スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /横浜で活動するアーティストやクリエイターを支援 2020年度 アーツコミッション・ヨコハマの助成募集開始!
ニュース 2020.04.13

横浜で活動するアーティストやクリエイターを支援 2020年度 アーツコミッション・ヨコハマの助成募集開始!

横浜で活動するアーティストやクリエイターを支援 2020年度 アーツコミッション・ヨコハマの助成募集開始!

3行で言うと…2020年度 アーツコミッション・ヨコハマの助成募集が開始されました。
4つの助成プログラムのうち、3つの締切は2020年4月20日、他1つの締切は2021年1月15日です。
申請に関してのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。
現在、当財団ではアーティスト・クリエイターのための助成募集をしております。

助成募集情報

内容は、下記の通りです。

公益財団法人横浜市芸術文化振興財団は、
文化芸術のもつ創造性を生かしたまちづくり
「文化芸術創造都市・横浜」の推進のため、
アーツコミッション・ヨコハマ(ACY)の一環として、
アーティスト、クリエイターを支援するプログラムを行っています。
この度、2020年度の助成募集を開始しました。

横浜から世界へ羽ばたく、次世代アーティストを支援
【U39アーティスト・フェローシップ助成】2020年4月20日(月)締め切り
詳細はこちら。 http://acy.yafjp.org/grants/raise/fellow2020.html

芸術と社会の関係から生まれる創作活動を支援
【クリエイティブ・インクルージョン活動助成】2020年4月20日(月)締め切り
詳細はこちら。 http://acy.yafjp.org/grants/raise/inclusion2020.html

クリエイターが企業や大学等と連携して新たな商品やサービスなどを開発する取組を支援
【ヨコハマ創造産業振興助成】2020年4月20日(月)締め切り
詳細はこちら。 http://acy.yafjp.org/grants/raise/industry2020.html

革新的な取組を行うクリエイティブ企業の関内・関外地区での拠点開設を支援
【クリエイターのための事務所等開設支援助成】
詳細はこちら。 http://acy.yafjp.org/grants/raise/jimusyo2020.html
※他と異なり、こちらのみ2021年1月15日(金)まで随時受付。

下記のページでも、本助成内容についてご紹介しています。
※創造都市横浜WEBマガジン
「ACYが横浜でアーティスト、クリエイターなどに向けた助成募集を開始。4月20日締切。」

ACYが横浜でアーティスト、クリエイターなどに向けた助成募集を開始。4月20日締切。

問合せ:公益財団法人横浜市芸術文化振興財団 アーツコミッション・ヨコハマ
〒231-0023 横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル1階
TEL:045-221-0212 FAX:045-221-0216
メール:http://acy.yafjp.org/contact
受付時間 9:00~17:00 ※平日のみ

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

日本から中国の大学生をサポート。Jicooが時差があるオンライン面談の日程調整を効率化!

忙しいビジネスパーソンの味方! 会員数15,000人突破の日程調整サービス「スケコン」を運営する

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK