スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /エイシング、従来型に対して予測精度最大17.9%向上を実現した独自の高速型AIアルゴリズム「DBT-HS2」をリリース。より複雑なタスクへ対応可能に
ニュース 2019.12.26

エイシング、従来型に対して予測精度最大17.9%向上を実現した独自の高速型AIアルゴリズム「DBT-HS2」をリリース。より複雑なタスクへ対応可能に

エイシング、従来型に対して予測精度最大17.9%向上を実現した独自の高速型AIアルゴリズム「DBT-HS2」をリリース。より複雑なタスクへ対応可能に

3行で言うと…エッジAIスタートアップのエイシングが、独自の高速型AIアルゴリズム「DBT-HS(High Speed)」をバージョンアップした「DBT-HS2」を2019年12月10日よりリリース。
「DBT-HS2」は「DBT-HS」に対し、データをより高い最適度で学習させるための処理を組み合せることで、高速性を保ちつつ、予測精度を最大17.9%向上。
これにより、化学系メーカーなど多種のセンシングデータを扱うような、多くの要素が絡む複雑なタスクにも対応が可能に。
エッジAIスタートアップの株式会社エイシングは、従来の高速型AIアルゴリズム「DBT-HS(High Speed)」をバージョンアップした「DBT-HS2」を2019年12月10日(火)にリリース。「DBT-HS2」は「DBT-HS」に対し、データをより高い最適度で学習させるための処理を組み合せることで、高速性を保ちつつ、予測精度を最大17.9%向上。

エッジAIにおけるAIアルゴリズムには、クラウド接続を必要とせず導入機器側で学習データの更新が可能な自律学習型と、クラウド接続が必要なクラウド型の2種類があり、エイシングが提供する独自のエッジAIアルゴリズム「DBT」は自律学習型に分類される。「DBT」は、高精度、軽量かつオンライン学習が可能という特徴を持っており、エイシングでは、高精度型の「DBT-HQ(High Quality)」と、マイクロ秒単位での高速動作が可能な「DBT-HS(High Speed)」を、提供先の導入目的や適応対象に合わせて提供している。

■多大な前処理作業を必要とせずに高速度・高精度の処理を実現
これまで、従来型の「DBT-HS」では、ユーザーにおいて精度を上げるための前処理に多大な作業を要するという課題があったが、この度、前処理作業量を低減したいといったニーズに対応するため、アルゴリズム内部で処理を行う技術を組み込むことで、多大な前処理作業を行うことなく高い精度での処理を実現した「DBT-HS2」を開発。従来型の「DBT-HS」と新たにバージョンアップした「DBT-HS2」において、手書き英字の特徴量からアルファベットを特定する検証の結果を比較したところ、最大17.9%の予測精度向上が見られた。

■バージョンアップにより、多くの要素が絡む複雑なタスクにも対応可能に
「DBT-HS2」では、データをより高い最適度で学習させるための処理を組み合わせることにより、化学系メーカーなど多種のセンシングデータを扱うような、多くの要素が絡む複雑なタスクにも対応が可能に。

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

ニュース記事に特化した文章要約AI「タンテキ」β版(無料)リリース

【第1弾にJR東海】 上質なコーヒーを無人で提供。AIカフェロボット「root C」正式リリース 5月6日(木)より東京駅丸の内中央ビルに設置

自分らしく働くヒントがここに!『働くこと』に悩む双極性障害の方に向けたWebメディア「双極はたらくラボ」ーー株式会社リヴァ

産官学金38機関で構成する大学発ベンチャー創出支援プラットフォーム JSTのSCORE事業で研究開発課題の募集開始 総額予算3億円規模で起業推進

公開記事数は約800!就活生のあらゆる悩みを解決する就活専門ブログ「就活攻略論」ーー株式会社L100

睡眠の質を向上させるブランド寝具のサブスクリプションサービス「SLEEPX(スリープエックス)」ーー株式会社レアリスタ

ミートキャリア、法人向けサービスを拡充 オンボーディング(定着・離職防止)・女性管理職育成を支援

日本のキャリアSNS「YOUTRUST」がiOSアプリを正式リリース

参加者の募集から購入品の分配までを一括で行えるグループオーダーアプリ「comono」で、特別な購入体験を分かち合える世界にーーcomono株式会社

SONAR ATS、4月27日(火)に採用担当者向けオンラインイベント「どこよりも早い23採用~求める応募者を採用するためのKPI&フロー設計~」を開催

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK