たった30分で車の修理査定がわかる!株式会社イードリーマー×損保ジャパン日本興亜 「SOMPO AI修理見積」

Previous

【業界初】自動車事故のAI自動修理見積サービス「SOMPO AI修理見積」

車で事故を起こした経験はあるだろうか。大きな事故はなくても軽微な傷や凹みができてしまうことはあるだろう。傷や凹みを直そうとして、修理査定を依頼しようと思っても2週間近くかかるのが現状だ。そこで今回はたった30分で車の修理査定ができる業界初のサービス。自動車事故のAI自動修理見積サービス「SOMPO AI修理見積」を紹介する。

ーーサービスについて教えてください。

ーーサービスについて教えてください。

この度、株式会社イードリーマーと損害保険ジャパン日本興亜株式会社の共同で、損保業界で初めての自動車の概算修理金額を自動見積するAI自動見積サービス「SOMPO AI修理見積」を開発致しました。

従来の車の修理査定は修理工場への持ち込みや、事故調査員、保険会社の担当者の立会調査を通して有人で行われていますが、今回開発した「SOMPO AI修理見積」では、AIを利用することで無人で修理額の査定を行うことができます。

サービスの流れと致しましては、損保ジャパン日本興亜のLINE公式アカウントを友だちに追加し、トークルーム内の「LINEで受付」から事故のご連絡をいただきます。その後、「撮影+AI自動見積」を選択し、ガイダンスに沿って自動車を撮影します。写真撮影後、画像を送信するだけで自動車の概算修理金額を自動見積し、お支払い対象となる保険金をチャット上でご案内するという流れになっています。

従来の事故の査定では、概算修理金額や修理見積の提示まで1~2週間程度が必要でした。ですが、損保ジャパン日本興亜と共同開発のAIは、修理見積の提示までの時間を画像の撮影から約30秒で確認できます。

 

ーー競合はいらっしゃいますか?

いないと認識しています。なお、自動車の修理金額を見積するAI自動修理見積サービスの実用化は業界初※1であり、AIによる修理見積機能は、現在特許出願中※2です。 

※1 損保ジャパン日本興亜調べ 

※2 事故車両の損害箇所をスマートフォンで撮影することで修理額を瞬時に算出するシステム 

 このサービスでは、軽微な事故の概算修理金額を誤差5%以内の精度で出すことができるため、かなり正確です。しかし、軽微な事故を超えるとパーツ交換になるので難しいですが、その場合も有人での確認を行っているため信頼性が担保されています。 

本来ならば事故受付から支払手続き完了まで約2週間かかるところが、当社が開発した「LINE」の一連のサービスを使えばたった30分で手続きを完了することも可能です。世界的にもあまりない、非常に先進的なサービスとなっております。 

 

ーー2週間かかるところをたった30分で手続きできるのはすごいですね!今回は、どのような経緯で協業なさったですか? 

ーー損保ジャパン日本興亜様

損保ジャパン日本興亜では、「LINE」から保険金請求できるサービスを行っていました。しかし、有人でやりとりしていたため、お客さま自身で手続きを進めるこができる部分は自動化してお客さまの利便性向上を目指したいと思っていました。AI査定の有名なベンダーは海外にあります。しかし国ごとにローカライズさせる学習が必要であったり色々課題がありました。イードリーマーさんは柔軟に開発できるだけでなくエンジニアのレベル高い、AI技術や事故車のシステムノウハウがあったので、そこでニーズが合致しました。 

ーーイードリーマー様

イードリーマーでは、4年前から画像認識AIの研究はしており、事故車全体のシステムデジタル化したいと思っていました。しかし、認識研究のための安定した画像データがないという問題があり、他の保険会社様の調査員の写真データではAIに判断できない大きさの写真だったため安定したデータとしては不十分でした。損保ジャパン日本興亜では、「おくるま撮影サポートサービス」というサービスにて安定した画像データを貯蓄しており、イードリーマーでは、安定した画像が欲しくLINEでも応用できたという点でニーズが合致しました。 

ーーイードリーマー様のAI技術と損保ジャパン日本興亜様のサービスの画像データが組み合わさって、今回の業界初のサービスが生まれたんですね!

ーー今後の将来的にサービスはどんな進化を遂げていきますか?

現在の事故受付から支払い手続きまでの一連の手続き最短でも30分かかりますが、更にもっと早い手続き完了を目指したいと思います。またサービスの中で一部人で行っている部分がありますので、今後はサービスの完全自動化も狙っていきたいと思います。ただ、忘れてはいけないのはお客さまのニーズ合わせた事故対応だと思いますので、お客さまに有人での対応か、自動でやり取りかを選択いただければ良いと思っています。

また中古車業界で流入している車は少し傷や凹みがあり、それを中古車屋さんが修理して販売しているのが現状です。しかし、中古車屋さんや査定はそういった傷や凹みを直すのにいくらかかるのかわからない場合もあります。。そこで、このツールを提供して、すぐに修理金額を算出できるようにすることで適正仕入れ値がすぐにわかるようにできると面白いですよね。また一般のお客さま向け修理工場の送客のきっかけなど使えるようになると良い考えています

ーー保険請求だけでなくこれから様々な用途に活用が期待できるサービスとなりますね!ありがとうございました! 

編集後記

取材担当阿部
写真を撮るだけで修理査定ができる時代が来るとは思わなかったです…。これからも応援しています!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *