エイシングのエッジAIアルゴリズム「DBT」、 Arm「Cortex-A」に続き「Cortex-M」シリーズへの実装が可能に

エイシングのエッジAIアルゴリズム「DBT」、 Arm「Cortex-A」に続き「Cortex-M」シリーズへの実装が可能に

3行で言うと…
株式会社エイシングが、独自に開発しているエッジAIアルゴリズム「DBT」をArmのCortex-Mシリーズへ実装することに成功しました。「Cortex-M」シリーズは、スマートフォンやタブレットといった電子製品に搭載されている「Cortex-A」シリーズに対して、産業機械や自動車、家電などの制御向けに幅広く使われているMCU。今回「Cortex-M」への実装が可能になったことで、エッジAIにおいて、実際の制御システムの中にAIを組み込む事がより容易となります。
株式会社エイシングが、独自に開発しているエッジAIアルゴリズム「DBT」をArmのCortex-Mシリーズへ実装することに成功しました。「Cortex-M」シリーズは、スマートフォンやタブレットといった電子製品に搭載されている「Cortex-A」シリーズに対して、産業機械や自動車、家電などの制御向けに幅広く使われているMCU。今回「Cortex-M」への実装が可能になったことで、エッジAIにおいて、実際の制御システムの中にAIを組み込む事がより容易となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *