スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /高度な営業企画書をオンライン上で自動生成。クラウド型提案書作成サービス『YAORDER』β版の事前登録を受付開始。
ニュース 2020.07.02

高度な営業企画書をオンライン上で自動生成。クラウド型提案書作成サービス『YAORDER』β版の事前登録を受付開始。

高度な営業企画書をオンライン上で自動生成。クラウド型提案書作成サービス『YAORDER』β版の事前登録を受付開始。

3行で言うと…株式会社ワッツユアリッチ(以下、当社:東京都新宿区・代表取締役:白幡健太郎)は、提案書を自動で生成することで資料作成時間を削減し、社内の属人化を防ぐクラウド型提案書作成サービス『YAORDER (ヤオーダー)』β版の事前登録を2020年5月20日(水)より開始します。
『YAORDER 』は、広告提案を行う営業職のためのクラウド型提案書作成サービスです。

広告提案に必要な最小限の提案骨子があらかじめ用意されており、業界や顧客のシチュエーションに応じた入力項目をヒアリング・入力することで、デザインを含めた提案書が自動生成されます。これまで、コミュニケーション能力が高い営業マンによるヒアリングや、熟練者による企画書の構築など、一部のプレイヤーの属人性によって成り立っていた営業行為の標準化を可能にします。

【あらゆる業務の属人性が経営課題とされる広告業界】

広告代理店やマーケティングソリューションなどを取り扱うBtoB企業は、顧客課題の解決が営業・提案の前提目的です。しかし実際は、高度なヒアリングや確信を突いたプランニングは一部のハイスキルプレイヤーだけで成り立たさせていることが多く、その属人性の高い営業体制が長年問題視されてきました。

しかしながら、その解決策はOJT(※)や研修、セミナー参加など、所謂「ノウハウ学習」に留まっており、決定的な改善が成されていないのが現状です。

今回これらの課題に対して、業界従事者に対する徹底的なヒアリングから導き出した一定のオペレーションに弊社独自のテクノロジーをかけ合わせることで、高水準の提案書を最短10分でのアウトプットを可能とするサービスがYAORDERとなります。

※OJT:新人や未経験者に対して、実務を体験させながら仕事を覚えてもらう教育手法(On the Job Trainingの略)

【YAORDER利用イメージ及び利用シチュエーション​】

YAORDERでは、顧客の商材カテゴリや課題などに応じてヒアリング項目が変化。これらを選択・入力していくだけで、提案書の骨子が出来上がります。
提案をする上で重要となるヒアリング情報の抜け漏れを防ぐと同時に、経験がないと難しいとされるゴール達成のための目標設計(KGI/KPI)なども、入力に応じてYAORDER側が推薦。経験に左右されず、一定レベルの提案内容がアウトプット可能です。

生成された提案書データは、ブラウザ上でプレゼンテーション、提案完了後もクラウド上に保存されるので、リモートワーク環境下でも管理に困りません。

今回ご提供するβ版においては、下記営業シチュエーションを想定して開発しております。

・広告・マーケティング領域における新規提案
・チーム内の営業人員11名以下
・平均案件予算が2000万円以下
・提案における人的リソース及び時間猶予が充分でない

人的リソース不足や営業メンバーの育成に悩む営業企画・マネージャー様の解決の一手として是非この機会にご利用ください。

【CEO 白幡健太郎のコメント】

「YAORDER開発の背景として、私が長年属していた広告業界において、属人化による業務の非効率性が過労や残業過多を引き起こし、離職の引き金となる根深い要因を体感した原体験にあります。

事実、弊社で業界で従事される50名以上の方々に、業務上の課題に関するヒアリングを行ったところ、企画アイデアや営業手法、顧客基盤の拡大などを一部のエース級人材へ依存してしまうあまり、業務上のノウハウの標準化や営業組織単位での再現性が低いことで、業界全体が極度な労働集約型ビジネスから脱却出来ないという課題が浮き彫りになりました。

結果、社会問題にもなっている従業員の極度な業務負荷、人件費増やオペレーション不足による顧客満足度の低下などを引き起こし、いずれも依然として根本的な解決には至っておりません。

加えて、今般の新型コロナウィルスの感染拡大により、強制的なリモートワークの導入、非対面営業の促進など働き方のパラダイムシフトが起きつつある中で、本業界の課題を仕組みで解決すべく、本サービスの開発を進めています。」

【YAORDERβ版 事前登録概要】

YAORDERβ版のご提供に伴い、先んじてご利用企業の募集を開始致します。
お申し込み企業様の数次第では、限定的なご提供となる可能性もありますため、是非お早めにお申し込みください。

募集期間 :  2020年5月20日(水) 〜 2020年6月30日(火) 

提供開始日:  2020年7月1日(水)

申込みURL: https://yaorder.jp/

【今後の展望】

今回、本クラウド型提案書作成機能を広くご利用頂くことで、広告営業において最も重要である「顧客課題の解決に紐付けた提案」を、「誰もが」「スピーディに」出来る状態を目指しています。

そして、本提案書作成領域に加えて、各社の企画や提案シチュエーションから、独自の強みを数値・言語化する為のセールスイネーブルメント機能の企画・開発も現在進めております。

営業効率の向上によって得られた利益が新たな領域への投資として再分配されることで、社会全体の働き方にパラダイムシフトを起こし、“勘や根性に頼らない”営業が当たり前な世の中の創造に向けて、チーム一同邁進しています。

【会社概要】

会社名:  株式会社ワッツユアリッチ
所在地:  東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿B棟3F
代表者:  代表取締役社長 白幡 健太郎(しらはた けんたろう)
創業:   2019年9月11日
資本金:  200万円
事業内容: クラウド型提案書作成サービス「YAORDER」の企画・開発・運営およびPR・マーケティング支援
URL:   https://whatsyourrich.co.jp/

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

解体工事の施主と工事会社のマッチングサービス「くらそうね」で人々の暮らしを豊かにーー株式会社クラッソーネ

顧客のセルフオンボーディングを実現『Onboarding』ー株式会社STANDS

テレビ局の動画素材を観光プロモーション動画に有効活用できる「DOGADOZO」で、動画を通じて人と人が出会う世界へーーEXest株式会社

加入保険情報を一元管理できるアプリ「保険簿」で、保険の請求もれを0にーー株式会社IB

外国人労働者の採用管理から労務管理までを一貫してサポートする「JOB&WORK」で、Japanese Dreamの実現を応援するーータブソリューション株式会社

ファンとクリエイターの距離をもっと近くに。投げ銭付きのソーシャルメディア『fanfare』ー株式会社GATHER

世界にたった一つの保育園で子どもの主体性を育む『Edulead(エデュリー)』

オーダー情報と配達を集約し、デリバリーとランチの環境を激変させるフードテックーーミノージャパン株式会社

アパレル店員とのコミュニケーションを通じた購買体験を提供するアプリ「FACY」で、オフラインの生活を豊かにーースタイラー株式会社

AI/RPAの技術で社会の生産性向上に貢献するプロダクトを、ハイスピードで開発し続けるーー株式会社QuickWork

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK