ニュース

中国の医療・健康産業市場、2020年には130兆円に成長。拡大は無限に続く?

健康は21世紀人にとって基本的な目標である。国連ミレニアム開発目標の中国主任委員は「健康産業は、永遠に日の沈まない産業である。」と述べた。中国の医療健康産業の発展は、まだ端緒についたばかりだ。産業規模は2017年の6兆元(95兆円)から2020年には8兆元(130兆円)へ拡大すると見込まれている。 この巨大市場に対し、[…]

ニュース

建物をアート作品に変える「壁上りロボット」–スプレー缶で壁面を塗装

米国ニュージャージー州ウェストオレンジには、メインストリート沿いに2枚の真新しい壁画が飾られている。同市の歴史に彩られたイメージを描きながらも、そのアート作品には何か近代的なものが交錯している。というのも、この壁画は「Albert」という壁を這うロボットが描いたものだからだ。

ニュース

経営のプロが語る「権限移譲でしか人は育たない。給料を上げることが経営の楽しみ」 – ファイナンス思考

J&J、カルビーを経てRIZAPグループ代表取締役に就任した、経営のプロ松本晃さんに聞く、事業現場を回って確認される点や、経営者に求める条件、将来を担う人材教育の極意など…書籍『ファイナンス思考 日本企業を蝕む病と、再生の戦略論』の著者・朝倉祐介さんと、さまざまな実務家やアカデミアの皆さんとの対談シリーズです。

ニュース

フェイスブック、広報・国際戦略担当に英元副首相起用

【シリコンバレー=中西豊紀】米フェイスブックは19日、元英副首相のニック・クレッグ氏(51)を広報・国際戦略担当の副社長に招くと発表した。世界規模での個人情報の大量流出など不祥事が相次ぐなか有力元政治家を対外業務のトップに据えて信頼回復を目指す。同氏は欧州議会での議員経験もあり、米企業に厳格な欧州と

インタビュー

Morphus-位置情報でリアルの人たちをつなぐ仮想世界。

Dimitri Akimaru  ギリシャと日本人のハーフ。アメリカのミシガン大学在学中に起業に興味を持ち、在学中に1社目を創業。その後AI開発企業としてMorphus.Aiを創業。 Previous 「Morphus」仮想空間で知らない人と繋がれるSNS Facebook・Twitterの時代は終わりを告げるかもしれない。大手SNSのユーザーは総じて年齢が高くなっており、今若者には新たなSNSが必要になってきた。「Morphus」は学生向けに新しいソーシャルネットワーキングの場を提供する。 「Morphus」は一言でいうと「位置情報を使って人々を簡単につなぐAI」のサービスです。僕らは現実の地理を生かした仮想空間を生成しており、アバターを動かすことでサービスを使います。興味やバッググランドで人と知り合えるマッチングサービスのような位置付けです。 実際にアバターを作成する。青い光がAIになっており、ユーザーの様々な手助けをするそうだ。 リアルな街と同じ作りになっている。アナウンス機能によって、コミュニティづくりをすることもできる。 友人や知り合いづくりに特化しており、チャットの機能も備えているという。 人々のアイスブレイクとして使ってもらうイメージですね。対象は学生さん。実際にミシガン大学の中で少しずつユーザーが増えています。大きいイベントでも使える気がしています。イベントってみんなが気軽に話せる仕組みじゃないので、そこを僕らが補填してあげる感じですね。 ユーザーが気軽に話ができるプラットフォームにするつもりだ。 大学内で孤立している人を助けてあげたい。 サービスを立ち上げた経緯について聞いた。 起業家生活は10年ぐらいです。結構長いですね。アメリカの大学でたまたま起業家の集まりがあったんです。そこで初めて自分のサービスを作りたいと思い、1社目は大学の知恵袋的なものを作ったんです。学校に長くいるとどうしても孤立している人も見えてきますよね、それを助けてあげたいと思いソーシャルネットワークの世界に行きました。今は2社目、ソーシャルネットワーキングのサービスです。 「ぼっち」学生のためのサービスがスタートだったという。 1対1から1対Nへの出会いを作る。AIがマッチする人を学習するサービスへ。 将来の展望を聞いた。 将来的には、より個人がうまく繋がれる仕組みを作りたいですね。例えばその人の好みを学習し、性格から最適な人を見出す。それをAIが選定して推薦するようなイメージです。 もう一つ追加機能としていれたいのは、グループを作る仕組み。これからは1対1のコミュニケーションから1対Nの仕組みを作っていきたいですね。 AIによる人々のコミュニケーションを変える。そんなサービスづくりをしていくMorphusのアップデートを今後も楽しみにしている。 編集後記 AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらやこちら。

ニュース

「業務の自動化」~明日からできるRPA (スターティアレイズ)

【開催日】2018年11月07日【概要】【セミナー概要】“働き方改革”が注目されてからというもの、「人が採れない」「人が辞めていく」「生産性を上げろと言われても仕事は増すばかり」 こういったお声をよく…【会場】スターティアレイズ株式会社 本社 Conference Room【住所】新宿区西新宿2-3-1新宿モノリス19F【アクセス】>>詳細・申し込みはコチラ