スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /じげん人事部長が経営するM&A後のブレイン・ラボ成長の秘密
インタビュー 2017.03.26

じげん人事部長が経営するM&A後のブレイン・ラボ成長の秘密

MA華やかりし昨今。MA後の企業はどうなるのか。

今日は、MA後のPMI(経営統合)フェーズのスタートアップのインタビューです。人材紹介・人材派遣会社様向けの基幹システム『CareerPlus(キャリアプラス)』シリーズを提供する株式会社ブレイン・ラボ (Brain Lab,Inc.)の翠さんに話を聞いてきました。


<翠さんの略歴>

新卒でリクルートGへ入社、人材ビジネスの営業・拠点立ち上げ責任者・PMIを経験し、人事コンサルにて採用・育成・組織開発・人事制度のコンサルティングに従事。その後、インターネットベンチャーの株式会社じげんに入社、人事部門の立ち上げから関わり、子会社代表取締役の兼務を経て、現在は人事・広報部門の責任者と子会社ブレイン・ラボの事業組織のPMIに取り組み、代表取締役社長を兼任している。

シェア1位のサービスは受託とSaaSの間でできている

【編集部注】翠さんの人事でのお仕事や平尾社長との対談はCAPPYさんや経営者人事対談さんで素敵な記事がありますのでぜひご一読ください。

おしん記者

ブレイン・ラボさんといえば、人材系企業では有名なキャリアプラスですよね?

翠さん

そうですね、おかげさまで売り上げシェア1位のサービスです。

おしん記者

人材会社さん向けの業務系大手サービスっていくつかあると思いますが、そんな中で売り上げシェア1位を取れている理由は?

翠さん

そうですね、お客様向けの提案力と開発力だと考えています。人材紹介ビジネスを知り尽くした提案と、業務フローを最適化するカスタマイズ力を評価いただいています。

おしん記者

ある意味ではそれって、SaaSと受託モデルの危険な綱渡りのところもあるのでは?

翠さん

受託とSaaSどっちかという話ではなく、顧客の事業成長に伴走させていただき、顧客ニーズに答えつづけることをテーマにしています。

おしん記者

それはすごい。どんなやり方をしているんですか?

翠さん

われわれがPMIでジョインする前からブレイン・ラボは業界のパイオニアとして数多くのシステム提供実績があり、お客様の事業課題ごとに処方箋がストックされていて、その力が生きていますね。

おしん記者

カスタマイズ要望に柔軟に答えつつ、標準化するためのカルテをたくさん持ってるわけですね。

翠さん

はい。PMIしていく過程において、ブレイン・ラボがストックしてきたアセットを可視化されていないものまで洗い出し、その強みをうまくドライブさせることができたのはM&A後の成長の要因の1つだと思っています。

翠さんが代表を務めるブレイン・ラボの主力サービスは人材ビジネスに特化した業務基幹システム、キャリアプラス

「よくいる普通の大学生」が上司に「破門」され、PMIに出会うまで

おしん記者

翠さんって「ザ・経営者」ってイメージの方ではないですよね?どんな学生さんだったんですか?

翠さん

よくいる普通の大学生だったと思います。ただ、どちらかというとNO2思考で…目立ちたくはないけど影響力は持っていたいタイプ。所属するテニスサークルでイベントの企画を考える役割を担っていて、裏方として、みんなをどうしたら楽しませることができるかを考えるのが好きでした。

おしん記者

そんな人がどうして?

翠さん

就活では食わず嫌いしたくないと思って50-60社受けて、10社以上内定をもらいました。「自分の仕事で影響力を持って人生の決断に寄り添える仕事をしたい」ということでリクルートを選びました。

おしん記者

人材業との出会いですね。リクルートに入ってどうでした?

翠さん

もともと負けず嫌いで、テニスもうまくなるために毎日ノートを取っていたくらいなんです。リクルートの中で1番を取りたいという思いでやりました。

おしん記者

ということは、その後順調にいわゆる「トップ営業」に?

翠さん

それが…最初、営業の“量”で勝負しなければいけない期間に見事迷走しまして(笑)新卒教育期間に上司から「破門」されました。

おしん記者

「面倒見きれんわ!」って感じですか(笑)

翠さん

それが、上司のすごいとこだなと。破門された月は賞を獲得するくらい売ったんです。生来の負けず嫌いを見抜かれてたんでしょう。ひとりで準備して上司のサポートを受けられない中、他に負けてられるかと。そこで結局、“量”をやることの大切さを実感できました(笑)

おしん記者

いいマネージャーさんですね。営業としては順調に?

翠さん

結構いろいろやらせてもらいました。1-2年おきに手を挙げながら2年目は大手への戦略的営業、4年目は拠点長として姫路拠点の立ち上げなんかもやったり。

おしん記者

営業マネジメントまで4年ですね。いいスピードだ。営業でそこからも伸ばして言った感じ?

翠さん

拠点立ち上げが一段落して、リクルートが買収した派遣会社のPMIにマネジメントする立場で関わることになりました。

おしん記者

うまくいったんですね?楽しかったですか?

翠さん

うまくはいきましたが、PMIの大変さが身に染みた体験でした。

おしん記者

どんな体験を?大変ならPMI嫌いになりそうだけど(笑

翠さん

「聞いてくれるけど腹落ちしてない」というような壁があって、本音を言ってくれない感じ。半年くらいかかりました。ある時、その方たちがボソッと本音を言ってくれて本気で取り組んでくれるようになる、その瞬間がうれしくて。

リクルートの看板なしで戦えるのか

おしん記者

いいキャリアですよね?リクルートに居続けてよかったのでは?

翠さん

そうですね、トータルの6年でいい経験をさせてもらいました。次は人事業務全体を俯瞰して解決する仕事に取り組みたいと思って転職をしました。

おしん記者

次は何を?

翠さん

20代後半は人事コンサルで働き、人事全般の知識や経営課題の解決に苦戦しながら力をつけることができました。30歳の節目に当事者として自分が強い会社・組織をつくりたいとじげんへの参画を決めました。

おしん記者

じげんに参画したのはどんな時期ですか?

翠さん

20人くらいの時に、人事1人目として入社しました。トライアンドエラーもありながら上場に向かう拡大期の人事の礎を固めてきました。

おしん記者

具体的にはどんな業務を?

翠さん

理念・ビジョン・クレドをはじめとした企業づくりから、新卒採用を始めたり、人事制度や組織開発、子会社での事業立ち上げ…とあらゆる業務をやりましたね。

おしん記者

すごい。拡大期に人事の枠にとどまらずジェネラルな活躍をされたんですね。

人事から経営者へ

おしん記者

そして今、人事部長兼社長という珍しいミッションになるわけですが。

翠さん

人材業界を知っていること、PMIで苦労してきたこと、コンサルで問題解決に奮闘したこと、じげんで組織づくりをやってきたこと、全てが生きています。

おしん記者

具体的には?

翠さん

人材ビジネスに関わったことで「就業機会を生み出す」使命の重要さを知っていました。またリクルートではスクラッチ開発したサービスを使った経験もあり、業務生産性のキーがシステムであることも体感していました。

おしん記者

PMI経験はどんな風に生きたんでしょうか?

翠さん

事業課題をなるべく早期に見つけ出し、会社・経営方針をこれでもかというくらい明示すること。それから、組織・人に求めたいことを根気強く伝え続け、信じることです。

おしん記者

拡大期のじげんの経験は会社作りに生きそうですね。じげんの中で翠さんなりのブレインラボに対する思いはありますか?

翠さん

じげんは8社M&Aしてますので、私なりの色や価値を出すとしたら「人の力でPMIを成功させる」ことだと思ってます。ブレイン・ラボなりのユニークな事業・組織・カルチャーを作っていきたいと思っています。

おしん記者

それはどうして?

翠さん

ブレイン・ラボは優秀な経営陣がカリスマ的に率いてきて急成長してきた側面がありました。その意味では、今は第二創業期です。システム会社から顧客ビジネスの問題解決プロフェッショナルへと企業としての立ち位置を変えていきたいです。

おしん記者

成果は出てきていますか?

翠さん

メンバークラスからも顧客課題の創造的な解決策を提案できる人が出てきたり、エンジニアがお客様のところに提案しにいくことができるようになったり。また、「開発の品質が上がった」とのお客様からのうれしい声もありました。現場主導でPDCAを回していく活発な雰囲気に変化しつつあることを実感しています。

おしん記者

なんだかやっぱり目線は人事の人ですね(笑)

翠さん

人のプロフェッショナルとして、人に任せていくことで事業を変えていく、私らしい「人事から経営者へ」を実現したいと思います。
【編集部注】ブレイン・ラボでは営業からエンジニアまで、8職種で採用を強化中です。インターン募集もありますので覗いてみてくださいね。
お問い合わせはこちらから

編集後記

人材業界に古くからいると人材会社向けASPサービスへのニーズってさまざまあって対応するのが難しいなーって思うのですが、そこに人事×経営者な目線で切り込んでいく翠さんからじげん流のPMIの凄味を垣間見た気がします。

スタートアップタイムズでもスタートアップの支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

取材はこちらから

ディップのスタートアップ支援プログラム

最後になりますが、いくつかご支援を行っております。ぜひご覧になってみてください。

日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資


AI-acceleratorはこちら

15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?


マッハ取材はこちら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

初開催「ミートキャリアアワード2020」受賞者発表! 自分らしい働き方を叶えた20~40代のユーザー5名を表彰

プロジェクトの詳細に沿ってAIが開発工数や金額を算出。ITエンジニア向けの見積もり支援サービス「Engineerforce」ーー株式会社Engineerforce

スマホで1口1万円から始める柔軟な不動産投資。次世代不動産投資サービス『みんなで資産運用』ーー大和財託株式会社

アプリのダウンロード数が業界最大!誰でも自分に合った施術と美容クリニックに出会えるサービス「トリビュー」ーー株式会社トリビュー

バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンター 当日バイク便受取開始のお知らせ

採用管理システム「SONAR ATS」、 クラウド人材マネジメントシステム「カオナビ」とAPI連携機能の提供を開始 ~入社予定者の情報を「SONAR ATS」から「カオナビ」へ連携可能に~

ビジネスパーソンの悩みや課題をプロのコンサルトと共に解決する、パーソナル・コンサルティング「YouSoL(ユーソル)」を提供開始

エイシングが新たにAIの統合学習技術を開発し、“集合知モデル”の構築を可能に

現場の営業マンひとりひとりのDXを支援するサービス「マーケロボ」ーーMarketing-Robotics株式会社

第1回 AI・人工知能EXPO【秋】に出展いたしました

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK