イベントの企画、司会、モデレーターまで、「ビジネスタレント」があなたの会社のブランド認知を加速!

左から道岡・田原・徳田

道岡桃子(ホリプロ所属)・・・専門分野:IPO、株式市場

立命館大学卒。テレビ朝日系新潟テレビ21アナウンサーを経て、ホリプロ所属。2015年からは日経新聞社の経済マーケット専門CSチャンネル・日経CNBCマーケットキャスターとして毎日の株価や経済ニュースを担当。現在はラジオNIKKEIで上場企業の経営者にインタビューするIR番組のアシスタントを務めている。

田原彩香(ビジネスタレント協会事務局長)・・・専門分野:スタートアップ、金融/経済

中央大学卒。2017年からビジネス領域専門のタレントである「ビジネスタレント」として活動をはじめる。2018年「ビジネスタレント協会事務局長」に就任。タレントの新たな可能性を世の中に提案している。また、ベンチャー企業の事業運営に軸足を置き、フィンテックの事業開発に参画する。経営者インタビューやパネルディスカッションのモデレーターなど、年間およそ60本ほどビジネスイベントに出演。企画・台本作成から、現場のディレクションまで一貫して担う。現在は、schooアナウンサー、ビジネスブレークスルーチャンネルキャスター、AI.acceleratorアシスタントMCを務めている。

徳田葵(Schoo)・・・専門分野:ヘルスケア、コミュニケーション

青山学院大学卒。在学中にキャスターマネジメント事務所にスカウトされ報道キャスターを目指す。人の心動く瞬間や行動の裏には誰かの言葉や思いやりがあるところを原点に人間関係論を学びながら、インタラクティブなコミュニケーションを取れるschooのアナウンサーとして主に活動中。

Previous

ビジネス領域に特化したタレント集団「ビジネスタレント協会」

専門領域に特化した、ビジネスタレントが各々の専門分野と個性を活かしながら、イベントの司会を中心に、企業の社外ネットワークの拡大、ブランド認知のスケールスピードを加速させていきます。「もっと良いイベントにしたい」「社内に司会やモデレーターをできる人がいない」といった企業のお悩みの解決に貢献します。

田原)「ビジネスタレント協会」は一言でいうと「ビジネスや経済・産業領域へ特化したタレント」です。ビジネスや特にスタートアップの領域は難しい専門用語が伝えづらかったり、情報量が多いため、必要とされる知識や経験が多いのが現状です。そのため、ビジネスイベントの場で司会を務めたり、イベント全体をモデレートできる人材が不足しています。


私達は「ビジネスの第一線で活躍する起業家や専門家の情熱を、よりたくさんの人達にわかりやすく伝える」というミッションを持っています。
今も、ビジネスの現場ではたくさんのイベントが開催されています。司会やモデレーターに関しては、社内の方が慣れない中で業務の一環として行っていたりしています。


私達は、ビジネスや経済・産業領域での活動経験を積んで、このビジネスフィールドでのタレント活動に特化しているので、難しい部分を噛み砕いて説明したり、橋渡しの役割を担うことができます。タレントやアナウンサーとしての経験から得た知識やノウハウを持っているので、ビジネス領域での司会やモデレーターは安心して任せていただければと思います。

実際に依頼できる仕事の幅も広く、それぞれの企業にあったサポートも可能です。詳しくはビジネスタレント協会のHPをご覧ください。
ビジネスタレント協会のHPはこちらから:https://www.biztalent.jp/

2019年3月現在で在籍しているビジネスタレントは5名です。現在も専門分野を持ったビジネスタレントを積極募集しています。今よりも広範な企業からのニーズに対応できるようになることが予想されます。

 

私自身は、フィンテックやスタートアップを専門分野として、ビジネスイベントの企画や司会をしております。また、実際に自分でもネット番組(schoo)の企画で仮想通貨の運用にも挑戦することで、「楽しそう!」「自分にもできるかも」など、身近に感じていただけるような活動もしています。            

今後は、徳田さんや道岡さんのように、今までの経験や個性を活かしながら、自分の得意な分野で輝けるビジネスタレントを増やしていきたいです。

私は元々地方局でアナウンサーをしていました。局を辞めて上京し、スタートアップというものに触れたのですが、地方との情報格差がとても大きいと感じました。知らないともったいない!皆さんの生活を豊かにしていけるスタートアップ企業やサービスをもっともっと全国的に広めたいと思い、ビジネスタレントを始めました。「桃子さんと握手すると上場する!」それくらい縁起の良いIPOお姉さんになっていきたいですね 笑

今後は地方も含め、上場前・上場後のスタートアップ企業へのインタビューやイベントのお手伝いをできればと思っています。

ヘルスケアとコミュニケーションの領域を専門にしています。やはり、心と体が健康であることが一番大事だと考えているからです。ヘルスケアとコミュニケーションは遠い分野だと思う方もいるかもしれませんが、コミュニケーションがうまくいくかどうかで、自分のメンタルコントロールにも影響があると考えています。ですので、健康やコミュニケーションに興味を持っていただくためにも、そういった情報を必要とする人に対してわかりやすく、情報をお届けできたらと思います。

本当に嬉しいことなのですが、ビジネスタレントだからこそできるお仕事の依頼を少しずついただくようになりました。ご依頼を頂く企業の皆さまに満足していただくために、協会を立ち上げました

ビジネスタレント協会立ち上げの経緯について聞いた。

 (田原)スタートは私が試験的に一人で「ビジネスタレント」の肩書きを名刺で名乗り始めたところからでした。最初は仕事を受けるのが大変で、四苦八苦していました。活動を続けるうちに「フリーアナウンサーに頼むんじゃくて、ビジネスタレントの田原さんに頼むよ」そんな案件も増えてきました。

たくさんの依頼を頂けるようになり、一人での活動にも限界を感じ、メンバーを増やすことで、企業の方からのニーズにより一層お応えできればと考えるようになりました。そこで、知人であるフリーアナウンサーに声をかけ、すぐにジョインを決めてくれたのが道岡さんと徳田さんでした。このような経緯で、ビジネスタレント協会の設立にいたりました。

タレントさんに新しい選択肢を。誰もが末長く働ける業界を作りたい。

将来の展望をきいた。

ビジネスタレントは各々が得意とするビジネス領域で経験を積むことでますます価値を高めていけることが大きな特徴です。
今後は将来のキャリアを見つめ直したいタレントの皆さんに参加してほしいです。タレント事務所に所属しながらでも良いので、自分の強みを作り、ビジネスタレントとしてのキャリアを一緒に考えていきたいと思ってます。

企業のニーズが多様化する現在、専門性と個性を持ったビジネスタレントの活躍に、熱い視線が注がれています。

編集後記

取材担当中山
ビジネスといえばおじさん、おじさま方の取材かと思った中山は当日の美女軍団に圧倒されっぱなし。加入したいあなたはこちらから!

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *