非大卒に特化した、キャリア支援をするエモいサービス「サムライキャリア」

牛島 悟

株式会社前人未到 Founder/CEO 非大卒向けキャリア支援サービスのサムライキャリアを運営 Eastventure/KVPよりシードステージにて資金調達

Previous

非大卒に特化したキャリア支援サービス「サムライキャリア」

新卒、中途、今では第二新卒にも特化したキャリア支援サービスが存在する。だが非大卒のサービスと言われるとそう思いつくものはない。今回は正規雇用で苦しむ非大卒のためのキャリア支援サービス「サムライキャリア」を紹介する。

「サムライキャリア」は一言でいうと「非大卒に特化したキャリア支援」サービスです。僕らは一般的なエージェントとは違うエモいリアルプラットフォームを作っていきたいと思っています。始め方は簡単、LINE@で話しかけるだけです。リアルの担当者が携帯の向こう側で対応をさせていただきます。

サムライキャリアはLINEで簡単に転職相談ができる。学歴不問というのも非大卒からすると魅力的だ。

優秀な若者を採用しようと多くの企業が案件掲載をしている。

転職、就職のフロウは非常に簡単だ。LINEで相談をし、入社後のサポートまで完備なのも特徴的である。

10代、20代の優秀な若者がユーザーさんですね。一番多いのはフリーターの方達。高校新卒で一度就職し、その後キャリアが合わずに悩んでいる方たちが問い合わせをしていただいてます。彼らの悩みはキャリアの作り方がわからないこと。よって年収が高いところ、だとか目の前の欲求を満たす求人に飛びつきがち。だから僕らはとても親身に接し、キャリアの長期視点をもったメンタリングをしています。そこが僕らのサービスが刺さる理由です。

高校中退、ヤンキー、大学合格から起業まで。僕は色々な経験をしてきました。

起業の経緯について聞いた。

高校時代の僕は絵に描いたような不良でした。喧嘩もしたし、タバコも吸うし、窃盗もしました。3回は捕まりましたかね。ヤンキー高校に通っていて喧嘩に負けて中退したんです。ダサいですよね(笑)

中退後は、よりグレてしまって。そんな非生産的な人生が嫌になって、その後突発的に引きこもった時期もあったんですよ。何もしないのはよくないので、大検を取得するために予備校に行ったのですが、そこでとても尊敬する方に出会いました。 その出会いがきっかけで、猛勉強して法政大学に入ることができました。分数の計算ができなかった僕がです(笑)

僕は偶発的な出会いにより自分の人生を変えることができましたが、若者の態度変容を必然的に生み出したいなと思っていて、それがサムライキャリアを始めた理由です。この事業を僕はコミュニティーの移動だと定義していて、その移動によって起こる、その人にとってのジャイアントキリングを見ていたいです。楽しいですよ。

僕ら前人未到は、難しい事業領域に挑戦する会社なんです。

将来の展望を聞いた。

前提、焦らずゆるく成長していきたいですね。ただ展望は2つあります。1つは、就職後に離職率を下げるためのサービスを展開したいと思っています。人材屋はあくまで人材屋なので、紹介して入社すれば儲かります。その後の求職者の方の幸福度は放置です。社会人未経験層の3ヶ月以内の離職率は数十パーセントと言われていて、とても高いんです。ここに切り込む事業を展開したいですね。

2つめが、キャリア教育の事業を展開したいですね。要は求人を紹介するのではなく、長い期間をかけて弊社で学んでもらうサービスです。例えば、統合失調症の方などはいきなりビジネスの現場に放り込むのはリスクが高かったりします。このようにすぐに就職先を紹介できなかったり、自分を見つめる時間が欲しい方向けのサービスをやりたいですね。

より高難度な領域に挑戦する、前人未到をこれからも応援していきたい。

編集後記

取材担当中山
前人未到の牛島さん。元カラーギャングだそうです。僕はよくわからなかったんですけど、何やらやばそうな雰囲気でした。

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *