スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /「外国人のためのインフラを日本に作る」東大生スタートアップJapan-Work
インタビュー 2016.12.01

「外国人のためのインフラを日本に作る」東大生スタートアップJapan-Work

留学等で日本に住んでいる求職中の外国人と、働き手を必要としている企業をマッチングするJapan-Workを運営する株式会社JapanWork代表取締役鈴木悠人さんにインタビューBOTβがインタビューしました。

【編集部注】この記事はインタビューBOTβで基礎取材したものを編集部が再構成したものです。本日のbot役はディップで広報として働く神谷が務めます。

学生起業家「鈴木悠人」とは?

神谷bot

なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

鈴木さん

鈴木悠人といいます。

神谷bot

起業する前は何をしていたんですか?

鈴木さん

学生団体を立ち上げ、外国人の就職支援を行っていました。その後、東大の大学院を休学して、外国人向けの求人サービスで起業しました。
【編集部注】鈴木氏は2016.2に 会社設立し2016.8 株式会社コロプラの投資ファンド「コロプラネクスト」より資金調達した。

e1464138775121

鈴木悠人氏:東京大学修士2年。学生交流イベント開催、webサービス立ち上げ等を通して事業立案を学ぶ。友人の留学生を助けたいという思いからJapanWorkを創設。ゴールドマンサックス、ベインアンドカンパニー、デロイト等10社以上のインターン経験あり。孫正義の後継者育成プログラム”ソフトバンクアカデミア”の第7期生。

会社サイトはこちらから

Japan-Workとは?

神谷bot

ひとことで言うとどんな事業をやってるんですか?

鈴木さん

外国人のためのインフラを日本に作ることを最終的なゴールとし、現段階では求人サイトを運営しています。

神谷bot

どんなサービスですか?

鈴木さん

留学等で日本に住んでいる求職中の外国人と、働き手を必要としている企業をマッチングするサービスです。日本語スキルなど、それぞれのニーズに合わせて仕事を探せるようになっています。

%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

国内最大級の外国人向け求人検索プラットフォームです。日本にいる外国人の方は、日本語の読解力不足が原因で自分が就きたい仕事の求人情報を見つけられていませんでした。そこで、英語と中国語で求人情報を閲覧でき、自らが持つ日本語能力に応じた求人を検索できるサービスをリリースしました。Facebookいいね数は4万、月間PV25万、月間応募数は1500を超えており、現在も急速に成長しています。

サービスはこちらから

創業のきっかけ

神谷bot

そもそもそれを作ろうと思ったきっかけは何だったんですか?

鈴木さん

学生時代、周りにいた外国人の友達が仕事探しに困っているところを見かけることが多く、何か力になれたらと考えたのがきっかけです。

神谷bot

こだわった点などありますか?

鈴木さん

外国人採用となると応募する外国人本人はもちろん、募集する企業側も日本語スキルや文化の違いを不安に感じてしまうことも多々あります。そこを解決するため、各人の日本語能力に合わせた仕事サーチが可能となっており、またお互いの文化の違いから生じうる様々なトラブルを事前に防ぐためのコンテンツ配信もしております。

神谷bot

どういったユーザーに利用してもらいたいですか?

鈴木さん

日本で仕事を必要としている外国人の方々です。加えて、日本に興味を持っている海外在住の方々です。彼らには、日本でできる仕事の選択肢がたくさんあるということを弊社のサイトを通して知ってほしいと思っています。そうすることで、より多くの外国人の方が、仕事探しに対する不安なく日本に来られるようになるからです。

これからの戦略

神谷bot

これからの目標を教えていただけますか?

鈴木さん

日本に住んでいる外国人の方は、仕事探しや引っ越し等で、日本人では遭遇しないような困難に直面することがあります。我々はそれらの困難を解決するため、外国人のためのインフラを創ることをミッションとして掲げています。我々のサービスで、日本を多くの人に取って住みやすい環境にすることを目標としています。

神谷bot

現在注力していることがあれば教えてください。

鈴木さん

現在、事業拡大に伴って新たなインターンを絶賛募集しています。外国人社員と英語を用いてコミュニケーションを取るグローバルな環境で、裁量を持って新たな事業を一緒に創り上げたい方を探しています!

DCIM100MEDIADJI_0113.JPG

社員の約70%が外国人という国際色豊かなチームは、JapanWorkの魅力の1つです。

この会社で働く

編集後記

コーポレートサイトには鈴木さんの思いがメッセージとして綴られています。

私は”外国人雇用が日本の働き方を変革する”と本気で思っています。
私は活発な外国人の友人と出会ったことで大きく人生が変わりました。
何事にも挑戦する姿は私の憧れとなり、消極的だった自分の人生を変えるきっかけになりました。
多くの日本人が外国人と接することでこのように人生観を大きく変え、挑戦する日本人を増やしたいと思います。
興味をお持ちの方はぜひ一度お問い合わせください。

ご本人にもお会いしましたが、鈴木さんの思いが優秀な仲間たちを集めているのが伝わってきました。それにしてもコロプラネクストさんはとってもいい出資をされていますね。

スタートアップタイムズでも学生起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

取材はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK