スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /【PressRelease】AUTOSAR Adaptive Platform仕様準拠のソフトウェアプラットフォーム 「AUBIST Adaptive Platform」がルネサス社の車載システム向けSoC「R-Car」をサポート ~ヘテロジニアス・マルチコア(異種混合マルチコア)* のSoCの性能を最大限に活用可能 ~
ニュース 2019.07.08

【PressRelease】AUTOSAR Adaptive Platform仕様準拠のソフトウェアプラットフォーム 「AUBIST Adaptive Platform」がルネサス社の車載システム向けSoC「R-Car」をサポート ~ヘテロジニアス・マルチコア(異種混合マルチコア)* のSoCの性能を最大限に活用可能 ~

【PressRelease】AUTOSAR Adaptive Platform仕様準拠のソフトウェアプラットフォーム 「AUBIST Adaptive Platform」がルネサス社の車載システム向けSoC「R-Car」をサポート ~ヘテロジニアス・マルチコア(異種混合マルチコア)* のSoCの性能を最大限に活用可能 ~

3行で言うと…
R-Carは、コネクテッドカーや自動運転時代の車載コンピューティングプラットフォームとして、高いコンピューティング性能を持つ車載システム向けSoCです。今回AUBIST APがR-Carをサポートすることによって、車載システムのさらなる発展に貢献します。

株式会社オーバス(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 彰司、以下オーバス)は、
AUTOSAR Adaptive Platform(以下:AUTOSAR AP)仕様に準拠したソフトウェアプラッ
トフォーム「AUBIST Adaptive Platform」(以下:AUBIST AP)が、ルネサス エレクト
ロニクス株式会社(以下:ルネサス社)の車載システム向けSoC「R-Car」をサポートし
たことを発表します。R-Carは市場で広く利用されている車載システム向けのスタンダー
ドなSoCであり、今回AUBIST APがR-Carをサポートすることによって、車載システムの
さらなる発展に貢献します。

 AUBIST APは、高度自動運転における分散型システム環境に最適化されたOSリソース、
サービス、アプリケーション群を管理、運用する仕組みを提供します。またAUBIST OS POSIXと
組み合わせることによって、高いコンピューティングパワーを持つヘテロジニアス・マルチコア
のようなハードウェア構成のSoCの性能を最大限引き出すことが可能です。
 POSIX OSに対応したアプリケーションの取り込みや新規アプリケーションの搭載も容易で、
Linuxのソフトウェア資産の活用も容易です。更にコンテナによるアプリケーション・プロセスの
分離やHypervisorによる仮想化によってROS/ ROS 2で開発したアプリケーションの共存やAutowareの
実行なども可能です。
 AUBIST APは、高いコンピューティングパワーを必要とする高度自動運転で高度なリアル
タイム性と安全性を実現します。

 ルネサス社のR-Carは、コネクテッドカーや自動運転時代の車載コンピューティングプラッ
トフォームとして、高いコンピューティング性能を持つ車載システム向けSoCです。R-Carは、
最新の64ビットアーキテクチャを採用した、Arm® Cortex®コアを搭載しています。自動運転
システムやADASなどの安全運転支援システムに向け、自動車向け機能安全規格ISO 26262 ASIL B
にも準拠しており、車載カメラや各種センサから入力される膨大な情報から走行計画を判断す
るなど高速に信号処理することが可能です。またスマートフォンやクラウドなどとの連携が不
可欠となったコネクテッドカーの実現に向け、外部から入力される大量の情報を、ドライバに
認識し易く見せられるよう、HMIを処理する高いコンピューティング性能も有しています。

 リアルタイム性と高スループットの両立や、ROS/ ROS2やPOSIX OSに対応したアプリケー
ションの取り込みや新規アプリケーションの容易な搭載を実現するAUBIST APは、リアルタイム
性を要する運転支援および自動運転機能と、洗練された直感的なHMIを持つ車載情報システム
構築の両方をサポートするR-Carのコンセプトに合致しており、それぞれの性能を最大限引き出す
最適な組み合わせと言えます。

ルネサス エレクトロニクス株式会社 オートモーティブソリューション事業本部
テクニカルカスタマーエンゲージメント統括部 統括部長 吉田直樹 様のコメント
「AUBIST APがルネサスのR-Carに対応していただいたことを大変嬉しく思います。
AUBASS社はR-Carのソフトウェア開発支援における重要なパートナーであり、
同社が持つトップレベルのプラットフォーム技術と車載システムに関する知見は、
ユーザにとって大きなメリットになると確信しています。」

株式会社オーバス 代表取締役社長 泉 彰司 のコメント
「AUBIST APは、ヘテロジニアス・マルチコアプロセッサの性能を最大限引き出す
最新テクノロジを採用しており、高い性能と信頼性を持つソフトウェアプラットフォームを
実現していきます。今回、ルネサス社製SoCをサポートさせて頂くことで、信頼性の高い車載
システム開発に貢献して行きます。」

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

日本から中国の大学生をサポート。Jicooが時差があるオンライン面談の日程調整を効率化!

忙しいビジネスパーソンの味方! 会員数15,000人突破の日程調整サービス「スケコン」を運営する

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK