は、本作の特徴にもよく表れており、ハリウッドのオールドスタイルな物語と、PC画面だけで語るという新しさが同居したハイブリッドなセンスの持ち主だ。そんなチャガンティ氏に本作の魅力について話を聞いた。 現代人はPC画面から驚くほど膨大な量の情報を浴びている――この映画が全編PC画面上で展開すると聞いて、鑑賞前は飽きてしまうかもと不安だったんですが、全くの杞憂でした。この企画はどのように動き出したのでしょうか。 アニーシュ・チャガンティ監督(以下チャガンティ):この企画のオファーをもらった時、最初は断ったんです。なぜかと言うと、実はあなたと全く同じように感じたからです。単なる変わったギミックを扱うだけで、観客も飽きてしまうんじゃないか

ニュース

新しいモビリティサービスに関する研究会、異業種との協業を後押し 中間整理

経済産業省は10月17日、「IoTやAIが可能とする新しいモビリティサービスに関する研究会」の中間整理を発表した。経済産業省では今年6月から「IoTやAIが可能とする新しいモビリティサービスに関する研究会」を開催し、有識者や企業との情報交換、意見交換を進め、現状と課題の整理、今後の取り組みの方向性に

ニュース

日本工業大学が「第13回学生ビジネスプランコンテスト」最終審査プレゼンテーション並びに特別講演を11月5日(月)に外部公開

日本工業大学は第13回学生ビジネスプランコンテストの最終審査プレゼンテーションを11/5に外部公開します。同時開催として、最近注目されている「自動車の自動運転に関する現状と将来展望」をテーマに特別講演を開催します。外部の方も、自由に観客として無料で聴講可能です。

ニュース

SNS史をまとめたら、「スロー」なネットの必要性を知った:夢に見たウェブの進化の果て

スマホと切り離せない関係にあるソーシャルメディア。その変遷をまとめたら、次の3つが見えてきました。1.結局は、広告収益モデルありきだった/2.ユーザーコンテンツは、広告記事化してしまった/3.パブリックな発信から身内のおしゃべりの場へ。ーー『ソーシャルメディア四半世紀』の著者、佐々木裕一教授による寄稿です。 The post SNS史をまとめたら、「スロー」なネットの必要性を知った:夢に見たウェブの進化の果て appeared first on DIGIDAY[日本版].

ニュース

孫正義へのプレゼンで学んだことーーYahoo!アカデミア学長が説く「学び」の極意

孫正義氏にプレゼンし続け、ソフトバンクアカデミアで年間1位の成績を修めたーーそれがYahoo!アカデミア学長の伊藤羊一さんだ。いわば「学びのプロフェッショナル」といっていい。彼は「ビジネスの世界でも日々の“練習”が必要だ」と語ってくれた。伊藤さんと共に「学びの本質」に迫っていこう。

ニュース

肩書きは“登る山”でなく“川の流れ”──視野分散型の思考でつくる「80年後も役立つ仕事」の意味

トラリーマンとは、会社組織が決めた社命ではなく、自ら決めた使命を胸に邁進する「会社員の虎」のこと。その名付け親である藤野英人氏(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長・最高投資責任者)が、“トラリーマンのモデル1号”に認定した楽天大学学長の仲山進也氏は、著書『組織にいながら、自由に働く。』も話題だ

ニュース

DeNAが見据える「AIカンパニー」への道筋とその体制

幅広い事業を手掛け「インターネットカンパニー」を掲げてきたディー・エヌ・エー(DeNA)は、2016年から長期経営方針に「AI」というキーワードを追加。AIを事業推進のドライバーとして全社横断的に取り組む姿勢を強調している。DeNA 経営企画本部 IT戦略部 部長、成田敏博氏にその真意を聞いた。

ニュース

最新ふるさと納税ガイド 第4回 あれ? ふるさと納税、控除されてない…… そんなときどうする?

ふるさと納税は寄付した額のうち、自己負担額2,000円をのぞいた全額が税額控除される制度です(上限あり)。申告後、「ちゃんと自分が思った通りに控除されているのかな? 」という疑問を抱いても、確認方法がわからず、うやむやなままの方もいるかもしれません。今回はそんな方に向けて、おもに住民税の控除額を確認する方法について解説します。また確認した結果、「申告ができていなかった! 」といった場合の対処法についてもお伝えします。