スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /国内初!スマホでつくる3Dプリンタ製オーダーメイドインソールが販売開始
ニュース 2020.04.20

国内初!スマホでつくる3Dプリンタ製オーダーメイドインソールが販売開始

国内初!スマホでつくる3Dプリンタ製オーダーメイドインソールが販売開始

3行で言うと…国内初となるスマホでつくる3Dプリンタ製オーダーメイドインソール「HOCOH(ホコウ)」をローンチすることになりました。弊社は医師代表で、予防医療で痛みのない社会づくりを目指すスタートアップです。非常に大変な時期ではありますが、厚生労働省も近隣でのウォーキングは薦めており、HOCOHインソールはそういった目的にもご活用いただけます。
国内初!スマホでつくる3Dプリンタ製オーダーメイドインソールが販売開始

欧米で注目されている骨格矯正で正しい姿勢を取り戻す

予防医療で痛みのない社会をつくることを目指す株式会社ジャパンヘルスケア(東京都渋谷区、代表取締役 医師:岡部大地)は、2020年4月16日(木)にオーダーメイドインソール「HOCOH(ホコウ)」(https://hocoh-insole.com/)を販売開始いたします。このインソールは足腰の痛みや疲れの原因となる「足の歪み」の矯正を目指す目的で開発されたものです。

↑足の写真だけでつくれる3Dプリンタ製オーダーメイド「HOCOH(ホコウ)」1足19800円(税込)

ジャパンヘルスケアでは、3Dセンサで歩き方を可視化する「MIRROR WALK(ミラーウォーク)」の開発を行ってきました。また代表岡部は日本初の足総合病院で、足の専門医として、日々色々な方の足のお悩みに向き合っています。

日本に数少ない足専門の病院は3ヶ月待ちのこともあり、治療において重要な役割を果たすオーダーメイドインソールが手に入りづらいという課題がありましたが、このサービスをお使いいただくと、足の写真を送るだけで、医療者が解析し3Dプリンタで製造されたオーダーメイドインソールが自宅に届きます。

↑お店に行かずにスマホで注文できる

■最大の特徴は、その “硬さ”
私たちが提供するHOCOHインソールは、欧米で広く処方されている骨格矯正を目的とした“硬い”インソールです。

柔らかいインソールでは、その場の痛みを抑えられても体重を支えきれずに歪みは整えられません。硬いインソールであれば骨格を整えることができます。本来の足の形に整うとむしろ快適に感じられます。ただし硬い分、歯の矯正と同じように足に合わせたオーダーメイドが基本です。

↑硬さがあることで、骨格が整う

■大手企業と大規模検証を実施
竹中工務店が主催した「TAKENAKAアクセラレーター」プログラムの支援の元で、HOCOHインソールの効果検証を行いました。建設作業員や医療従事者など110名にHOCOHインソールを2ヶ月間使用してもらう検証を行ったところ、足の疲れやすさが軽減し、腰痛などのトラブルの解消につながることが明らかになりました。

■町工場と製造体制を構築
ジャパンヘルスケアは、経済産業省が推進するスタートアップの量産のための試作や設計をワンストップで支援する拠点「スタートアップファクトリー」(https://startup-f.jp)の一つである浜野製作所と連携しました。浜野製作所の支援のもとで試作や設計を検証し、3Dプリンタで製造するコア部分が一つ一つ異なることに合わせ、手作業での精密さが求められる職人のいる工場と連携して製造する体制を構築しました。

↑様々な町工場と連携体制を構築した

■背景
健康寿命を最も短くしているのは、筋骨格系疾患という「足腰の痛み」です。全世界で3〜5人に1人が抱えており、介護の原因の1/3を占めています。これらの痛みは歩き方や身体の歪みが原因です。日々の“歪み”の積み重ねで、骨は知らず知らずのうちに変形し、「痛み」へと変化していきます。そこで、足の歪みや歩き方を整えるオーダーメイドインソールを普及させていき、痛みのない社会をつくることを目指します。

また昨今は新型コロナウイルスの感染対策のために外出の自粛が余儀なくされていますが、本インソールではスリッパに入れた屋内利用も可能です。また特に高齢者における運動不足からの心身の衰えが課題視されていますが、近隣で人との距離を保ったウォーキングであれば、感染のリスクを抑えて運動不足を解消できます。HOCOHインソールを活用することで、行楽日和となりやすいゴールデンウィークに向けて健康的に歩く準備が整えられます。

■販売価格と目標
販売価格:18000円(税抜)
販売目標:初年度1万足

◾️会社概要
社名:株式会社ジャパンヘルスケア
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-31清桜ハイツ204
代表取締役社長:岡部 大地
URL:https://jp-hc.com/
問い合わせ先:https://jp-hc.com/contact/

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

日本から中国の大学生をサポート。Jicooが時差があるオンライン面談の日程調整を効率化!

忙しいビジネスパーソンの味方! 会員数15,000人突破の日程調整サービス「スケコン」を運営する

フィンランド発Aiven、シリーズCのエクステンションを実施評価額は20億ドルを超えユニコーン企業評価額を達成

30代の「大人の自己分析」広がる

Job総研「2021年 秋の読書実態調査」を実施

sonar ATS、11月2日(火)に採用担当者向けオンラインイベントを開催 「オンライン面接攻略、多様化する人材獲得に効果大『構造化面接』を徹底解説!」

自動運用実績累計6,000サイト、平均ROAS424%の実績!広告運用者の時間を削減し、生産性向上を実現!広告運用サポートツール「AdSIST plus」9月13日より提供開始 AdSIST plusサービスサイト:https://plus.adsist.ai/

AnyMind GroupがHUMANと連携の下、対モバイルアプリ動画広告「POKKT」においてアドフラウド検知・防止機能を実装。HUMANの技術を導入し、より安全性の高い対モバイルアプリ動画広告を実現。

就活生や20代のビジネスパーソンなどのキャリア支援メディア・サービス

採用管理システム「sonar ATS」、業界最多の測定項目を誇る適性検査「eF-1G」とAPIの本格連携を開始 ~「eF-1G」の受検情報を「sonar ATS」へリアルタイムに連携可能に~

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK