スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /留学選抜率84%、交換留学支援「交換留学.com」
インタビュー 2018.04.03

留学選抜率84%、交換留学支援「交換留学.com」

【編集部注】この記事はマッハ取材βで基礎取材したものを編集部が再構成したものです。

留学選抜率84%、交換留学支援「交換留学.com」

おしん記者

なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

天野さん

天野央登といいます。

天野央登

慶應義塾大学経済学部入学後、在学中に海外留学の支援を行う合同会社イニシャルを設立。2017年5月、学生起業家輩出プロジェクトKBB Nextにおいて最優秀賞を受賞。この賞で評価された交換留学志望学生を支援するサービスを開始し、Webメディア「交換留学.com」を開設。交換留学選抜の支援実績を順調に増やし、1年目の交換留学選抜率は、84%と圧倒的な実績を誇る。受講者からも「自分1人では絶対に知らなかった事柄や交換留学の選考に向けて非常にタメになることを教えてもらった」「事前準備が大切だということを改めて感じた。実際交換留学を経験した方ということもあり、とても説得力がある」という声が多数。
現在、シンガポール国立大学に交換留学をしながら、シンガポールと東京で事業を展開中。

おしん記者

どんな事業をやっているんですか?

天野さん

交換留学.comというウェブメディアサービスを運営して日本人交換留学生が交換留学する支援を行なっています。

おしん記者

創業のきっかけはありますか?

天野さん

自らが交換留学をする際にあまりにも情報が限られていたこと。より多くの人に交換留学に行ってもらいたいという重いから操業しました。

おしん記者

サービスの利用法を教えてください。

天野さん

弊社はウェブメディアを運営すると共に交換留学の選考通過のための対策塾、交換留学生のための就職活動支援を行なっています。どちらのサービスもウェブサイトからお申し込みが可能です。

おしん記者

競合サービスってありますか?

天野さん

留学エージェント様が競合としてあがりますが、交換留学という分野に特化したメディアは弊社だけです。

おしん記者

これからの目標を教えてください。

天野さん

日本社会において’留学’というものがより価値のあるものになるよう事業を展開していきたいです。特に留学生の就職活動支援に今年度は力を入れようと考えております。
「交換留学.com」について知る

スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?


マッハ取材はこちら


AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

誇りまみれで世界を変える2月1日、「おそうじ革命」がリブランディングをスタート!

関西圏の12大学の頂点を決めるピッチコンテスト【KANSAI STUDENTS PITCH Grand Prix 2022】開催!

スマートホームオフィスブランド『PAXTON』働く人のために開発された「仕事用ゲーミングチェア」を発売!

採用管理システム「sonar ATS」、12,000 社以上の導入実績を誇る 適性検査「CUBIC for WEB」と API の本格連携を開始

Job総研『2022年 バレンタイン実態調査』を実施

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【関西の若手起業家向け】IPO経験者に聞く、事業成長に向けた本気の少人数トーク会参加者募集のご案内

採用管理システム「sonar ATS」、Web 面接・録画面接システム 「インタビューメーカー」の「録画面接機能」との API 連携が決定

キャリア相談・転職エージェント最前線の3人が語る 「ワーママ転職成功のカギ」 2/24(木)21:30~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK