スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /サブスクリプション参入で月額1200円からルンバが入手可能に#家電最前線
ニュース 2019.06.05

サブスクリプション参入で月額1200円からルンバが入手可能に#家電最前線


【#家電最前線】
ロボット掃除機の人気ナンバーワン「ルンバ」シリーズを販売するアイロボットジャパンが、月額固定でロボット掃除機をレンタルし、3年後には所有できるサブスクリプションビジネスをスタートすると発表しました。
ついに家電業界にもサブスクの波が訪れ、これまでルンバを使いたくても価格面で検討していた人にも、手に取りやすいサービスが誕生したことになります。その詳細について、さっそく追っていきましょう。
ロボット掃除機「ルンバ」シリーズや床拭きロボット「ブラーバ」シリーズなどをラインアップするアイロボットジャパンは、2019年6月8日に新規事業としてサブスクリプション(定額課金)サービス「Robot Smart Plan(ロボットスマートプラン)」を開始すると発表しました。
▲アイロボットジャパン合同会社 代表執行役員社長の挽野元氏
「ロボットスマートプラン」は、月額1200円からの定額でロボット掃除機「ルンバ」シリーズをレンタルできるというもので、3年間継続すると所有権がユーザーに移動するというプログラムです。
契約開始から1年間は解約・返品できませんが、それ以降はいつでも返品可能で、契約期間中は無償の修理保証(ユーザーの過失による故障の場合、1年以内であれば無償修理対象となる)も付いてくるというもの。
実際のサービス(配送、サポート、修理・交換対応など)はカメラや家電製品のレンタルサービスを展開するレンティオによって行われます。
▲サブスクリプションサービスの仕組み
レンタルできる製品のラインアップは以下の通りです。
・「ルンバ i7+」……月額3800円(3年間のトータル13万6800円/税別)
・「ルンバ 980」……月額2800円(3年間のトータル10万800円/税別)
・「ルンバ 641」……月額1200円(3年間のトータル4万3200円/税別)
▲レンタルできる製品のラインアップと料金
ちなみに2019年3月に販売を開始したルンバi7+の実勢価格は13万円前後で、ルンバ980は12万5000円前後、ルンバ641は3万円前後。契約期間終了後に所有権がユーザーに移転されるため、月額数千円という比較的低料金で最新のロボット掃除機を利用できるというわけです。
▲サービスの3つの特徴
レンタル製品のラインアップには、実勢価格5万円前後と比較的

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

収集品の共同保有プラットフォーム「alty(オルティ)」、 コレクター間取引機能やウォレット機能等をリリース

DX推進における統合管理ソリューション「INTEGRATION」をリリース

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

入札市場の発展、拡大に貢献した自治体を表彰する 「NJSS 入札Award 2022」が開催  大賞は、秋田県庁、京都市役所

「ミライノピッチ2022」予選通過者10名が決定!情報通信分野で輝くビジネスモデルをキャッチ

エビソル、飲食店向けインバウンドに関するアンケート調査結果を発表 インバウンド規制緩和から1ヶ月、飲食店の半数以上が客足が増加していると回答

M&A総合研究所が「上場企業M&A動向レポート【2021年6月〜9月版】」を発表 〜「メディア」関連企業を対象としたM&A(買収)が前期比2倍に増加〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

ウェビナーマーケティングSaaS「Bizibl」、HubSpot連携機能をリリース 〜申し込みから参加ログ、アンケートまでの全ての情報を自動で反映〜

HRサービスのマーケットプレイス「sonar store」運営のThinkingsと、 HRサービス企業17社が、“採用を、変えよう。プロジェクト”を始動!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK