スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)創造産業振興のための助成を開始!「新商品・サービス開発部門」「事務所開設奨励部門」
ニュース 2019.07.08

アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)創造産業振興のための助成を開始!「新商品・サービス開発部門」「事務所開設奨励部門」

アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)創造産業振興のための助成を開始!「新商品・サービス開発部門」「事務所開設奨励部門」

3行で言うと…
ヨコハマ創造産業振興助成開始!「新商品・サービス開発部門」「事務所開設奨励部門」
本助成プログラムを通じて、クリエイター、企業、大学等が行う革新的、創造的な取組を支援し、創造産業へ積極的に行動する街・横浜を目指します。

アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、“つなぐ、ふやす、アートの現場”を標語に、横浜市文化観光局が掲げる「文化芸術創造都市・横浜」施策に基づき、横浜都心臨海部にクリエイターを多数迎え、様々な担い手と協働し、実験的な取組を行い、横浜ならではの魅力を生み出すことに寄与しています。

この一環として、この度新たに「ヨコハマ創造産業振興助成」制度を設け、2部門「新商品・サービス開発部門」「事務所開設奨励部門」の募集を開始します。
本助成プログラムを通じて、クリエイター、企業、大学等が行う革新的、創造的な取組を支援し、創造産業へ積極的に行動する街・横浜を目指します。皆さまのご応募をお待ちしております。

<クリエイター、企業、大学等が行う革新的、創造的な取組を支援>
■ヨコハマ創造産業振興助成

「新商品・サービス開発部門」
市内に優れた中小企業等が多数存在することを背景に、クリエイターと企業・大学等によるアイデアや技術力のかけあわせを通じて新たなビジネスが生まれ、横浜ならではのデザイン・ものづくりなどが国内外に発信されることを支援します。
※2019年7月26日〆切/必着
詳細|http://acy.yafjp.org/grants/raise/sozosangyo-kaihatsu2019.html

「事務所開設奨励部門」
革新的な取組を行うクリエイティブ企業の関内・関外地区での拠点開設を支援します。
※随時受付・都度審査(事務局までお問い合わせ下さい)
詳細|http://acy.yafjp.org/grants/raise/sozosangyo-jimusyo2019.htm

問合せ:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 アーツコミッション・ヨコハマ
〒231-0023 横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル1階
TEL:045-221-0212 FAX:045-221-0216
来館の場合の営業時間:平日9:00~17:00

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK