ニュース

初音ミクと会話ができるAlexaスキル「Hey MIKU!」をAmazon Echoで試してみた

2017年11月15日に日本でも登場したAmazon Echo。AIアシスタントのAmazon Alexaを搭載し、音声認識でさまざまな指示をすることができる上に、スキルと呼ばれる追加ナビゲーションアプリを有効化することでより多くの機能を得られます。Amazon Echoの日本でのローンチに合わせて提供を開始した260種類以上のスキルの中には、VOCALOIDの初音ミクと会話ができるようになるスキル「Hey MIKU!」もあり、Amazon Echoをより楽しく使えるようになるのでは?と思ったので実際に使ってみました。続きを読む…

ニュース

日本経済大学日本経済大学・落合康裕准教授の著作『事業承継のジレンマ:後継者の制約と自律のマネジメント』が「ファミリービジネス学会賞」および「名東賞」を受賞 — 本邦初の経営承継の本格的研究

日本経済大学経営学部(東京渋谷キャンパス)・落合康裕准教授の著作『事業承継のジレンマ:後継者の制約と自律のマネジメント』(白桃書房、2016年)が、第10回ファミリービジネス学会全国大会において「ファミリービジネス学会賞」を受賞。また、実践経営学会第60回全国大会において「名東賞」を受賞した。「同族経営…

ニュース

世界最先端を行く中国のビジネス~日本や韓国を追い越した

C Channelは今年、アジアでの事業を積極的に行っています。私も色々な国を訪れ、現地での経済やIT(情報技術)、起業環境などの話を聞くことが増えました。中でも中国の圧倒的な成長が目を引きます。 以前の中国のビジネスは米国や日本、そして韓国の後追いという印象がありました。今では、モバイルやスマート

ニュース

株式会社インキュビット、NVIDIA Corporationのディープラーニングを活用するスタートアップの支援プログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定

人口知能をはじめとする最新テクノロジーを活用し、クライアントの新規事業開発をサポートする株式会社インキュビット(以下、インキュビット)は、GPUの開発・販売で最大手のNVIDIA Corporation(以下、NVIDIA)のディープラーニングを活用するスタートアップを支援するプログラム「NVIDIA Inception Program」のパートナー企業に認定されました。

ニュース

インテージホールディングスは上場来高値圏で堅調、18年3月期経常利益と純利益予想を増額

インテージホールディングス<4326>(東1)は市場調査事業を主力として、システムソリューション分野や医薬情報分野にも展開している。18年3月期は経常利益と純利益を増額修正した。また5期連続増配予想である。株価は上場来高値圏で堅調だ。ビッグデータ・AI関連としても注目され、上値を試す展開が期待される。■国内首位の市場調査が主力、システムソリューションなども展開 子会社インテージのSCI(全国個人消費者パネル調査)やi-SSP(インテージシングルソースパネル)など、国内首位・..

ニュース

行政は市民の「エクスペリエンス」を考えられているか? 電子政府カンファレンスレポート(後編)

世界各国のCIOたちが集い、知見を共有する国際カンファレンスのレポート後編では、太平洋圏、ヨーロッパ、中南米で進む政府機能の電子化をお伝えする。メキシコ、ニュージーランド、ベルギー各国は、まさに「待ったなし」の状態で電子化を進めているという。

ニュース

スタートアップが大失敗する3つのパターン

柔軟な発想とイノベーティブな技術で、まだだれも創造していない製品やサービスを提供したい。社会の課題解決をマネタイズできるビジネスに昇華させ、社会全体がハッピーになるビジネスモデルを構築したい…。そんな思いを胸に世の起業家は奮闘するわけだが、なかなかうまくいくものではない。その理由は何なのか。そこには「マーケットと参入障壁を勘違いしている」という致命的なミスがあるようだ。

ニュース

ドラレコ搭載スマートヘルメットから現場に潜むIoTまで 韓国スタートアップ企業の注目すべきアイデア製品

スピーカーに話しかければ情報を音声で知らせてくれるスマートスピーカーなど、最近は生活のあらゆるシーンがWebとつながりつつあります。身の回りのものがスマートフォンやネットにつながり生活が便利になるIoTを活用する時代が現実のものになりはじめました。数多くのスタートアップ企業から実に様々なアイディア製

ニュース

マムのシャンパーニュが似合う男:鈴木啓太の"僕の挑戦者論"

2015年シーズンをもって浦和レッズを引退した元サッカー選手の鈴木啓太。17年7月にJリーグ主催で行われた華々しい引退試合も記憶に新しい。 引退後にアスリートをサポートする AuB(オーブ)を起業。新たな分野でチャレンジを続ける彼に話を訊いた。文・中島良平 写真・前田 晃 スタイリング・池田尚輝 ヘ