スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /薬剤師の転職応援メディア「薬剤師KING」を運営。株式会社アヴァロン。
ニュース 2020.01.27

薬剤師の転職応援メディア「薬剤師KING」を運営。株式会社アヴァロン。

(ご本人希望によりモザイク処理してあります。)

村田正秀

株式会社アヴァロン代表取締役。

薬剤師の転職応援メディア「薬剤師KING」を運営。株式会社アヴァロン。

日本には30万人もの薬剤師いる。しかし、薬剤師が転職しようとすると、情報の信憑性の問題により正確な情報を集めることは難しい。今回は、薬剤師の転職応援メディア「薬剤師KING」を運営する株式会社アヴァロンを紹介する。

ーーサービスについて教えてください!

サービスを一言で言うと、薬剤師の転職を応援するメディアです。

具体的には、複数人の薬剤師の声を聞き、中立性の高いメディア運営を行い、自己実現する薬剤師を増やすことを目的に活動するメディアです。

当メディアの特徴は2点あります。

1点目は、多くの薬剤師の声に耳を傾け適切な情報を届けています。ですので、現職の転職エージェントの声を聞き本当に役立つメディアを運営しています。

2点目は、最適な薬剤師転職サイト診断ができます。転職サイトの良し悪しは星で評価されがちなため、指標がわかりづらく、どの転職サイトが自分にとって良いか把握しづらい現状があります。そこで当サイトでは薬剤師転職サイト診断を行っており、質問に答えていくとたった1分で自分に最適なサイトが分かります。 

ーーどんなユーザーさんがいらっしゃいますか?

男性の薬剤師はあまり転職しないことがですが、女性は結婚や出産などのライフスタイルの関係で転職が多いです。ですのでユーザーは、30代から40代の女性を想定しています

競合はドラおじさんの転職相談室という転職サイトです。そのサイトの運営している方はかなり前に薬剤師をやっていたので、サイト情報もかなり正確です。

ーーどのようなきっかけで起業したんですか?

今までは副業としてウェブメディアを運営しており、株式会社アヴァロンはウェブメディアのために設立しました。その後メディアを売却し、「何か新しいもの作りたい」と思っていたところ、ネット上の情報は未だに誤りが多く、偏った情報発信が多い点が気になっておりました。その中で、情報の誤りが多かった薬剤師にフォーカスし、薬剤師KINGを作りました。

ーー将来の展望について教えてください!

今後1年での目標は、薬剤師KINGを収益化をすることです。そして企業としては、社会的に認知されるような広報活動に力を入れていきたいです。ユーザー数としては30000UUくらいを目指していきたいと思います。

今後5年間でウェブメディアで社会を豊かにしていきたいと思います。薬剤師の転職で困った時に思い出してもらえるようなメディアになりたいです。

これから多くの薬剤師さん利用されそうですね!ありがとうございました!

サイトへ

編集後記

取材担当阿部

本当に必要な情報が欲しいのに見つからない!ってこと結構多いですよね。薬剤師KINGがあれば薬剤師転職も心強いですよね!これからも応援しています!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

米調査会社Startup Genome発行「The Global Startup Ecosystem Report 2022」に大阪が掲載

Job総研『転職と年収に関する実態調査』を実施

フルカイテン、事業拡大を見据えたオフィス移転と採用強化のお知らせ事業成長には社員が「幸せ」を感じることが必要不可欠

AIによる表情解析などを手掛ける「リモートウェル」、総額約2.4億円の資金調達を実施 ビデオ接客ツールのユーザー拡大とAI解析に関する開発を加速

支援対象者決定!令和4年度「スタートアップ・イニシャルプログラムOSAKA(SIO)」

Job総研『2022年 転職年齢に関する意識調査』を実施

sonar ATS主催、第二回「採用あるある川柳2022」 応募総数900句から大賞作品決定! 【大賞:本当は 自分も悩む キャリアプラン】 佳作5作品ほか受賞作品も発表。今と未来の採用市場が垣間見える川柳が多数

Job総研『2022年 夏ボーナス実態調査』を実施

Repro、カスタマージャーニーに沿った コミュニケーションを実現する シナリオ機能(β版)の提供を開始

「すべての人に、ロボットの応援を。」  一般社団法人 ロボット応援団設立のお知らせ

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK