カフェ×ペットサロン×ペットスキンクリニックの新スタイル動物病院

【編集部注】この記事はマッハ取材βで基礎取材したものを編集部が再構成したものです。

カフェ×ペットサロン×ペットスキンクリニックの新スタイル動物病院

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?
後藤さん
後藤慎史といいます。

後藤慎史

愛知県出身。獣医師。学生時代より愛知のモーニングの文化に刺激され、カフェ巡りが趣味に。
愛知、東京の動物病院及び大学病院で皮膚科及び耳科診療の経験を積み、皮膚科獣医師3人で2016年10月に東京・田園調布にカフェ×ペットサロン×ペットスキンクリニックの新スタイル動物病院を開業。

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?
後藤さん
カフェ×ペットサロン×ペットスキンクリニックの新スタイル動物病院です。皮膚科獣医師による皮膚や耳の診察/カウンセリング。ペットサロンでは皮膚科獣医師監修のスキンケアや業界初のナノ炭酸水を利用した犬のリラクゼーションメニュー。またカフェスペースを利用し、専門家による定期的なセミナー開催をしております。
おしん記者
創業のきっかけはありますか?
後藤さん
カフェ好きの皮膚科獣医師3人で、大学研修の帰りに定期的にカフェで男子会をしているうちに、カフェと皮膚科診療のコラボを実現したいという夢を抱くようになったのがそもそもの発端です。
おしん記者
サービスの利用法を教えてください。
後藤さん
二つの方法があります。
一つは、実際ご来店、ご来院していただき、カフェやペットサロン、皮膚や耳の病気をはじめとした診察のサービスを受けていただく方法。
もう一つは、ペットの健康相談であれば弊社HP(http://www.hiff-cafe.com/clinic/payment)よりメール相談(有料)を受けていただくことも可能となります。
おしん記者
これからの目標を教えてください。
後藤さん
より多くの犬猫を病気から救い、カフェ×ペットサロン×ペットクリニックの形態をさらに広めていきたいですね。

スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?


日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *