スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /現場を知るシリアルアントレプレナーによる起業家向けオンラインサロンの「IT Startup Community」
インタビュー 2018.05.31

現場を知るシリアルアントレプレナーによる起業家向けオンラインサロンの「IT Startup Community」

【編集部注】この記事はマッハ取材βで基礎取材したものを編集部が再構成したものです。

シリアルアントレプレナーによる起業家向けオンラインサロンの「IT Startup Community」

おしん記者

なんとお呼びしましょうか?名前はなんておっしゃるんですか?

池森さん

池森裕毅といいます。

池森裕毅

IT業界でひっそりと起業家をしております。
今まで二社起業し、二社とも売却しております。

2003年に大学を中退し、2004年にまず一社目を起業しました。業務内容はオークションサイトの運営です。オンリーワンのポジションを手にいれ、順調に業績は伸び、億超えのMAオファーを何度も頂きました。2015年に売却いたしました。
二社目は2011年に創業しました。業務内容は日本初のソーシャル婚活サイトの運営です。VCやエンジェルから出資を頂いての運営です。2013年に売却しました。2015年よりフリーランスとして活動開始しました。複数のプロジェクトに参画しております。同時に、コンサルティング業、顧問業、投資業を開始しました。スポットコンサルティングプラットフォームでは、Startupカテゴリーにおいて売上が3800人中1位を記録しております。投資業は積極的には行っておりませんが、シリーズAからちょこちょこいれております。趣味は海外旅行、小説執筆、などです。

おしん記者

どんな事業をやっているんですか?

池森さん

IT Startup Communityという起業家向けオンラインサロンを運営しております。起業家や起業を志す人、新規事業に興味がある人を対象にしています。Techな情報共有から特定テーマでのブレストなどを通じて、知識の深掘りをすることを目的としています。オフラインの活動も盛んで、気になるテーマでの勉強会、話題のサービスについてのブレスト会、ゆっくり話すお茶会などを開催しています。

おしん記者

創業のきっかけはありますか?

池森さん

年間200人以上、起業志望者の相談にのっております。その中で大半に共通することが、起業にとって当たり前の知識が浸透していないこと、ビジネスに対しての深掘りがされていないことでした。僕にとっては当たり前のことでも、それすら知らず失敗しております。サロンで知識を共有することで、そういったことを無くそうと思い立ち上げました。

おしん記者

サービスの利用法を教えてください。

池森さん

DMMのポータルサイトからお申し込みください。現在は月額2980円から参加できます。

おしん記者

競合サービスってありますか?

池森さん

ビジネスサロンは数多くありますが、僕の場合はStartupで長年手や足を動かして学んだ活きた経験を伝えることができます。また他と比較して圧倒的にコミットしているので、更新や対応が迅速です。そして僕のメインビジネスであるスポットコンサルティングを、サロンメンバー限定で無償で行っております。

おしん記者

これからの目標を教えてください。

池森さん

議論をするにはある程度の分母が必要だと考えます。2018年3月に立ち上げ、現在5月の段階で57人の方から参加頂いておりますが、100人までは増やしたいなと考えております。
IT Startup Communityについて知る

スタートアップタイムズでも起業家のPR支援として取材を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?


マッハ取材はこちら

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

プログラミング転職大陸のリリース|株式会社プルチーノ

ICTの力で先生たちの業務負担を軽減!保育業務支援システム「Hoisys」

飲食店の経営に役立つサービスを見つけられる情報比較メディア「CAROT(キャロット)」ーーキャロット株式会社

ホテルの客室、ラウンジや朝食会場などの遊休空間を活用し、スキマ時間に働く場所を提供するワークスペースサービス「Threes(スリーズ)」ーートーキョーサンマルナナ株式会社

イメージ通りの曲が作れるAI作曲クラウドサービス「SOUNDRAW」で楽曲制作の民主化を実現するーーSOUNDRAW株式会社

AppsFlyer、“永年無料”のアプリマーケティングツール利用サービス「Zero Plan」リリース

ベネフィット・ステーションの福利厚生サービスとして、 5月からミートキャリアのカウンセリングを提供開始!

Nishikaが新たなデータサイエンスコンペティション「日本絵画に描かれた人物の顔分類に機械学習で挑戦!」をスタート

【業界初】フリーエンジニアの悩みを一挙に解決するサービス「Stanfit」始動!

高度な営業企画書をオンライン上で自動生成。クラウド型提案書作成サービス『YAORDER』β版の事前登録を受付開始。

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK