スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ 小ネタ /「polca」でVALUの小川さんを元気付ける企画を作ったら一瞬で16000円集まってこっちまで幸せな気持ちになった話
小ネタ 2017.08.25

「polca」でVALUの小川さんを元気付ける企画を作ったら一瞬で16000円集まってこっちまで幸せな気持ちになった話

こんにちは。こばやしです。先日こんな記事を書きました。

今話題のVALU!StartupTimesとご縁のある人でやってる人まとめてみた。

この記事で紹介した「VALU」というサービス。こばやしとんでもなくハマっています。

毎日暇さえあればログインして投稿をしたり、取引をしたりと忙しい毎日。

しかし。こういういわゆる「VALU中毒者」が増えることで僕なんかよりもとんでもなく大変な思いをしているのはサービス運営元の皆さんですよね。

VALUはまだβ版のサービスなので、日々日々改善を繰り返してサービスを改善している最中。運営元のみなさんは毎日夜遅くまで寝る間も惜しんでサービス開発に取り組まれているはず。本当にご苦労様です、お疲れ様です。

「1億人が1円ずつ出し合えば1億円集まる」そんな世界観。

そんなある日。

polca

(出典 https://mag.camp-fire.jp/news/news-21136/

こんなサービスがローンチされたのです。詳しくは動画をご覧ください!

いろんな使い道があるサービスだと思うのですが、その中でも

日本国民1億人が1円ずつ出し合えば1億円集まる。

https://twitter.com/hbkr/status/898183652999286784

みたいな考え方って面白いな、と思い僕も企画を考えました。

こばやしも企画してみた

日頃お疲れだろう、VALU代表の小川さんに差し入れができたらいいな、ということでの企画です。えいや!と公開すると・・・

目標の5000円を大幅に上回る16000円ものお金が集まりました。

そして、支援と同時にたくさんの嬉しい言葉もいただきました。

集まったお金で小川さんが好きなプロテインのメロン味、レッドブルシュガーフリー、ホットアイマスクなどを送りました!

喜んでいただけていたら嬉しいです。(上の写真はDMでお礼メッセとともに小川さんから送られてきたものです!)

「情けは人のためならず」好意が循環する素敵な空間。

今回、こばやしの立場は支援者と小川さんを繋ぐ仲介者です。

この仲介役は誰にでもできる役割だったと思いますが、こんなにもたくさんの方の好意の仲介をした経験は人生で初めてで、すごく幸せな気持ちになりました。

polcaで支援してもらって、また別の人を支援する。お金的にはプラスマイナスゼロ。意味ないじゃん、って思う人もいるかもしれません。

でもそんなことはなくて。そこにコミュニケーションが生まれて、好意の循環は続いていく。

今後このサービスがどう育っていくのか、この本当の初期に企画を成功させることができた身としても引き続きウォッチしていきたいと思っています。

支援が集まっていた企画をいくつか

セブ島に4ヶ月留学行くための往復の交通費がほしい!

こちら8月25日10時現在で18600円集まっています。

うつ病カップルに焼肉屋の肉を食わせてください!!

こちらは目標6000円を超えて8700円が集まり、無事企画は終了しています。

ポルカチームを焼肉でねぎらいたい!

「polca」運営元のCAMPFIRE家入さんの企画。97200円も集まってますね。すごい(笑)

わたらいももすけ初のフォトブック作りたい。

現在39000円集まっています。こういう企画素敵ですね!

外でも仕事をするためにMacBook Airが欲しい!

こちらも現在93000円で目標の10万円まであとわずかというところまできています。この方はリターンで支援者の紹介記事を書いていて、素敵なコミュニケーションが生まれています。

「polca」運営元のCAMPFIREからまた素敵なサービスがリリース

OKIMOCHI

(出典 CAMPFIRE MAGAZINE

OKIMOCHIはSlack上での発言に対しスタンプを押すことで、少額のビットコインを送ることのできるツールです。プロジェクトに成功した際や、「掃除をしてくれてありがとう」「美味しいコーヒーを淹れてくれてありがとう」といった日常の感謝の場面で「お礼の言葉と共に少額のお金も贈りたい」との発想から、誕生しました。
同時に、「ビットコインに触れるきっかけづくり」という役目も担っています。

(出典 CAMPFIRE MAGAZINE

これまた素敵なサービス。うちの事業部でもslackを使っているので導入を検討できたらいいな。

「ビットコインに触れるきっかけづくり」というのもまたいいですね。

おわりに

今回は今話題の「polca」を実際に触ってみてどんなことが起こったのか、そしてさらに新たなサービスも軽くご紹介しました。

ぜひこの記事を読んで「polca」に興味を持っていただけたら、アプリをダウンロードしてみてくださいね!

ダウンロードのリンク貼っておきますね↓

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/polca/id1230285916?l=ja&mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.camp_fire.app.android.polca

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

Job総研『2021年 年収と貯金額調査』を実施 

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK