スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /世界各地の住民とNFTアートの購入者が、共に自律したまちづくりを楽しめるWeb3型クラウドファンディング「Open Town」─ 株式会社奇兵隊
マッハ取材 2022.10.28

世界各地の住民とNFTアートの購入者が、共に自律したまちづくりを楽しめるWeb3型クラウドファンディング「Open Town」─ 株式会社奇兵隊

世界各地の住民とNFTアートの購入者が、共に自律したまちづくりを楽しめるWeb3型クラウドファンディング「Open Town」─ 株式会社奇兵隊

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

阿部遼介 さん
阿部遼介 といいます。

阿部遼介 さん

2007年国際基督教大学卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。3年間にわたり、金融機関、官公庁、化学メーカー、新聞社などの新規事業立ち上げ支援や、業務改革などに従事。その後、2010年9月に株式会社奇兵隊を共同創業。

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

阿部遼介 さん
「Open Town」は、世界各地で自律したまちづくりを実現するために、世界中から資金と応援者を集めるWeb3型のクラウドファンディング活動です。課題を抱える地域の住民が、自らその地域をモチーフとしたNFTアートを制作し、全世界に販売して、その売り上げを活用して、まちづくりを進めていきます。

「Open Town」を活用した最初のプロジェクトとして、「Savanna Kidz NFTプロジェクト」(docs.savannakidz.com/ja)と題したプロジェクトが2022年2月に、ウガンダ南西部の農村カルング村でスタートしました。NFTアート「Savanna Kidz NFT」を制作・販売し、その収益を元に2022年5月までに15基の雨水貯水タンクを建設しました。これにより、約500人の村人が清潔な水を容易に確保できるようになりました。

2022年8月からは、NFT購入者と現地住民による投票の結果に基づき、カルング村の孤児院・小学校に通う子どもたちがより衛生的な環境で学業に集中できるよう、NFTの販売収益を資金としてコンクリート製の教室の建設工事を実施しています。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

阿部遼介 さん
コンサルティング会社に勤める中で、日本のインターネットサービスのほとんどが海外で使われていないことに気づき、世界中で利用されるWebサービスを日本から生み出したいと思うようになったことがきっかけです。それに加えて、国境や文化、言語の壁を越えて人々が繋がり合える世界を作りたいという想いもありました。

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

阿部遼介 さん
各Open TownのNFTアートを購入すると、そのTownのまちづくりの意思決定に関わることができたり、現地に旅行した際にローカル地域でのホームステイ体験やその土地の人たちとの交流などを楽しむことができます。購入時にはOPENTOWNトークンというトークンもお渡ししていて、これを一定期間保有していると、全てのOpen Townで特典がもらえる「フリーパス」に交換することもできます。

おしん記者
これからの目標を教えてください。

阿部遼介 さん
10月26日には、Open Townプロジェクトの第二段として、インドネシア・ロンボク島でのOpen Townプロジェクト(https://lombok-kidz.open-town.org/)がスタートしました。

まずはこちらのプロジェクトに、多くの方に参加していただきたいと思っています。2024年までに100のOpen Townを実現することを目指しています。世界中のどの地域のNGOや自治体、企業も気軽にプロジェクトを始めることができるように、真に自律的なまちづくりの仕組みを構築していきたいです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK