スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /意外と存在しない!?シェアオフィス、コワーキングスペース探しの情報サイト「JUST FIT OFFICE」
インタビュー 2019.05.16

意外と存在しない!?シェアオフィス、コワーキングスペース探しの情報サイト「JUST FIT OFFICE」

内山 裕規

20代半ばから、マザーズ上場企業でインターネットメディア事業全体を統括する取締役として経営を担う。また、事業統括としてオペレーション構築・運用やマーケティング戦略の立案・実行はもちろん、新規事業の立ち上げを行った実績も多数。2014年からはアリーステージ企業に経営参画。2018年末の事業譲渡を機に退任し、株式会社ユースラッシュを創業。

Previous

場所と人数を入れるだけで最適なオフィスが見つかる「JUST FIT OFFICE」

フリーランスや副業、リモートワークの社員は、働き方改革に伴い年々増加の傾向をたどっている。またWeWorkの展開スピードは日本国内のワーキングスペースに対する需要が高まっているのを露わにしている。働き方の多様化によって、働く場所(オフィス/ワークスペース)も多様化しているのだ。今回紹介する「JUST FIT OFFICE」はそんな多様化する働く場所を、簡単に検索・比較できるサイト。これまで、”ありそうでなかったサービス”を実現した。

JUST FIT OFFICEは、情報量の豊富さと独自の検索軸で、これまで気がつかなかった本当にFITするオフィス探しが出来るサービスです。 小規模の会社や、フリーランス、副業やテレワーカーの方をメインターゲットとしています。

使い方は簡単、エリアと社員数を入力するだけ(フリーランスの場合は1人)で施設一覧が確認できます。他の検索サイトであれば、広さや坪数を入れるのが普通ですが、僕らは上の二つだけ。フリーランスや起業時には、どの坪数が自分の働く場所に最適か、という判断は難しいと思っています。

上記2つの情報を入力していただくだけで、費用を算出し、施設候補のリストを提示させていただきます。

エリアから検索するのも可能だ。現在は東京エリアの約50施設を掲載。今後、横浜・大阪・名古屋・福岡、とエリアを拡大していく予定。

上記は渋谷のWeWorkの情報です。多くのサイトやオフィス仲介会社は「費用は要相談」と記載の中、JUST FIT OFFICEでは費用の確認までできるという。JUST FIT OFFICEの特徴は、掲載されている物件のほとんどを、実際にユースラッシュの社員が取材している点だ。それにより、公式サイトより多くの情報が整理され掲載されている。

 競合についても聞いた。

現在、競合としてあげられるサイトはありません。大企業をメインターゲットとするオフィス仲介会社が運営する賃貸オフィスの検索・比較サイトや、まとめ記事のような形でシェアオフィス・コワーキングスペースの紹介をしているサイトはありますが、ターゲットや機能が異なる為、競合とは認識していません。

実際に私がオフィス探しをした時にも、公開されている情報が少なかったり同じような条件で比較できるサイトがなかったりと、オフィス選びに苦労しました。その経験を元に、「ありそうでなかったサービス」を作りました。

一から自分で手掛けたサービスを作りたい。

起業した経緯について聞いた。

10年以上インターネットメディアを運営する企業の経営に関わり、そろそろ集大成として一から自分で手掛けたサービスを作りたくなったというのが、大きいです。起業という選択ではなくても出来きますが、やはり想いや熱意、リスクリターンなど、様々な面での違いを体感したかったというのもあります。

その中で、自分の体験からサービスローンチが出来たのは良い巡り合わせだったのかなと思っています。 

オフィス探しならと誰もが連想するサービスを目指す。

将来の展望を聞いた。

U/という名前は、僕の内山のUです。U(内山)と/(with)という意味で、withの部分にメンバーやサービスが入ります。サービスは今度もいくつか立ち上げていきたいと思っています。

JUST FIT OFFICEは正式オープンが7月、今はまだβ版です。年内には全国エリアまで拡大する計画です。まずは、掲載施設数を拡大し、利用いただく方々へのベネフィット提供を増やしていくフェーズと考えています。今後は、シェアオフィスへ入居する方々へのサービスも提供していきたいと思っています。

オフィス探しならJUSTFITOFFICE、大きな野望を持つU/を今後も応援していきたい。

サイトへ

編集後記

取材担当中山

色々勘ぐった中山ですが、UスラッシュのUは内山のUだということにビックリ!シンプルイズベストとはまさにこのことですね。会社の成長をきに、今後このUにもいろんな意味がつくんだろうなーと。とても楽しみにしています。

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

将来有望な若手起業家7名の登壇が決定! SIO連続講座【成果発表会2022】

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」が、株式会社才流にて導入

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK