スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /日本初のフィンテックサービス!報酬の受取日が毎月選べる!早払い・通常払い・遅払いで、支払いサイトの自由化を実現!
ニュース 2020.10.29

日本初のフィンテックサービス!報酬の受取日が毎月選べる!早払い・通常払い・遅払いで、支払いサイトの自由化を実現!

日本初のフィンテックサービス!報酬の受取日が毎月選べる!早払い・通常払い・遅払いで、支払いサイトの自由化を実現!

3行で言うと…日本初の新サービス。法人間の決済サービスラグレスに、早払いにプラスして遅払いが追加されました。
ラグレスに新機能追加!新たに「遅払い」の提供を開始します!

FinTechサービスを提供するインベストデザイン株式会社(本社:東京都千代田区神田、代表:高田 悠一)は、自社で展開している早払いサービス、Lag Less(ラグレス)に新機能を追加したことをお知らせいたします。

■概要■
これまでLag Less(ラグレス)は、法人間の支払いに応じるタイムラグをなくすサービスとして、早払いサービスを展開しておりましたが、今回はこれに加えて、”遅払い”を新機能としてリリースすることをご報告させて頂きます。
これにより受注企業は、必要に応じて毎月の報酬の受け取りタイミングを、早払い・通常払い・遅払いの3つのパターンから選ぶことができるようになります。

■新機能について■
新たに新機能として追加された遅払いを選択した場合、受取日を遅らせる代わりに、報酬に遅払い手数料がプラスされ、通常のタイミングで支払われる金額よりも、受取り金額が多くなります。

また、発注企業はこれまで同様、導入費用等は一切かかりません。
受注企業へ選べる支払いサイトを提供することで、他社との差別化を図ることができ、新規取引先獲得のフックとなるので、人手不足問題を解消に導くことも可能となります。

■インベストデザイン株式会社について
「企業成⻑に必要なインフラへ」というビジョンのもと、事業を通じて得られるデータを中⼼に、決済・与信・投資の3 つのドメインにおいて、サービスを展開。主に「⽀払サイトの⾃由化」を⽬指した、「Lag Less(ラグレス)」というフィンテックサービスを提供し、クライアント企業の成⻑をサポートしている。

■会社概要
会社名: インベストデザイン株式会社
所在地: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3丁目5番地 住友不動産九段下ビル7階
代表者: 代表取締役 ⾼⽥悠⼀
設 ⽴: 2016年12⽉
【コーポレイトサイト】http://www.invest-d.com/
【Leg Less(ラグレス)】https://www.lag-less.com/

【お問合せ先】
インベストデザイン株式会社 広報担当:比嘉真未(ヒガマミ)
電話:03-6261-6818 FAX:03-6261-6819 MAIL:info@invest-d.com
URL:https://www.invest-d.com/contact
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
インベストデザイン株式会社 広報担当:比嘉
電話:03-6261-6818 メールアドレス:higa@invest-d.com FAX:03-6261-6819

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

【アップサイクルから日本のシルク産業再建へ「WOWフラッフィーソープ」伊勢丹新宿店での発売開始リリースのご送付】

ラピュタロボティクスとみずほリースが資本業務提携

Job総研『2022年 職場の上司に関する調査』を実施

部下タイプ別1on1シーンのAI分析による調査報告 〜適性検査×トーク構成分析で、SDGs「働きがい」を醸成できる職場づくりのためのウェビナーを開催〜

ウェビナー「中小企業のためのデータ分析導入ケーススタディ~鹿児島県曽於市小迫ストアーの挑戦~」を6/3(金)に開催します

更なる成長をめざすスタートアップの事業拡大を支援!「スタートアップ発展支援プロジェクト「RISING4.0!」」参加者募集

採用ベストマッチングへの取り組みを表彰する 「Best Recruit Matching Award 2022」、受賞企業10社を発表

Job総研『2022年 脱マスクに関する意識調査』を実施

プレスリリースタイトル ヘルスケア分野に特化したビジネス創出プログラム!【大阪公立大学ヘルステックスタートアップス2022】プログラム参加者募集開始

Jicoo(ジクー)、時間の使い方を分析できる統計機能を提供開始

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK