スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /ベンチャーバンク主催『第2回ビジネスプランコンテスト』開催決定!
ニュース 2020.02.03

ベンチャーバンク主催『第2回ビジネスプランコンテスト』開催決定!

ベンチャーバンク主催『第2回ビジネスプランコンテスト』開催決定!

3行で言うと…賞金総額最大 400万円!!
『第2回VentureBankビジネスプランコンテスト』開催決定
競争力を発揮できる実現性のあるプランであればビジネスのジャンルは問いません!
昨年開催されたベンチャーバンク主催の『 ビジネスプランコンテスト2019』は、賞金総額300万円をかけ、280を超える応募があり、最終17名が受賞となりました。
そして早くも今年2月より、第2回のビジコン開催が決定しました。

賞金総額最大 400万円!!
ベンチャーバンクが主催するビジネスプランコンテストは、所属や年齢制限などは特に設けていないため、幅広い層が参加できるビジコンとなっています。
賞金総額は前回を上回り、賞金総額最大400万円!
受賞特典は最優秀賞 賞金100万円に加え、Venturebank賞 賞金30万円、入賞があり、今回、新たに設置されたVenturebank賞では、最終プレゼン会場で審査員がその場でジャッジし、審査基準をクリアした最大10名に、その日に賞金30万円を受け取れることができるという、ベンチャーバンクならではの面白い企画となっています。
また、受賞者全員にさまざまな起業家やベンチャーキャピタルの強力な支援プログラムが付与される点もこのビジコンの魅力のひとつだといえます。
コンテスト募集要項
<開催地>
 東京都内

<応募資格>
1.年齢制限は無し
2.日本在住で日本語での会話が可能な方
3.所属制限は無し。個人・法人、またはグループでの応募も可能
4.6月中旬開催の「最終プレゼン会」及び6月下旬の「授賞式」に参加できること(交通費は自己負担)

<募集内容>
1.ビジネスプランの一部、またはその全てにおいて既に事業化していないもの。
2.過去に同様のコンテスト、インキュベーションプログラムやアクセラレータープログラム、またはそれらに準ずるものに応募した内容ではないもの。
3.ジャンルは問いません。昨今のビジコンでは社会課題や地域活性化など方向性が定められているものが多いですが、独創的なサービスや商品によって他との差別化が図られ、競争力を発揮できる実現性のあるプランであればビジネスのジャンルは問いません。
熱意のある「ビジネスアイデア」を持ち、起業家になりたいと考えている方とたくさんお会いできることを楽しみにしています。

<審査基準>
下記1~3を総合的に評価
1. 独自性
2. 市場優位性
3. 成長性
4. 実現性(収益性を含む)

スケジュール
一次応募受付期間
2020年2月1日(土)~4月15日(水)23:59まで

応募はこちら
https://venture-bank.net/competition/14/

公式サイト
https://venture-bank.net/

<会社概要>
会社名 :一般社団法人 ベンチャーバンク
代表 :成瀬 美希
福岡オフィス:福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル7F
東京オフィス:東京都千代田区有楽町2丁目10-1 東京交通会館6F

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

カベウチアイディアソン 1/30日 開催!!

世界初のバックグラウンド多要素認証「DZSecurity(ディーゼットセキュリティ)」ーー株式会社AnchorZ

ICTを活用し、保育園・幼稚園の先生と保護者を繋ぐWebサービス「note」ーー保育ICT株式会社

コロナ禍のドクターを応援したい!  いつでも匿名で先輩ドクターに相談・意見交換できるチャットサービス「ドクター to ドクター」の利用料無料キャンペーンを6月末まで延長!

採用管理システム「SONAR ATS」、導入社数が800社を突破!

ワンストップビジネスセンター 延べ利用社数が1.5 万社を突破!コロナ禍のリモートワーク普及で起業家にさらに浸透

コロナ禍で働く大切なスタッフに もっと”心のケア“ を 制服などの衣類やおしぼりなど身近な布製品を回収し 抗ウイルス・抗菌加工することに特化した日本初のサービス 「HUG(ハグ)」2021年1月サービス開始

コロナ禍の今を救い・次を担う!「観光事業者向けGoogleマップ行動分析&運用(MEO)支援」株式会社リーゴ

M&A総合研究所、最先端のアルゴリズム開発を手掛けるPKSHA Technologyと業務提携を開始 〜AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進にPKSHA Algorhim Moduleを導入〜

世界の同年代の学生とリアルタイムで意見交換!オンライン授業から世界平和を目指すーー株式会社With The World

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK