スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /「東京に、家を持とう。」のオープンハウス事例:米国不動産の新規事業を支えたカギ
ニュース 2019.06.01

「東京に、家を持とう。」のオープンハウス事例:米国不動産の新規事業を支えたカギ


「東京に、家を持とう。」をキャッチコピーに急成長している総合不動産会社、オープンハウス。同社は2017年より、米国不動産を日本の富裕層に販売する「ウェルス・マネジメント事業」を展開している。不動産の購入となると、日本でも煩雑な手続きが必要となる。ましてやこれが米国不動産となると、法律や商習慣が大きく違うため、一筋縄ではいかない。特に売買契約書類の確認・署名のハードルが高い。この難しいチャレンジを成功させたカギとは何だったのか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

誇りまみれで世界を変える2月1日、「おそうじ革命」がリブランディングをスタート!

関西圏の12大学の頂点を決めるピッチコンテスト【KANSAI STUDENTS PITCH Grand Prix 2022】開催!

採用管理システム「sonar ATS」、導入社数が1000社を突破!~1000社目の株式会社トリドールホールディングス様に記念クリスタルを贈呈~

スマートホームオフィスブランド『PAXTON』働く人のために開発された「仕事用ゲーミングチェア」を発売!

採用管理システム「sonar ATS」、12,000 社以上の導入実績を誇る 適性検査「CUBIC for WEB」と API の本格連携を開始

Job総研『2022年 バレンタイン実態調査』を実施

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【News Release】2022年度『ベストベンチャー100』に初選出!オンラインスクール「デイトラ」SNSでの影響力や幅広い商品力、利用者への効率的な フォロー力を組み合わせるビジネス展開が評価~

【関西の若手起業家向け】IPO経験者に聞く、事業成長に向けた本気の少人数トーク会参加者募集のご案内

採用管理システム「sonar ATS」、Web 面接・録画面接システム 「インタビューメーカー」の「録画面接機能」との API 連携が決定

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK