スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /リモートワーク・テレワークの求人サイトで働き方に拍車を
マッハ取材 2020.08.18

リモートワーク・テレワークの求人サイトで働き方に拍車を

リモートワーク・テレワークの求人サイトで働き方に拍車を

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

内野洋 さん
内野洋 といいます。

内野洋 さん

18歳でアフィリエイターとして会社を設立し、いくつかのサイトと会社自体を広告代理店に売却。その後、Web制作会社、大手広告代理店、大手事業会社などでプロデューサー/ディレクターとして従事。その間に、副業的として立ち上げたメディアを法人化し、会社売却が1件あります。

以降は、Webサービス開発に特化したシステム開発会社を経営後、「どこでだって働ける未来へ。」をコンセプトにリモートワーク・テレワークに特化した株式会社Remoteofferを創業

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

内野洋 さん
リモートワーク・テレワークに特化したSaaS型の求人サービスです。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

内野洋 さん
今まで在籍していた企業での働き方、コロナの影響で企業、個人共に働き方に対して大きく見直す必要が出てきた為

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

内野洋 さん
会員登録後、働きたい会社の求人から応募する事でリモートワーク・テレワーク職にアプローチできます。

おしん記者
これからの目標を教えてください。

内野洋 さん
ワーカー登録者10000人を目指しています。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

採用管理システム「SONAR ATS」を提供するThinkings、シリーズAで9.5億円の資金調達を実施 ~採用の解像度を上げ、真のマッチングを実現する。「SONAR ATS」「SONAR Marketplace」の事業拡大を推進~

M&Aで気を付けておくべき点について解説した資料「【永久保存版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開

好きな食べ物から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドコーヒー『Omame』誕生

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK