スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /「出向起業等創出支援事業」二次公募 募集開始のご案内 ⼤企業等に所属する⼈材が、辞職せずに通常業務を離れて起業し、新規事業創造に挑戦 新規事業・スタートアップ創出機会を増やすため、「出向起業」という、新たな起業の仕⽅を推進・⽀援します
ニュース 2020.09.14

「出向起業等創出支援事業」二次公募 募集開始のご案内 ⼤企業等に所属する⼈材が、辞職せずに通常業務を離れて起業し、新規事業創造に挑戦 新規事業・スタートアップ創出機会を増やすため、「出向起業」という、新たな起業の仕⽅を推進・⽀援します

「出向起業等創出支援事業」二次公募 募集開始のご案内 ⼤企業等に所属する⼈材が、辞職せずに通常業務を離れて起業し、新規事業創造に挑戦 新規事業・スタートアップ創出機会を増やすため、「出向起業」という、新たな起業の仕⽅を推進・⽀援します

3行で言うと…経産省が行っているプロジェクトで、新規事業・スタートアップ創出機会を増やすため、”出向起業”の形で、新しく事業を始める方に事業開発活動費用を補助する取り組みです!
経済産業省 令和元年度補正予算「⼤企業⼈材等新規事業創造⽀援事業費補助⾦(出向起業等創出⽀援事業)」について、本補助事業の執⾏団体である⼀般社団法⼈ 環境共創イニシアチブ(SIIは、4⽉から6⽉にかけて実施した⼀次公募に続き、⼆次公募の募集を開始しましたのでご案内申し上げます。
【公募期間】
2020年8⽉17⽇(⽉)〜9⽉30⽇(⽔) 17:00必着
【申請について】
申請はメールにて受付、申請に必要な様式は下記リンク先からダウンロードできます。
【関連URL等】
・申請様式ダウンロード:https://sii.or.jp/co_hr_innovation/overview2.html
・公募説明動画:https://sii.or.jp/co_hr_innovation/session.html
・お問い合わせ・個別⾯談(説明)会の申込(Mail):co-hr-innovation-info@sii.or.jp

【出向起業について】
自社内では新規事業に挑戦できる環境・機会が得られにくい課題が存在する大企業などに所属している人材が、自社の通常業務から切り離して新規事業創造に挑戦する取り組みのなかで、下記を満たすもの。

①新規事業創造を行うために、大企業等に所属する人材が、所属企業以外の資本を80%以上活用して会社を設立すること。

②大企業等に所属する人材が、自ら設立した新会社へ出向等によりフルタイムで経営者として新規事業創造に向けた実務に従事すること。

③設立した新会社および出向等により従事する経営者に対しては、そのまま独立する、
または所属企業へ戻る(買い戻す)計画・オプションが用意されていること。

⇒「辞めて起業」より創業者個人のリスクを抑え、「100%子会社」より自由度高く事業開発を行うことができる!

【事業概要】
新型コロナウイルス感染症の影響によって消費者や事業者のニーズが急速に多様化する中、0から新規事業を⽴ち上げることのできる⼈材の重要性が⾼まってきています。⼀⽅、我が国においては多くの⼈材がいわゆる「⼤企業」に集中しているなか、企業内で0からの新規事業に挑戦できる環境・機会は決して⼗分とはいえません。この状況を打破する⽅法として、新規事業に挑戦する環境を社内から社外に求める、社外出向等を活⽤した新規事業開発・⼈材育成を⾏う流れができつつあります。
本事業は、そのうち「出向起業」(所属企業を辞職せずに外部VC等からの資⾦調達や個⼈資産の投下を経て起業し、起業したスタートアップに⾃らが出向して⾏う新規事業開発)を⾏う事業者を対象に、
・新規事業に係る多様な経営⼈材の育成
・新規事業創造の促進
を⽬的に、新規事業開発活動に係る経費の⼀部を補助いたします。

事業の詳細や採択事業者の情報等は、下記特設WEBサイトをご確認ください。
<#出向起業 特設WEBサイト>

TOP

【執⾏団体概要】
名称:⼀般社団法⼈ 環境共創イニシアチブ
設⽴:2011年2⽉22⽇
所在地:104-0061 中央区銀座2-16-7恒産第3ビル7階
⼀般社団法⼈ 環境共創イニシアチブのプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/42859

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

世界TOPのMBA合格者のサポートで、誰でもお金を掛けずに海外MBA受験に挑戦できる世界をつくる「SKIMADE」

M&A総合研究所、M&Aでの成約期間の短縮を実現するAIを活用した独自のDXシステム「Digitalize M&A」を開発

食品業界のマーケティングリサーチを効率化!ADAPTER INC. がSFAツール「フードデータ・コンテナ」をリリース!

使いやすさにこだわりあり。スマホからでも参加できるオンラインネットワーキング通話ーー『エリンギ』

動画で企業同士をマッチング!高い生産性と効率性で商談ミスマッチを防ぐ「MOVIN(ムービン)」MOVIN株式会社

インタラクティブコンテンツを活用してリード獲得を行うBtoB向けサービス「OPTIO(オプティオ)」ーークロストレックス株式会社

旅をテーマとしたグルメとクラフトのECサービス『TripPicks』にかけた想い

「リンクトイン2020トップスタートアップ」 今働きたいと思う、最もレジリエンスのある 日本企業トップ10社を発表

本音の議論を実現させる完全匿名の社内掲示板「FLAT TALK(フラットトーク)」で従業員のエンゲージメントを高めるーー株式会社BaaS

敬老の日を前に、高齢者の電話詐欺被害防止を考える! グローバルデータベースを持つ 迷惑電話対策アプリ「 Whoscall 」が伝える 詐欺電話 被害 状況 と防止策

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK