スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /業務内容と進捗を可視化できる 「チェックリスト部」β版が7月9日(木)より無償提供を開始
ニュース 2020.07.10

業務内容と進捗を可視化できる 「チェックリスト部」β版が7月9日(木)より無償提供を開始

業務内容と進捗を可視化できる 「チェックリスト部」β版が7月9日(木)より無償提供を開始

3行で言うと…テレワークの業務効率をアップでき、日報作成も不要になる新サービス。
業務内容と進捗を可視化できる「チェックリスト部」β版が7月9日(木)に無償提供を開始
合同会社ラベンデル(本社:東京都渋谷区)が独自開発したクラウド型業務管理ツール「チェックリスト部」のβ版を、2020年7月9日(木)より無償提供を開始します。(※正式版は2020年11月にリリース予定)

政府より「新しい生活様式」が提唱され、企業でのテレワーク導入が推奨される一方、新たな課題が発生しています。
テレワークでは「デジタルツールによる視覚的なコミュニケーション」に絞られることで、「メンバーがどのような業務をやっているのか判らない」といった声が急増しています。
この課題解決に向け、業務の共有・確認の「可視化」と「履歴保存」を目的に「チェックリスト部」は開発されました。

「チェックリスト部」の特徴は、業務内容をチェックリスト形式で登録し、実行後にチェックすることで、いつ誰が実行したか簡単に可視化できます。
業務スケジュールとしての活用すれば日報作成も削減に繋がります。

また、社内用とゲスト用のフォルダーを個別作成できる機能を保持。社内だけでなく社外ともツールの共有が可能で、合計10名まで、そのうちゲスト用は3名まで設定できます。

お申し込みは、製品サイトhttp://www.checklist-bu.jp/のフォームから登録が可能です。無償提供期間は、2020年7月~10月末を予定しています。

【会社概要】
会社名  合同会社ラベンデル
設立日  2020年6月
所在地  東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階
資本金   500万円
お問合せ http://www.checklist-bu.jp/otoi/

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

SDGs×AIで未来の地球環境をより良くする会社『Recursive(リカーシブ)』

東京都運営アクセラレーターASAC 10期 Demo Day 大賞は「子ども一人ひとりが本来もつ異才を発見し、未来の可能性を伸ばすラーニング体験を全国へ届けるEdtech」のGo Visions

「教えない教育」で次世代のエジソンを育みたい!失敗と挑戦が許容された子どものための仮想都市「ぎふマーブルタウン(こどものまち)」一般社団法人Nancy

最短5分で即戦力エンジニアを紹介!驚くほど候補者が集まる「クイックエージェント」ーー株式会社ポテパン

HP制作の困りごとをプロが無料で解決!”初心者でも失敗しない”が叶うサービス「Web幹事」ーー株式会社ユーティル

質の高いカウンセリングで肌質と悩みに合ったスキンケア商品を提案するサービス「AI美容部員」ーーエーアイエージェント株式会社

データの統合・分析・施策実行でマーケターとDXを実現するーー株式会社シンカー

継続的に占い師に相談できる月額制占いプラットフォーム『アタルノラウンジ』 導入企業からSaaSを検索できる『SaaSHub』ーー株式会社穴熊

WEB会議参加者の表情・視線・音声をAIで分析。反応を見える化するーー株式会社I’mbesideyou

HRテクノロジーズ、国内初のジョブハンティングのリーディングカンパニーを目指し、コーポレイトサイトを刷新。

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK