スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /AppsFlyer、2019年後半のモバイル広告メディアソースランキングを発表
ニュース 2020.04.09

AppsFlyer、2019年後半のモバイル広告メディアソースランキングを発表

AppsFlyer、2019年後半のモバイル広告メディアソースランキングを発表

3行で言うと…モバイルアトリビューションプラットフォームを提供するAppsFlyer Japanが、2019年下半期における世界のモバイル広告のメディアソースランキング「パフォーマンスインデックス」第10版を発表。
本インデックスは、AppsFlyerが年2回発行しているモバイル広告業界に関する最新の調査レポート。
最新のレポートでは、モバイル広告はGoogleとFacebookが市場を専有する2強時代に。
モバイルアトリビューションとマーケティングアナリティクスのプラットフォームを提供するAppsFlyer Japanは、2019年下半期(7〜12月)における世界のモバイル広告のメディアソースランキング「パフォーマンスインデックス」第10版を発表。本インデックスは、当社が年2回発行しているモバイル広告業界に関する最新の調査レポート。

本インデックスでは、490のメディアネットワークを活用し、210億件のアプリインストール、1万6000個以上のアプリ、および520億回のアプリ起動データを収集・分析することで調査。2019年下半期の活動を調査した第10版では、地域別、プラットフォーム別、アプリストアに基づくカテゴリ別に、計252のランキングを集計。
※パフォーマンスインデックス第10版では2019年下半期のデータを利用しているため、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の世界的流行による影響は受けていないもの。

<2019年下半期 サマリー>
● モバイル広告はGoogleとFacebookが市場を専有する2強時代に
● リターゲティング王者を守るFacebook、成長速度で上回るGoogle
● ゲーム業界で頭角を現す、Unity Ads、IronSource、AppLovinの3社
● TikTokが2019年最も急速に成長しているモバイル広告のメディアソースに
● 非ゲームアプリでは、Apple Search Ads、Snapが好調
● “アドフラウド(不正広告)”の認識拡大により不正率が20%以上低減も

2019年下半期(第10版)「パフォーマンスインデックス」完全版はこちら:
https://www.appsflyer.com/jp/performance-index/edition-x/

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

採用管理システム「sonar ATS」、マネジメントベース社提供の「適性検査RC」とAPI連携を開始

IT先進国アルメニア〜オンラインピッチイベントを無料LIVE配信〜

JobQ登録者1年で10万人増加の一端に”転職一般化”の背

コワーキングスペースの運営をアプリで簡単にーー『fixU(フィックスユー)』

愛犬・愛猫の健康のために開発!水分補給のできる手作りゼリーの素『Gelletta(ジュレッタ)』ーー合同会社Wisham

オンラインキャリア相談の「ミートキャリア」 シードラウンドで4,500万円の資金調達を実施

実践的な内容を繰り返し学習できる AI人材教育サービス Axross

採用プラットフォーム「sonar」、新卒採用に特化したHRサービス「新卒採用はじめてパック」を発売開始

「一歩踏み出すきっかけの」がコンセプト。日本にアフリカ布のエネルギーを届けるアパレルブランド「RAHA KENYA」ーー合同会社Asante Sana

ニュース記事に特化した文章要約AI「タンテキ」β版(無料)に新機能が追加!

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK