スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /リモートワーク・テレワークの求人サイトで働き方に拍車を
マッハ取材 2020.08.18

リモートワーク・テレワークの求人サイトで働き方に拍車を

リモートワーク・テレワークの求人サイトで働き方に拍車を

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

内野洋 さん
内野洋 といいます。

内野洋 さん

18歳でアフィリエイターとして会社を設立し、いくつかのサイトと会社自体を広告代理店に売却。その後、Web制作会社、大手広告代理店、大手事業会社などでプロデューサー/ディレクターとして従事。その間に、副業的として立ち上げたメディアを法人化し、会社売却が1件あります。

以降は、Webサービス開発に特化したシステム開発会社を経営後、「どこでだって働ける未来へ。」をコンセプトにリモートワーク・テレワークに特化した株式会社Remoteofferを創業

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

内野洋 さん
リモートワーク・テレワークに特化したSaaS型の求人サービスです。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

内野洋 さん
今まで在籍していた企業での働き方、コロナの影響で企業、個人共に働き方に対して大きく見直す必要が出てきた為

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

内野洋 さん
会員登録後、働きたい会社の求人から応募する事でリモートワーク・テレワーク職にアプローチできます。

おしん記者
これからの目標を教えてください。

内野洋 さん
ワーカー登録者10000人を目指しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

サービスリリースから2ヶ月で3,000店舗以上の契約達成!各店舗のGoogleマイビジネスやSNSアカウントを一括管理できるサービス「Canly(カンリー)」ーー株式会社Leretto

対話力を磨くクラウド・トレーニング・システム「Reflectle(リフレクトル)」を使って質の高い人材育成を実現するーーCo-Growth株式会社

挑戦者たちが『変化』する機会を提供するカベウチが、アイディアソンを開催

SDGs×AIで未来の地球環境をより良くする会社『Recursive(リカーシブ)』

東京都運営アクセラレーターASAC 10期 Demo Day 大賞は「子ども一人ひとりが本来もつ異才を発見し、未来の可能性を伸ばすラーニング体験を全国へ届けるEdtech」のGo Visions

「教えない教育」で次世代のエジソンを育みたい!失敗と挑戦が許容された子どものための仮想都市「ぎふマーブルタウン(こどものまち)」一般社団法人Nancy

最短5分で即戦力エンジニアを紹介!驚くほど候補者が集まる「クイックエージェント」ーー株式会社ポテパン

HP制作の困りごとをプロが無料で解決!”初心者でも失敗しない”が叶うサービス「Web幹事」ーー株式会社ユーティル

質の高いカウンセリングで肌質と悩みに合ったスキンケア商品を提案するサービス「AI美容部員」ーーエーアイエージェント株式会社

データの統合・分析・施策実行でマーケターとDXを実現するーー株式会社シンカー

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK