ニュース

月に最大900ドル! 選ばれし者だけが入会できるマンハッタンの最高級ジム

マンハッタンの高級ジム「パフォーミックス・ハウス」 Photo: Vincent Tullo / The New York Timesブティック・ジムこと「ラグジュアリーな雰囲気を味わえる」ジムが続々と数を増やしているニューヨーク。だが、お金さえ払えば誰でも参加できるジムとは一線を画す、選ばれし者だ

ニュース

Eコマースの「返金」を爆速化する米Returnlyの画期的ビジネス

消費者にとってオンラインショッピングでの悩みのタネの一つが、アイテムを返品した際の代金の返金だ。購入したアイテムが気に入らない場合、返品すれば数週間で銀行口座にお金が帰ってくるが、その時間が待てない人もいる。サンフランシスコ本拠のスタートアップ「Returnly」は、この課題の解決に乗り出した。同社

ニュース

『アダム・スミスはブレグジットを支持するか?』彼らはなぜ偉大なのか? 解説 by 松原隆一郎

本書(The Great Economists, 2018)は、経済学説史上の巨人たちならば、現在私たちが直面している問題についてどう答えるか、想像をめぐらした書だ。経済学の古典を読んだ人なら、誰もが興味の湧くテーマではある。ところがそれを実現した研究者は稀だ。というのも時代は移り、国内外の政治も二転三転して、巨人たちが生きた過去と現代とでは市場環境は激変している。現代の難題が何であるかを指摘するにはジャーナリストのセンスが不可欠であり、経済学の古典に通じるには教養が求められる。本書はその双方を兼ねた著者による力作である。

ニュース

日本企業の問題点は技術力ではなく経営力だ【特集#3】

特集「ベンチャー企業を知れば世界の株式相場が分かる」 第1回 なぜ米国でハイテクベンチャー企業が続々と育つのか 第2回 世界のITベンチャーを米国とイスラエルがリードする理由 第3回 日本企業の問題点は技術力ではなく経営力だ 目次なぜ日本株は不振なのか?ベンチャー企業が育ちにくい日本日本のIT企業の課題はもの[…]

ニュース

シリコンバレーで今「パン作り」がブームのわけ〜これは新しいメディテーション?

健康志向の高まりを背景に、炭水化物の塊であるパンは、アメリカで長年敬遠されてきた。 最近はマルチグレインを使ったものや発芽パンなど、栄養価の高いパンを選んで食べる人たちも多い。中でもサワードウ・ブレッド(以下「サワードウ」)は一般的なパンに比べて栄養価が高いこ…

ニュース

Iターン移住後、高千穂町議に なぜ議員に?

地方議員のなり手不足が進むなか、大阪府堺市から移住して39歳で議員になった男性が宮崎県高千穂町にいる。なぜ議員を目指したのか――。高千穂町議の板倉哲男さん(40)。Iターン移住で地域おこし協力隊を2年4カ月務めた後、2年前の2017年の町議選で初当選した。町役場から徒歩約5分。板倉さんは、オフィスを

ニュース

ネットの暗部、技術で克服 ユーチューブCEOが語る責任

動画共有サイト「ユーチューブ」は2005年にシリコンバレーで誕生した。06年に米グーグル傘下に入り世界規模で事業を拡大し、テレビに取って代わるほどの巨大動画サービスになった。一方、不正投稿の拡散で批判も浴びることもある。先端のテクノロジーの役割、その担い手である企業の責任についてスーザン・ウォジスキ

ニュース

【ジャガー I-PACE 新型試乗】「臓物」を見せないハイエンドピュアEVの気遣い…中村孝仁

臓物の類はどこにも見当たらないこれまで何台かのピュアEVに乗った。フロントを駆動する日産『リーフ』やVW『e-ゴルフ』などは、ボンネットを開けるとパワープラントよろしく高電圧を示すオレンジ色の配線が走るメカ部分が顔を出す。ジャガー『I-PACE』の場合、前後のタイヤにそれぞれモーターを装備する電動四

ニュース

4大キャリアのモバイル決済を入金方法で格付け 各社の囲い込み戦略が見え隠れ

今回から何回かにわけて掲載予定の各モバイル決済サービスの比較記事は、毎月のクレジットカードの支払額や銀行残高を気にしないで済む、金銭的に余裕のある個人/世帯を想定している。複数のクレジットカードを保有し、各決済サービスのキャンペーンを徹底的に使い倒す想定だからだ。また、クレジットカードを持たない/使