スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /北大発スタートアップ企業:『TKF Project』が展開する新キャリア教育の形
マッハ取材 2022.10.05

北大発スタートアップ企業:『TKF Project』が展開する新キャリア教育の形

北大発スタートアップ企業:『TKF Project』が展開する新キャリア教育の形

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

山下健晴 さん
山下健晴 といいます。

山下健晴 さん

北海道大学在学中に、留学生を支援する学生団体を創設し、留学生約150名に向けてサービスを展開。
その後、アメリカに留学生。
帰国後、キャリア教育を行う学生団体TKF Projectを創設し、その後株式会社TKF Projectとして法人化。
現在、日経大手企業様中心にサービスを展開する、北海道最大規模の学生プラットフォームサービスへと組織拡大。

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

山下健晴 さん
『ポテンシャルの解放』を軸に、現在は北海道の学生、中国人留学生向けにサービスを展開。主なキャッシュポイントはキャリア教育事業。イベント実施、人材紹介を行っており、クライアントは日経大手、大手外資企業を中心に20社を超える。
先日、北大発スタートアップ企業にも認定された。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

山下健晴 さん
学生団体から組織が拡大し、法人化。

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

山下健晴 さん
学生は新入生のタイミングでサービスを利用。

おしん記者
競合サービスってありますか?

山下健晴 さん
学生のリード獲得が新入生のタイミングで可能

おしん記者
これからの目標を教えてください。

山下健晴 さん
現状は北海道の学生に絞っていますが、今後は、更にライフスタイルに関わること全てに規模を広げていく予定です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK