スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /今週の医療機器ニュース
ニュース 2019.06.02

今週の医療機器ニュース


○がんゲノム医療、遺伝子情報の提供を保険適用の条件に○200万ドルの「世界一高い」遺伝子治療薬が認可、保険市場に混乱○ERISA、新たな脳画像解析検査を脳ドック、島根大学より特許権を譲受○新興3社が協議会設立「AI医療機器、審査迅速に」○イメージワン—大幅に4日続伸、再生医療関連事業に参入○イメージワン—医療被ばく線量管理システム「onti」販売開始○フィリップス、心肺停止からの社会復帰率“世界一”Heart safe city○フィリップスも参戦 「医療・介護MaaS」 答えは群馬にあり○産官学で医療の研究交流 フィリップス 仙台に拠点○シーメンスCEO「事業は切り分けても教育費は惜しまず」○富士フイルム、内視鏡の「スマート工場」建設○ムトウ、シャープの自動搬送装置とAGV集中制御システムを導入○八神製作所とtoraruが共創!新しい移動サービス“GENCHI”○リゾートのような新しい健康増進施設、「江東メディカルタワー」○みち銀で弘大COI啓発型健診実施○ベッド数は1000床!CTスキャンなど最新の医療機器が揃った「病院船」————————————————————○がんゲノム医療、遺伝子情報の提供を保険適用の条件にhttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO45291380W9A520C1NN1000/厚生労働省はがん患者の遺伝情報をもとに最適な薬を選ぶ「がんゲノム医療」について、検査で判明した遺伝情報などを国立がん研究センターに提供することを条件に保険適用すると決めた。2019年中には保険診療が可能になる。(日経新聞 2019.5.26)————————————————————○200万ドルの「世界一高い」遺伝子治療薬が認可、保険市場に混乱https://www.technologyreview.jp/s/143586/gene-therapy-may-have-its-first-blockbuster/脊髄性筋萎縮症(SMA)に対する遺伝子療法の治療薬「ゾルゲンスマ」が米国食品医薬品局(FDA)に承認された。200万ドルという高額な遺伝子療法

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

M&Aで気を付けておくべき点について解説した資料「【永久保存版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開版】5つのポイントで掴むM&Aの完全成功マニュアル」を公開

好きな食べ物から毎日のコーヒーを決める!オーダーメイドコーヒー『Omame』誕生

自社にパーソナライズされた献立を届ける「献立AI」サービス

2/10(水)ESG経営をリードする各界の先駆者が集結!「ESG/SDGs」の最前線にフォーカスしたフォーラム「The Future of ESG/SDGs」開催

“超効率型デリバリー”で飲食店とランチ難民を救う フードデリバリーのチェンジメーカー「ミノージャパン」 株式投資型クラウドファンディングを開始

チームをつなげるオンラインオフィス構築プラットフォーム「Parafice(パラフィス)」を、"サテライトオフィス2.0"にーー株式会社Divide

患者が自宅にいる間もリハビリをサポートできる病院・接骨院向けの顧客管理システムで、患者もセラピストも幸せにーー株式会社リハサク

ミノージャパン、#FUNDINNO 様で株式投資型クラウドファンディングに挑戦!

採用候補者の性格を可視化し、社員の性格傾向と照合して採用活動のミスマッチを防ぐ適性検査クラウド「Jobgram(ジョブグラム)」ーーグラム株式会社

効率的なガバナンスとオープン性を両立!ブロックチェーン開発プラットフォーム「Tapyrus(タピルス)」で、安全な分散型データ社会の実現へーー株式会社chaintope

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK