スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ インタビュー /広告運用を自動化するROBOMARKETER
インタビュー 2019.07.22

広告運用を自動化するROBOMARKETER

 

岡崎 哲朗 代表取締役CEO

 広告代理店ベンチャーで営業、博報堂グループの DAC でメディア事業開発マネージャー、GREE でグローバルプロモーション・シニアマネージャー、SaaS スタートアップで執行役員を経て起業し、現在に至る。

Previous

広告運用をもっと効率的に

 SNSを開くとよく広告を目にする人は多いのではないだろうか。面倒な広告運用レポートを自動作成し、分析も瞬時に行え、さらに簡単に他の社員や代理店ともデータ共有することができ、日々の煩雑な広告運用をシンプルにしてくれる機能を提供するROBOMA(ロボマ)を今回紹介する。

どんなサービスであるかを聞いた。

 

ROBOMA AI (ロボマエーアイ)という自動広告運用サービスを提供しています。一言で言いますと、Facebookや、Instagram、Twitterなどソーシャル系の広告の運用を一部自動化していくサービスです。基本的に今まで、運用型広告は人がデータを見ながら運用していたところが多かったのが現状でした。それによりかなり業務負荷が高いというところがありました。そこを自動化することで、マーケターの業務効率アップと効果改善による収益アップを実現するものとなっています。

 

ターゲットについて聞いた。

業種業態問わないですが、例えばでいうと、アプリ事業者や広告代理店、web系など業種は多種多様です。特に収益性を重視するような事業などはシビアに運用していかなければならないので、そういうところは多いかなと思います。
広告代理店然り、運用代行然りですけれども、今は労働集約型になってしまいがちです。例えば、案件を受けたいけれども運用部隊のリソースが限られているので受けられる案件が限られてしまいます。そういったところを僕らのサービスを活用して、効率改善しより多くの案件に対応できるようにサポートできると考えています。

 

競合についても聞いた。

私たちのサービスはダッシュボードと自動運用を組み合わせてリアルタイム性に特化しているので、そういった意味では、今のところ競合はないですかね。

素晴らしい経験から生まれた起業への思い

起業の経緯について聞いた。

私は、大学生の時にシリコンバレーに行きました。友人と車で本当に色々な所を見て回ったんです。そうして回るうちに、起業したいなという思いが生まれたんです。この経験で、なによりも視野がすごく広がったんです。シリコンバレーの企業はアメリカだけでなく、グローバルな視点を持っていると感じました。気候もいいし、働いている人たちがみんな和気藹々として、素敵でした。この経験が私が起業しようと思ったきっかけとなりました。

今、私は社会人歴12年目です。新卒の時にベンチャーの広告代理店で企画営業を3年ほどしていました。その後DAC の新規事業開発に3年いました。この会社はメディアの仕事でした。その後グリー株式会社でマーケティングのグローバル部門でプロモーション担当として働きました。その時は、本当に海外の色々な所に行きました。その後、グリーの元社員が立ち上げたスタートアップで初期メンバーとして働きました。その後この会社を設立して、広告運用の自動化サービスROBOMA(ロボマ)のサービスを提供するという経緯に至りました。

まずは日本でのサービス浸透を!!

 

今後の展望を聞いた。

起業して2年が経ちました。
今後はグローバルを常に意識したいですが、グローバルはローカルの集まりだと私は思っています。だからこそ、まず、日本で浸透させ、その先にグローバルを目指していこうと考えています。今あるサービスはグローバルスタンダードなので日本で浸透できれば、グローバルでも目指せるようになっています。

プロダクトを売るときは、企業の明確な目的、課題があるときはそこに自社が絞って、フォーカスして提供していきたいです。


そう言えば、シリコンバレーに行った時、ネットワーキングの大事さにも気が付いたんです。デジタルな付き合いのイメージだったのですが、そんなことはなく多種多様な人々が集まって、色々な情報をシェアしあっていてそれが本当に素晴らしいと思いました。今の日本ではあまり企業間で情報共有をするということがありません。だからこそ、様々な会社がもっと情報をシェアして、やってみて良かったところ、悪かったところなどをどんどん情報発信していって、それぞれの会社に当てはめて、お互いが高め合える世の中になれば良いなとも思います。

 編集後記

取材担当樹神

今までなんとなくしか見ていなかったSNS広告の見方が今回の取材を通してガラッと変わりました。

AIアクセラレーター、募集中。メンタリングを受けた人の感想はこちらこちら

「AI.Accelerator」

投稿者プロフィール

Avatar
kodamamamiko

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

ZAIKOのNFT「Digitama」にて アメフトXリーグ オービックシーガルズ所属バイロン・ビーティ―Jr.選手のNFT発行・販売が決定!

習慣化のコツや「みんチャレ」の活用法を紹介するメディア「みんチャレブログ」をオープン! ユーザー90万人突破のNo.1習慣化アプリがノウハウを伝授!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK