スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /まったく新しい求人のかたち「産業医シェアリング」サービスを展開。株式会社メディカルコンチェルト。
インタビュー 2019.10.05

まったく新しい求人のかたち「産業医シェアリング」サービスを展開。株式会社メディカルコンチェルト。

宍戸 菜穂美

株式会社メディカルコンチェルト代表取締役。

 企業と産業医のマッチングする産業医のシェアリングサービスを展開。株式会社メディカルコンチェルト

日本国内に産業医は約9万人いる。しかし、働き先の問題などで実際に活動している産業医は3万人ほどで6万人は実働していないという問題がある。そのような問題を解決する、企業と産業医のマッチングする産業医のシェアリングサービスを展開する株式会社メディカルコンチェルトを紹介する。

サービスを一言で言うと、「企業と産業医のマッチングする産業医のシェアリングサービス」です。

具体的な流れとしては、企業側が産業医一覧から希望の産業医を選択し、依頼リクエストを送ります。そして、リクエストを受け取った産業医が企業に対して「受諾」「交渉」「不成立」の回答を送るといった流れとなっています。「受諾」はリクエスト内容で契約成立、「交渉」は産業医がリクエスト内容の一部変更を希望する場合です。「交渉」は直接、企業担当者と産業医でやりとりできるため、スムーズ・スピーディに交渉を進めることができるため、高確率契約に繋がります。

特徴としては、料金は依頼リクエスト送信まではすべて「無料」で行える点にあります。。料金発生は「受諾」か「交渉」の回答があった場合で、1リクエストあたり5万円を支払うと、産業医の連絡先が開示されるシステムです。それ以外の費用は一切かからないため、従来の仲介手数料と比較し、低コストで理想の人材を確保できます。

社員数50名以上の企業は嘱託産業医が必要なので、社員数50名以上の企業さんが主なユーザーですが、50名以下の企業で、メンタル不調者が発生した場合など、1回から面談を依頼できるスポット面談サービスもあります。

競合としては、従来の医師の仲介サイトです。私たちの強みとして、他の仲介サイトの紹介料はかなり高額ですが、私たちは1件5万で産業医を紹介できます。また、サイト上で産業医の専門資格がわかるので企業にあった産業医を提供できるのが私たちの強みです。

産業医の自身が経験した課題。それを改善すべく起業へ。

起業の経緯について聞いた。

私は産業医の資格を取得してから10年ほど勤務し、産休後に新たに産業医の仕事を探し始めましたが、仕事が見つからないという現状がありました。産業医の業界の中では、産業医として働いていた時のキャリアは全く評価されず、もっと産業医の立場に立っていて、産業医が評価される世の中になるようなサービスがあったらいいなと思っていたら起業していました。

働き方改革も施行され、企業は「労働」と「健康」を見つめ直す時期にあると思います。サービスを通して健康デザインをして日本で働く人を元気にしていきたいと思います。病気を未然に防ぐ「予防」という視点を、産業医を通して、働く人々に浸透させたいという思いがあるので、産業医の先生の声をもっと届けて、病気になる前に予防する文化を定着させていきたいです。

「病気になる前の予防を日本に根付かせたい。」

将来の展望を聞いた。

今後1年では、産業医のユーザーを100名以上に増やしていきたいです。企業側は未知数なので、もっと企業側の数を増やしていきたい

今後5年間では、日本に予防を根付かせたいと思います。100%治る病気はありません。「悪性腫瘍」など原因や治療が解明されておらず、防ぐことが難しい疾患がある一方で、「糖尿病」や「心筋梗塞」など、生活習慣からリスクを低減できる病気があります。このサービスを通して、産業医が活躍できる場を広げ、産業医学の立場から、日本に「予防」の文化を根付かせ、長く元気に働ける日本を作っていきたいと思います。日本は皆保険制度によって守られてすぎてて、病気になってから何かするという現状があります。ですので、企業に入ったら健康なれ、働いたら健康になれるように産業医が将来的にお手伝いしていけたらいいと思います。

日本の健康予防の架け橋となるか。メディカルコンチェルトの今後の進化に期待したい。

サイトへ

編集後記

取材担当阿部

宍戸さん自身も産業医さんだということで、宍戸さんの産業医に対する熱い思いには心打たれました…。これからも応援しています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK