スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /「複雑なエクセルの中身を5分で理解する」サービス「Modelmap Analyzer」を提供。Modelmap株式会社
ニュース 2020.02.18

「複雑なエクセルの中身を5分で理解する」サービス「Modelmap Analyzer」を提供。Modelmap株式会社

川井文哉

Modelmap株式会社CEO。投資銀行に株式アナリストとして入社後、セカンダリ機関投資家に対する統計分析を用いた投資戦略の提案に従事し、主にアジア株式市場における投資戦略の提案を担当。その後、コンサルティング会社にて商社・ファンド等を中心としたIN-OUT投資を始めとする様々な資本取引のアドバイザリー業務に従事。プロジェクトファイナンス・経営管理のモデリングを専門とし、提案活動からモデル構築までをインターナショナルなチームをリードして行う。カーネギーメロン大学のMBAプログラムを卒業した後、現在シリコンバレーで起業した後、帰国。東京に戻り、CEOとして0から再度サービスの立ち上げに従事。

Previous

「複雑なエクセルの中身を5分で理解する」サービス「Modelmap Analyzer」を提供。Modelmap株式会社。 

エクセルでは複雑な計算が用いられ、それを読み解くのは非常に大変な作業である。そういった大変な作業の負担を解消する、複雑なエクセルを樹形図の形で理解する事ができるサービスModelmap Analyzerを提供するModelmap株式会社を紹介する。

「Modelmap Analyzer」のサービスを一言で表すと、「複雑なエクセルの中身を5分で理解する」ことができるサービスです。財務モデルや事業計画のエクセル内に埋め込まれた複雑な数式を自動的に分解し、セルの参照先をソフトウェアが解析し、計算過程をツリー状に表示する財務モデリング専門のソフトウェアとなっております

サービスの特徴としては、1つ目は「エクセルの中の構造を樹形図で理解することができる」ことです。複雑な計算が用いられたセルを分解して自動的に構造の樹形図を作成することができます。2つ目は、「エクセルの上で直接使うことができる」ことです。エクセルの中で直接立ち上がり、ブラウザーにアップロードする必要性が無くなるので、セキュリティにおける安全性が増します。3つ目は、「人から受け取ったエクセルを見る人のペインを減らすことができる」ことです。インフラの仕事の世界では案件の内容がエクセル形式で送られてきますが、そういった内容のエクセルを毎日読み解くペインは非常に大きいです。そこで「Modelmap Analyzer」を使用することにより、複雑な計算を用いたエクセルを読み解くペインを軽減することができます。

樹形図として複雑なエクセルをクリアに理解できるのがModelmap Analyzerの魅力だ。

プロの現場ですぐ使えるように設計されているのもModelmap Analyzerの強みである。

ユーザーとしては、個人と法人向けどちらもあり、中でも発電所や再生エネルギーや航空機や鉄道拡張などのインフラを中心とした重厚長大なビジネスを展開する企業が多いです。

競合としては、日本においては今のところありません。現場におきましてはマニュアルでセルを追っていくか、海外のトラッキングツールを使っているのが現状です。海外におきましては、ニューヨークにある「TPS」という投資銀行向けのエクセルの予備校が競合であり、そこが作成したアドインが現在世界的に使われています。私たちの強みとしては、樹形図として複雑なエクセルを理解できるというのが強みです。

「世界中のペインを放っておくわけにはいかない」という思いから起業へ。

創立の経緯について聞いた。

元々私は大和証券で統計を使った株式市場の分析をしておりました。この仕事は、日本だけでなく海外も合わせて数千社の企業の情報を管理し、統計解析するという仕事で非常に面白い仕事でした。しかし、統計解析の際には異常値を外す必要があるので平均がわかり全体は見えますが、もっと細部に目を向けて現場に近いところで見てみたいと思うようになり、PwCのモデリングチームに移籍いたしました。現場で働く中で資料を用いる際、紙の資料やエクセルの資料を使用しておりましたが全く加工されていない生の資料が使われていました。21世紀において、1社1社のシュミレーションを朝から晩まで世界中の人がエクセルという生の状態でやっていることに疑問を感じ、調査してみると約200万人近くの人がこのような資料を使って働いているという現状があることに気付きました。この職に従事している人は非常に賢い人が多いため、「世界中の賢い人のリソースを無駄にしてしまっている」という現状があり、それと同時に、「世界中のペインを放っておくわけにはいかない」と思うようになり、起業へと踏み出しました。

私たちのプロダクトでは樹形図が用いられています。そのきっかけとしては私たちは財モデリング作成する際にお客さんとのディスカッションペーパーで樹形図を使っており。他企業を見てみても樹形図も使っていたため、樹形図は計算式と親和性があるように感じたので樹形図を用いました。

「事業計画・財モデリングの自動作成で無駄な計算を無くす。」

将来の展望を聞いた。

今後1年で実現したいこととしては、まず「誰もが複雑なエクセルを5分で理解すること」を実現すること、そして日本だけでなく海外も含めたエクセルの中の事業の構造を樹形図の形で集めていきたいと考えております。例えば、船のサービスの船の売り上げの樹形図はこういう樹形図、農業サービスの原価構造はこういう樹形図といったビジネスの構造を樹形図として社内に貯めていきたいきたいです。

10年後に実現したいことは事業計画・財モデリングの自動作成です。どの業界においても、世界中で単純な掛け算が何百万回も行われているので、そういった無駄を無くしていきたいです。この業界はこういう構造といったテンプレートとして理解して、そういったテンプレートを再利用できる世界にし、多くのペインを無くしていきたいです。

複雑なエクセル理解の架け橋となれるか。Modelmap株式会社の更なる進化に期待だ。

サイトへ

編集後記

取材担当阿部

難しいエクセルを樹形図で。世界を大きく変えるサービスになりそうですね!これからも応援してます!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

ZAIKOの新サービス「+Archive」適用イベントを対象とした「総額1億円キャッシュバックキャンペーン」がスタート!

デジタルマーケティングのナレッジマネジメントSaaS「GrowthPlanet(グロースプラネット)」ーー株式会社LeanGo

ニュース記事に特化した文章要約AI「タンテキ」β版(無料)リリース

【第1弾にJR東海】 上質なコーヒーを無人で提供。AIカフェロボット「root C」正式リリース 5月6日(木)より東京駅丸の内中央ビルに設置

自分らしく働くヒントがここに!『働くこと』に悩む双極性障害の方に向けたWebメディア「双極はたらくラボ」ーー株式会社リヴァ

産官学金38機関で構成する大学発ベンチャー創出支援プラットフォーム JSTのSCORE事業で研究開発課題の募集開始 総額予算3億円規模で起業推進

公開記事数は約800!就活生のあらゆる悩みを解決する就活専門ブログ「就活攻略論」ーー株式会社L100

睡眠の質を向上させるブランド寝具のサブスクリプションサービス「SLEEPX(スリープエックス)」ーー株式会社レアリスタ

ミートキャリア、法人向けサービスを拡充 オンボーディング(定着・離職防止)・女性管理職育成を支援

日本のキャリアSNS「YOUTRUST」がiOSアプリを正式リリース

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK