スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /今週の医療機器ニュース
ニュース 2019.06.02

今週の医療機器ニュース


○がんゲノム医療、遺伝子情報の提供を保険適用の条件に○200万ドルの「世界一高い」遺伝子治療薬が認可、保険市場に混乱○ERISA、新たな脳画像解析検査を脳ドック、島根大学より特許権を譲受○新興3社が協議会設立「AI医療機器、審査迅速に」○イメージワン—大幅に4日続伸、再生医療関連事業に参入○イメージワン—医療被ばく線量管理システム「onti」販売開始○フィリップス、心肺停止からの社会復帰率“世界一”Heart safe city○フィリップスも参戦 「医療・介護MaaS」 答えは群馬にあり○産官学で医療の研究交流 フィリップス 仙台に拠点○シーメンスCEO「事業は切り分けても教育費は惜しまず」○富士フイルム、内視鏡の「スマート工場」建設○ムトウ、シャープの自動搬送装置とAGV集中制御システムを導入○八神製作所とtoraruが共創!新しい移動サービス“GENCHI”○リゾートのような新しい健康増進施設、「江東メディカルタワー」○みち銀で弘大COI啓発型健診実施○ベッド数は1000床!CTスキャンなど最新の医療機器が揃った「病院船」————————————————————○がんゲノム医療、遺伝子情報の提供を保険適用の条件にhttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO45291380W9A520C1NN1000/厚生労働省はがん患者の遺伝情報をもとに最適な薬を選ぶ「がんゲノム医療」について、検査で判明した遺伝情報などを国立がん研究センターに提供することを条件に保険適用すると決めた。2019年中には保険診療が可能になる。(日経新聞 2019.5.26)————————————————————○200万ドルの「世界一高い」遺伝子治療薬が認可、保険市場に混乱https://www.technologyreview.jp/s/143586/gene-therapy-may-have-its-first-blockbuster/脊髄性筋萎縮症(SMA)に対する遺伝子療法の治療薬「ゾルゲンスマ」が米国食品医薬品局(FDA)に承認された。200万ドルという高額な遺伝子療法

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

【FXクエスト株式会社】お金の不安が消え、自由を得られるWebメディア

夏の肌疲れを残さない! スクラブ&ミルクにオリジナルエコバックがついた夏のボディケアセット新発売

採用管理システム「sonar ATS」、ITreview Grid Award 2021 Summerで「Leader」を受賞

高校生が経営する未来の塾

10,000店舗導入のお客様の声のDXサービスのmov、Coral Capitalらから3.3億円調達 元弁護士ドットコム取締役CSOの渡邊陽介氏が社外取締役として着任 SaaS/サブスクリプション型ビジネスの知見を活かし事業推進

採用管理システム「sonar ATS」、Microsoft TeamsやOutlookカレンダーと連携を開始

この夏、受験生がSNSでお互いを監視し、勉強を乗り越える! 三日坊主防止アプリ みんチャレ「夏の習慣化応援キャンペーン」を開始!

US発 次世代写真SNS「Dispo」が日本支社を立ち上げる副業メンバーをYOUTRUST限定で募集 | 7月20日にDispo CEOが日本展開やメンバー募集背景を語るオンラインイベントも開催

国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「CREEDO」が「キャリーナ」としてリブランディング

Job総研 働く女性とコロナ禍の関連調査を実施しました

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK