スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ マッハ取材 /「User Experienceをデジタル技術で最適化する」ー株式会社デジタリフト
マッハ取材 2022.11.02

「User Experienceをデジタル技術で最適化する」ー株式会社デジタリフト

「User Experienceをデジタル技術で最適化する」ー株式会社デジタリフト

おしん記者
なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

百本正博 さん
百本正博 といいます。

百本正博 さん

大手総合広告代理店で10年間、信託銀行、洋酒メーカー、飲料、自動車メーカー、メガバング、通信、流通会社(GMS)等を担当し、多数のプロジェクトを成功に導く。その後、IT企業にてコンサルタント、新規事業開発等を担当。広告代理店時代のノウハウと新しいテクノロジーへの理解を武器に広告主をサポートすべく2012年に株式会社デジタリフトを設立、代表取締役就任(現在)デジタルマーケティングのコンサルティングを行う。

おしん記者
どんな事業をやっているんですか?

百本正博 さん
DIGITALIFTは、デジタル領域に精通したマーケティングカンパニーです。総合的なデジタルマーケティングをサポートする「CdMO」であることを標榜し、クライアントの戦略構築から実行までをワンストップで支援しています。
私たちの最大の武器は、データ、ライティング、クリエイティブと、あらゆる分野の知見を結集したWeb広告のトレーディングデスク事業を中核として活動をしています。
トレーシングデスク事業に付帯して、アフィリエイト広告やSEO、インフルエンサーなどのサービスを展開しています。

おしん記者
創業のきっかけはありますか?

百本正博 さん
起業の数年前に、インターネット広告代理店で営業コンサルティングをしていましたが、当時は総合広告代理店とネット広告代理店の業務は完全に分かれていて、クライアントから求められている領域にも大きな違いがありました。しかし、インターネットの技術革新が進み、デジタルマーケティングで可能な事が増えるとともに、総合広告代理店とインターネット広告代理店の間にあった壁がなくなりつつあり、この動きはさらに加速するだろうと感じていました。
新しいインターネットの広告手段の成長性を信じ、自身の知識と経験をデジタルマーケティングという分野通じて社会に寄与できるはず、と思い創業に至りました。

マーケティング以外のドメインで事業を展開していた時期もあったのですが、業界を離れてみて『メッセージを届けて、人の行動を喚起すること』から感じる喜びに改めて気付かされたことも、創業に至る大きなきっかけでもありましたね。

おしん記者
サービスの利用法を教えてください。

百本正博 さん
はじめに、弊社コンサルタントがお客様のご状況をヒアリングさせていただきます。数あるソリューションの中からクライアントニーズに合致した、最適なソリューションの組み合わせを考え、ご提案するという流れです。

中核事業として提供するサービスは「アジャイル広告運用」「CdMO」「LIFT+」の3つです。「アジャイル型広告運用」は、日々変化する消費者の状況を捉え、運用計画を柔軟に変更する、変化対応型の広告運用サービスです。また、「CdMO」では大企業を中心とするクライアント様に対し、フルカスタマイズで包括的なマーケティング支援を行います。各サービス単独での提供のほかに「CdMO」と「アジャイル型広告運用」を有機的に組み合わせてご提供しています。
そして、上記のノウハウを活かし、運用を自動化したパッケージサービスが「LIFT+」です。小規模顧客層に対しても、個別ニーズに合わせた運用対応を行います。低予算でも高品質なサービスを、お客様の事業成長に合わせた適切なご提案でサポートします。

昨今では、アフィリエイトや制作、SNS運用、SEO等のサービスを充実化させ、お客様への選択肢を広げることで、より高い成果を出すことの実現を目指しております。

おしん記者
これからの目標を教えてください。

百本正博 さん
テクノロジーがこれまでにない速さで変化し続けているのに加え、新しい技術が次々に生まれては一般化するという環境が当たり前であるデジタルマーケティングの世界では、常に新しい知識をキャッチアップし、ツールの取捨選択や広告効果の精緻な把握をするための価値判断の基準を持ち合わせていなければ、高い精度での安定的な広告運用を行うことは出来ません。
一人でも多くのカスタマにー欲しい情報を一早く届け、カスタマーの意思決定をスムーズにするためにも、堅実で着実な運用を行うことに努めて参ります。

クライアントとカスタマーの双方を深く理解する存在であり、広告主とお客様の願いを繋ぎ合わせるのがデジタリフトの役割です。

今後も、「必要な人に、必要な情報を、適切なタイミングでお届けするために」お客様とその先のエンドユーザーの利益最大化を目指し続けていきます。

弊社に少しでもご興味をもっていただけましたら、まずはホームページから気軽にご連絡ください。
一人でも多くのお客様の課題解決をお手伝いできればと思っております。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK