スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ 小ネタ /最短は8枚!Airbnb、YouTube…4億$調達、16スタートアップの生スライドが見れる「Startup Pitch Decks」
小ネタ 2016.12.19

最短は8枚!Airbnb、YouTube…4億$調達、16スタートアップの生スライドが見れる「Startup Pitch Decks」

あのサービスが資金調達をしたスライドってみれないのかな…と思ったりしますが、そんなときに便利なサービス「Startup Pitch Decks」1年くらい前からいろんな人がとりあげているものの、意外と知られてない。ってことで紹介してみましょう。

どのピッチも20枚以内で構成されており、ピッチに迷ったときなどに便利なサービスです!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
たった16枚のスライドで1億ドル…夢があるぜ…

操作は気になるロゴポチーだけなので、趣向を変えて、ピッチのスライドの少なさランキングでお送りします。

第1位:INTERCOM 調達額 $600K

最短は8P。チャット系顧客管理「INTERCOM」によるもの。7分位で終わっちゃうかもね。

おしん記者

ほぼ箇条書き。ページも少ないながらマーケットのページは2行ww。エレベーターピッチのお手本ですな。

第2位:TINDER 調達額 Unkown

第2位は10P。デーティングの「TINDER」です。

おしん記者

某役所とかだと「はじめに」で終わっちゃう枚数ですね。画面イメージもありこの枚数。

第3位:VETTERY 調達額 9M$

第2位は11P。JobBoard系の「VETTERY」です。

slide-1-1024

なんかこちらは直接貼られてるので直接どうぞ。

おしん記者

シリーズAラウンド9M=9億調達ですから、1枚あたり1億円…高級絵画並。

ちょっとおもしろいまとめ

とまあ、1枚1枚は皆さんに見ていただくとして。一番面白いのはこれかもしれない…ちょっと軽く翻訳。

■ ラウンドあたり調達金額
平均シードラウンド:$ 1.1M(1.2億円)
平均シリーズAラウンド:$ 6.7M(7億円)
平均シリーズBラウンド:$ 31M(30億円超)

■ スライド枚数
デッキあたりの平均ページ数:21.6
シードの平均ページ数:13.6
シリーズAの平均ページ数:23.6

■ その他情報
1ラウンドあたりの平均投資人数:4.7
ラウンドがあとになるほど多くのページを持つ傾向
最近の取引は、大きくなる傾向

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

こういう軽いファインディングがとてもいいぜ…

編集後記

シードの平均ページ数:13.6P。平均シードラウンド:$ 1.1M(1.2億円)。思いが詰まるほど長くなりがちなピッチですが1P1000万と思えば削りに削って入魂できるかも。

利用はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

敬老の日を前に、高齢者の電話詐欺被害防止を考える! グローバルデータベースを持つ 迷惑電話対策アプリ「 Whoscall 」が伝える 詐欺電話 被害 状況 と防止策

スマートロッカーによるラストワンマイル物流改革ソリューション「ECD (Easy Collect & Drop)」inアフリカ

「ものづくり」を包括的に支援するGood Thingsのサービス

株式会社Merが、世界大手CRMサービス企業Pipedriveの日本国内のおけるマスターパートナーに就任

「まるで現実でコミュニケーションをとっているような感覚が味わえるバーチャルスペース「Ovice(オヴィス)」ーー株式会社NIMARU TECHNOLOGY」

お店に着くと、できたての料理をすぐに食べることができるサービス「SmartDish(スマートディッシュ)」

スタートアップを考える起業家が専門家と無料で相談できる「カベウチ」、モック版をリリース

未上場企業の株主総会が最短1日で完結!「FUNDOOR」の新機能”オンライン株主総会”をローンチ!!

社会人向けOB訪問サービス「CREEDO」が、オンライン社員訪問を通じた無料の採用支援ツールを発表!

アフターコロナ時代の非対面営業ツール『TANOMU』ーー株式会社タノム

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK