スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /希少な収集品を1,000円から共同保有できるプラットフォーム「alty(オルティ)」の提供を開始。あのAir Jordan 1 Chicago “1985” が1,000円からコレクション可能に
マッハ取材 2022.09.29

希少な収集品を1,000円から共同保有できるプラットフォーム「alty(オルティ)」の提供を開始。あのAir Jordan 1 Chicago “1985” が1,000円からコレクション可能に

希少な収集品を1,000円から共同保有できるプラットフォーム「alty(オルティ)」の提供を開始。あのAir Jordan 1 Chicago “1985” が1,000円からコレクション可能に

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

野村優太 さん
野村優太 といいます。

野村優太 さん

2016年からログリー株式会社に約6年在籍し、主力広告事業部の副部長としてデジタルマーケティングのプランニングから運用までの現場を取り仕切るマネジメント職として従事。個人でも音楽イベントを主催し、カルチャーにも造詣があることから、altyプロジェクトの責任者として参画。同社よりaltyサービスのMBOを実施し、alty株式会社を設立しました。

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

野村優太 さん
altyは、希少なスニーカーやトレーディングカード、クラシックカーといった資産価値の高い収集品の保有権を分割し、1枠あたり1,000円から購入、売却ができる収集品の共同保有プラットフォームです。

希少品は、古いために残っている数が少なかったり、生産数が限定されていたりするため、手に入れることが難しく、多くの努力が必要になります。たとえ入手ルートを見つけることができたとしても、それを手に入れるためには他者との競合を避けられず、価格が高騰し、手に入れることは困難です。

altyでは、魅力的な希少品を独占するのではなく、共同保有によって資金面のハードルを低くし、誰もが希少品を持ち、資産形成にもつながる仕組みを構築していきたいと考えています。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

野村優太 さん
今から2~3年前にログリー(東証:6579)の社内で収集品投資プラットフォーム「alty(オルティ)」というアイデアが生まれ、そのプロダクトチームによってMBOし、新たなスタートアップを始めました。

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

野村優太 さん
altyのアカウント登録後、好きなアイテムを選択、保有したい口数を選択し、購入することで、アイテムの保有権はあなたのものです。

altyでは、お好みのアイテムの共同保有権を1枠から購入可能です。
例えば、1,000万円の収集品を10,000分割した場合、1枠1,000円からその収集品の保有権を持つことができます。

購入した共同保有権は、プラットフォーム内で他のコレクターに売却することができ、市場の価格変動によってユーザーが購入した価格よりも高く買い取りたいコレクターに売却すれば、差額分が利益になることがあります。また、一定期間後にオークションまたはアイテムの購入を希望するコレクターが現れた場合には、共同保有権をお持ちのコレクターへ投票を募り、売却の可否を決定します。売却が決定した際には、共同保有権の持ち分に応じた配当金が分配されます。※購入機能以外は今後開発予定

おしん記者
これからの目標を教えてください。

野村優太 さん
altyは「好きなモノを資産に変える」をテーマに、金融資産(株式など)以外でも資産形成を可能にするサービスを提供していきます。スニーカーなどのジャンルに限らず、希少性の高いさまざまな収集品を掲出していく計画です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK