スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /【Javascript】LINEオリジナル絵文字をランダムにreturnする関数
ニュース 2019.06.02

【Javascript】LINEオリジナル絵文字をランダムにreturnする関数


node.jsでLINE botを作ったときに使ったもの。もっといいやり方あるのかもしれないですが、自分用にはこのぐらいで十分なので、メモ。実際はコニーとムーンだけを使用しました。
LINEオリジナル絵文字とは
LINE Messaging APIでメッセージ送信する際に、LINEオリジナル絵文字を使うことが出来ます。約170種類ほどあります。これを使うと、ぐっとやりとりがLINEっぽくなるのです。
引用 – LINE公式ドキュメント 絵文字リスト(※pdf)
ランダムで返す
コードが特定の範囲でキレイに揃っていればいいのですが、結構歯抜けもあるので力技で。
line_emoji.js
function line_emoji_rondom() {
var em = Math.floor(Math.random() * 175);
switch (em) {
//ムーン
case 0:
return ‘\uDBC0\uDC78’;
case 1:
return ‘\uDBC0\uDC79’;
case 2:
return ‘\uDBC0\uDC7A’;
case 3:
return ‘\uDBC0\uDC7B’;
case 4:
return ‘\uDBC0\uDC7C’;
case 5:
return ‘\uDBC0\uDC7D’;
case 6:
return ‘\uDBC0\uDC7E’;
case 7:
return ‘\uDBC0\uDC8C’;
case 8:
return ‘\uDBC0\uDC8D’;
case 9:
return ‘\uDBC0\uDC8E’;
case 10:
return ‘\uDBC0\uDC8F’;
case 11:
return ‘\uDBC0\uDC90’;
case 12:
return ‘\uDBC0\uDC91’;
case 13:
return ‘\uDBC0\uDC92’;
case 14:
return ‘\uDBC0\uDC93’;
case 15:
return ‘\uDBC0\uDC94’;
case 16:
return ‘\uDBC0\uDC95’;
//コニー
case 17:
return ‘\uDBC0\uDC7F’;
case 18:
return ‘\uDBC0\uDC8

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

Job総研『2021年 年収と貯金額調査』を実施 

コロナ渦における社会不安や健康リスク低減のためにデジタルヘルスケアの分野で健康促進プログラムの実証検証を開始

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK