米国によるファーウェイへの“制裁”は、中国による「独自技術志向」に火を付ける


米国政府によるファーウェイへの経済制裁が加速する一方で、すでに中国政府は外国製の部品や技術への依存を低下させることで先進工業国の仲間入りを果たそうと、産業政策「中国製造2025」を打ち出している。今回のファーウェイへの措置が続くことになれば、中国による独自技術志向が加速する可能性がある。

サイト名: WIRED.jp

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *