スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /Sikulix1.1.4を使って画面の自動操作をする
ニュース 2019.06.05

Sikulix1.1.4を使って画面の自動操作をする


概要
Sikuli(シークリー)は画像認識を用いて、Windows/Mac/Linuxの画面を操作することが可能です。
http://sikulix.com/
なお、語源としてはインディアンの文化の奉納物で未知のものを見て理解する力という意味とのことです。
今回は1.1.4を使って検証しますが、最新バージョンは現時点で色々とドキュメントと実装の食い違いがあったり、最新のコードをビルドしないと動かなかったりするので、画像認識で自動操作したいだけの人は1.1.3を使用した方がいいと思います。
また、今回は「アカネチャンカワイイヤッタ-」よりちょっと詳しく記載してます。
現在のリリース状況
2019/5時点のリリースの状況は以下の通りになっています。
https://launchpad.net/sikuli/+series
環境構築
最新リリースの導入方法
現時点で最新の1.1.4のWindows10への導入方法について記載します。
(1)Java8以上のJDK(64bit) を入手します
以下のいずれかから入手します。今回の実験では「Pleiades All in One」に入っていたJDK8を使用しました。
Oracle/Sun
https://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
OpenJDK
https://openjdk.java.net/
Pleiades All in One
http://mergedoc.osdn.jp/
(2)下記のページより必要なJARを取得し同一フォルダに配置します
https://raiman.github.io/SikuliX1/downloads.html
文中の以下のリンクからJARを取得します。
・Download the ready to use sikulixapi.jar
・The Jython interpreter 2.7.1 for python scripting (the default)
・The JRuby interpreter 9.x for ruby scripting
・Download the ready to use sikulix.jar (SikuliX IDE)
※sikulix.j

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

日本から中国の大学生をサポート。Jicooが時差があるオンライン面談の日程調整を効率化!

忙しいビジネスパーソンの味方! 会員数15,000人突破の日程調整サービス「スケコン」を運営する

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK