スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /自身も学生起業家の経営者が学生向け起業相談を無料提供
ニュース 2019.12.26

自身も学生起業家の経営者が学生向け起業相談を無料提供

自身も学生起業家の経営者が学生向け起業相談を無料提供

3行で言うと…学生および24歳以下限定の起業相談を開始します。自身も学生起業家だった28歳の社長が無料で相談に乗ります。起業のことならどんな相談でもOK!
50代以上のシニアに特化した人材紹介、人材派遣を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿区/以下、シニアジョブ)は、2019年11月17日より学生向け起業相談の受付を開始しました。自身も学生起業家としてキャリアをスタートさせた代表取締役の中島康恵が無料で起業の相談に乗ります。

代表取締役の中島は、自身も学生起業家として学生時代に事業を起こし、紆余曲折を経て2014年にシニアジョブを起業しました。その後、前年比300%に及ぶ成長を続けて現在の規模へと事業を成長させた中島は、自身もいまだ20代ながら、後進の育成にも力を注いでおり、平均年齢25歳の社内で、20代の幹部が多数活躍しています。2019年は創業以来初となる新卒採用にチャレンジし、10月14日の内定式開催時点で8名に内定証を発行しました。
そうした新卒採用の面接で、就職活動を行っている大学生の中にも起業に興味がある学生が多いことを知り、自身も起業を志した際に、何をしたらよいかわからず、不安や孤独だった経験から、「少しでも力になりたい」という思いで、この学生向け起業相談を始めようと考えました。
今回受け付ける相談は、学生もしくは24歳以下の方からの起業に関するものであれば、内容は問いません。具体的なビジネスモデルの相談でも、ビジネスモデルがなくその考え方でも構いません。起業を志した場合、孤独や不安を感じ、まだ信用もないスタートとなりますが、それでも自分の夢に正直に一歩を踏み出し、世界を変えたいと願う方のために、中島はお手伝いをしたいと考えております。

■学生向け起業相談の概要
受付開始:  2019年11月17日より受付開始
相談資格:  学生、もしくは24歳以下
相談時間:  40分
相談日時:  いつでも可
相談料金:  無料
相談内容:  起業に関わる相談ならどんなことでも可

【 学生向け起業相談の申し込み方法 】
学生向け起業相談のお申し込み・お問い合わせは、下記いずれかの方法にてご連絡ください。
(1)Facebookの中島のアカウントに友達申請の上、メッセージで「起業相談希望」と明記の上、ご連絡ください。
https://www.facebook.com/drome5
(2)シニアジョブホームページのお問い合わせフォームより、「起業相談希望」と明記の上、ご連絡ください。
https://corp.senior-job.co.jp/contact

【会社概要】
株式会社 シニアジョブ
代表 : 代表取締役 中島 康恵
本社 : 東京都新宿区大久保1-14-15 三辰ビル7F  TEL : 03-6908-9822
URL : https://corp.senior-job.co.jp/
事業内容 : シニアの人材ビジネス提供

ご取材に関するお問い合わせ先
株式会社シニアジョブ 広報部 安彦(あびこ)
TEL:080-4107-5851 e-mail:m-abiko@senior-job.co.jp

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

Jicoo(ジクー)、セミナー・イベント対応予約機能の提供開始

企画生産からワンストップでP2Cをサポート「Brand-Box」

電話DXのIVRy、アルフレッサシステム社において出社率の低いコロナ禍での電話業務の効率化に成功

習慣化アプリ「みんチャレ」、資生堂とピアサポートによる健康美の実現

オンライン中古車フリマ"Cartree"事前登録スタート!

「提案型キャリアカウンセリングを学ぶ1日体験講座」 10月9日(土)開催

京阪神スタートアップアカデミア・コアリション キックオフ・カンファレンス ~未来をつくる~ 様々な分野で活躍する、未来をつくる人々が大集合!

AnyMind Group、株式会社プラリタウンとの業務提携に合意 国内法人のデジタル化推進へ

関西最大級スタートアップの祭典「Hack Osaka2022」開催!~今年で9回目の開催!関西最大級のスタートアップの祭典でピッチコンテストに参加しませんか?~

ライボ ワクチン接種特別休暇制を度導入しました

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK