スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ 小ネタ /AI「Logojoy」はスタートアップのロゴ作成に最適かも
小ネタ 2016.11.26

AI「Logojoy」はスタートアップのロゴ作成に最適かも

時間もお金も才能もないないとは言いながら、サイトもかっこよくしたいしな…ということでAINOWサイトでみつけたデザインAI「Logojoy」を試してみることにしました。

「サービス名変えちゃうかもな」とか思いながらスタートアップする時には重宝するサービスです!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
AIがロゴを生成してくれるらしいぜ…未来だぜ…

STEP1:好きなロゴパターンを選ぶ

好きなロゴのタイプをポチポチ。最大6つまで選べます。ぼくはUDACITYのクールな感じが好きかな…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

UDACITYとかCRYPTTVとか知られてるサービス名がちらほら見えるので、企業のロゴをクローリングしてきて、フォントタイプをディプラーニングして、特徴をデザインパターンに応用しているのかもしれません。

STEP2:好きなカラーパターンを選ぶ

好きなカラーのタイプをポチ。1色です。ぼくはクールな感じの青を…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

1色選択して、グラデーションを使って表現するのでしょうか。フォントデザインパターンとカラーグラデーションの組み合わせを使えば結構なバリエーションになりますね。

STEP3:文字タイプ、スローガンを入力

文字タイプを入力。これ名前とかでもいけますね。StartupTimesと…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

文字タイプの置き方とスローガンの組み合わせで、またパターンを増やしちゃうつもりだな…こういうパターンが限られているけど組み合わせ無限大!みたいなやつはAIに向いているやつですな。

STEP4:アイコンイメージを選択

アイコンイメージをえらびます。ニュースサイトだから新聞かな…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

アイコンタイプまで組み合わせられるのは驚き。これでいくらでも候補が出せるんじゃないだろうか。でも選ぶの大変そう…

STEP5:ロゴできた!

もうできちゃった…!しかも無数に出てきます。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

すごい。ちょっとこれは感動です。moreを押すとドンドンでてくる。AIというか組み合わせ技術というか。

STEP6:選ぶ、悩む

これなんかいいんじゃないでしょうか…
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
なんかみたことある夢の国フォント
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
ほんと無数に出てくるので星マークを付けてお気に入りにしておきます。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

選べなくなるのでとりあえず、ポチポチ。amazonのカートに入れる感覚で。

STEP7:利用シーンに合わせて最終調整する

実際の利用シーンにハメてくれます。これは便利ね。カンバンとかイメージつかないですし。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

こういう実際の利用シーンを感じさせて買う後押しをするのが海外スタートアップはほんとに上手だよね…これは勉強になる。

STEP8:お金を払う

よくみるスライダータイプ料金設計。だいたいの人は65ドルなのだろうか。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

65ドルは印刷に耐える仕様なので、解像度は十分。Webテストで使うくらいなら20ドルでいいんじゃないかな。

STEP9:ダウンロード

Purchased=購入済みのロゴを選択すると、自動的にファイルがダウンロードされます。
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

おしん記者

決済後、何も起こらずちょっと不安になるんだけど、マイページにいってクリックするだけでファイルが落ちてくる。こういうシンプルな設計はスタートアップらしくていいシステムだなと思いました。

STEP10:ロゴできたー!

ロゴができました。
color_logo_transparent_background

white_logo_color_background

dark_logo_transparent_background

おしん記者

すげークイックにJobTobeDone!って感じでとってもいいサービスでした。

STEP10:編集後記

ものの10分でロゴができちゃいました。AIなのかと言われればビミョウなんですけども(笑)AIかどうかはあんまり大事じゃなくて、「仕事をさくっと終えてくれる」というところがとっても好感持てるサービスです。

こうやってダイレクトメールとか、パワーポイントとか、バナーとか、どんどん自動化されていくんでしょうな。

さっ、早速サイトのロゴを変えてみるよ-!

利用はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

ニュース記事に特化した文章要約AI「タンテキ」β版(無料)リリース

【第1弾にJR東海】 上質なコーヒーを無人で提供。AIカフェロボット「root C」正式リリース 5月6日(木)より東京駅丸の内中央ビルに設置

自分らしく働くヒントがここに!『働くこと』に悩む双極性障害の方に向けたWebメディア「双極はたらくラボ」ーー株式会社リヴァ

産官学金38機関で構成する大学発ベンチャー創出支援プラットフォーム JSTのSCORE事業で研究開発課題の募集開始 総額予算3億円規模で起業推進

公開記事数は約800!就活生のあらゆる悩みを解決する就活専門ブログ「就活攻略論」ーー株式会社L100

睡眠の質を向上させるブランド寝具のサブスクリプションサービス「SLEEPX(スリープエックス)」ーー株式会社レアリスタ

ミートキャリア、法人向けサービスを拡充 オンボーディング(定着・離職防止)・女性管理職育成を支援

日本のキャリアSNS「YOUTRUST」がiOSアプリを正式リリース

参加者の募集から購入品の分配までを一括で行えるグループオーダーアプリ「comono」で、特別な購入体験を分かち合える世界にーーcomono株式会社

SONAR ATS、4月27日(火)に採用担当者向けオンラインイベント「どこよりも早い23採用~求める応募者を採用するためのKPI&フロー設計~」を開催

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK