スタートアップのインタビュー1000本以上「スタートアップタイムズ」

HOME/ ニュース /どれだけ犠牲を払うのか。ブラック企業を退職した302名に行ったアンケート調査で辿りついた実態
ニュース 2020.12.07

どれだけ犠牲を払うのか。ブラック企業を退職した302名に行ったアンケート調査で辿りついた実態

どれだけ犠牲を払うのか。ブラック企業を退職した302名に行ったアンケート調査で辿りついた実態

3行で言うと…退職代行Webメディア「退職ナビ」は、ブラック企業を退職した302名を対象にWebアンケート調査を行いました。たくさんの方へブラック企業の実態を知っていただきたいです。
【ブラック企業で退職できずに苦しむすべての社会人へ伝えたい真実】

世の中には、上司のパワハラやサービス残業、人手不足による過重労働に苦しむ会社員がたくさんいらっしゃいます。

退職代行Webメディア「退職ナビ」は、そんなブラック企業を辞められずに苦しむ302名のユーザーを対象に、アンケート調査を行いました。

その結果、ブラック企業を退職する際に「不安はなかった」と回答した方は全体のわずか2.6%に留まり、様々なトラブルに巻き込まれている実態が明らかとなりました。

では、ブラック企業の会社員たちは、どのようなトラブルに巻き込まれているのでしょうか。
調査結果をご報告いたします。

【記事URL】https://taishoku-navi.com/interview

【アンケート概要】

・アンケート回答者の性別は、男性が40%・女性が約60%を占めている。
・アンケート回答者が退職をしたときの年代は、20~30代が80%以上を占めている。
・退職をしたときの雇用形態は、正社員が80%以上を占めている。
・退職した職種については、「事務系:16.8%」「医療・福祉・介護系:15.8%」「営業・販売系:14.8%」「接客・サービス系:13.4%」が上位を占めている。
・退職の伝え方は、対面で伝えた方が70%以上を占めている。
・退職時に不安だったことは、「上司のパワハラ:18.6%」「会社からの引き止め:15.8%」「会社が人手不足だった:15.2%」「退職日まで勤務しづらい:13.7%」が上位を占めている。
・退職のタイミングは、転職を決める「前」が60%、転職を決めた「後」が24.6%を占めている。
・退職を伝えた時期は、1ヵ月前がもっとも多く37.6%を占めている。
・退職を相談した相手は、「両親・家族:29.6%」「パートナー:21.9%」「友人:18.0%」「同僚:16.0%」が上位を占めている。
・退職を決断できなかった理由は、「会社へ迷惑をかけたくなかった:25.7%」「転職先が決まるかどうか不安:23.1%」が上位を占めている。
・退職後、会社から損害賠償請求された方はほぼいない。
・退職時の引継ぎ業務については、「引継ぎをした:52.7%」「引継ぎをしなかった:17.0%」「引継ぎはなかった:30.3%」という結果になった。
・退職時の引継ぎに関するトラブルについては、「問題はなかった:38.1%」「パワハラ被害にあった:26.9%」「引継ぎがうまくいかなかった:10.2%」が上位を占めている。
・退職時、会社の人間が自宅へ来た割合は、「はい:7.3%」「いいえ:92.7%」という結果となった。
・ブラック企業を退職する決意をしたきっかけは、「上司のパワハラ:25.1%」「サービス残業が多い:17.4%」「過重労働:16.2%」が上位を占めている。
・ブラック企業を退職後、「良い人生を歩んでいる」と回答した方は全体の93%を占めている。

【調査概要】
回答者:20~60代の退職経験者
調査会社:大手クラウドソーシング会社
調査方法:Webアンケート
実施期間:2020年11月4日~11月30日
有効回答数:302名

【管理職が退職するのは無責任!?】

ブラック企業退職者302名へ、社内における役職名を質問したところ、「課長:5名」がもっとも多い結果となりました。

【退職の伝え方は対面?メール?】

ブラック企業退職者302名へ、退職の伝え方について質問したところ、「対面で伝えた:74.9%」がもっとも多い回答でした。

【退職を切り出すときに不安だったことは何?】

ブラック企業退職者302名へ、退職するとき不安だったことについて質問したところ、「上司のパワハラ:18.6%」がもっとも多い回答でした。

【退職したのは転職を「決める前?」「決めた後?」】

ブラック企業退職者302名へ、退職したタイミングについて質問したところ、「転職先を決める前:60.4%」がもっとも多い回答でした。

【退職を伝えた時期(タイミング)はいつ?】

ブラック企業退職者302名へ、退職を伝えた時期について質問したところ、「1ヵ月前:37.6%」がもっとも多い回答でした。

【退職の相談って誰にすればいい!?】

ブラック企業退職者302名へ、退職相談をした相手について質問したところ、「友人:18.0%」がもっとも多い回答でした。

【退職を決断できない!?押し殺す葛藤の正体とは】

ブラック企業退職者302名へ、退職するときの悩みについて質問したところ、「会社へ迷惑を掛けたくない:25.7%」がもっとも多い回答でした。

【退職すると会社から損害賠償請求で脅される!?その実態に迫る!】

ブラック企業退職者302名へ、退職するとき会社から賠償責任請求されたかどうか質問したところ、「いいえ:99.1%」と回答した方が大半でした。

【退職時に社内の引継ぎ業務は義務?トラブルが多いその実態とは】

ブラック企業退職者302名へ、退職するときの引継ぎ業務をしたかどうかを質問したところ、「はい:52.7%」がもっとも多い回答でした。

【退職時の引継ぎで起こったトラブル】

ブラック企業退職者302名へ、退職時の引継ぎで起こったトラブルについて質問したところ、「問題はなかった:38.1%」「パワハラ被害に遭った:26.9%」が多い回答でした。

【退職を伝えたら自宅へ脅しに来た!?ブラック企業のしつこい嫌がらせとは】

ブラック企業退職者302名へ、退職を伝えたら会社の人間が自宅へ来たかどうか質問したところ、「いいえ:92.7%」がもっとも多い回答でした。

【ブラック企業を退職する理由は?決心したきっかけとは】

ブラック企業退職者302名へ、ブラック企業を退職した理由について質問したところ、「上司のパワハラ:25.1%」がもっとも多い回答でした。

【最後に】
ブラック企業の実態について、より詳細を知りたい方は、退職代行Webメディア「退職ナビ」へお越しください。

【退職ナビURL】 https://taishoku-navi.com/

サイトへ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最新記事をお届けします
この記事をシェアする

あなたにおすすめの記事

ニュース記事に特化した文章要約AI「タンテキ」β版(無料)リリース

【第1弾にJR東海】 上質なコーヒーを無人で提供。AIカフェロボット「root C」正式リリース 5月6日(木)より東京駅丸の内中央ビルに設置

自分らしく働くヒントがここに!『働くこと』に悩む双極性障害の方に向けたWebメディア「双極はたらくラボ」ーー株式会社リヴァ

産官学金38機関で構成する大学発ベンチャー創出支援プラットフォーム JSTのSCORE事業で研究開発課題の募集開始 総額予算3億円規模で起業推進

公開記事数は約800!就活生のあらゆる悩みを解決する就活専門ブログ「就活攻略論」ーー株式会社L100

睡眠の質を向上させるブランド寝具のサブスクリプションサービス「SLEEPX(スリープエックス)」ーー株式会社レアリスタ

ミートキャリア、法人向けサービスを拡充 オンボーディング(定着・離職防止)・女性管理職育成を支援

日本のキャリアSNS「YOUTRUST」がiOSアプリを正式リリース

参加者の募集から購入品の分配までを一括で行えるグループオーダーアプリ「comono」で、特別な購入体験を分かち合える世界にーーcomono株式会社

SONAR ATS、4月27日(火)に採用担当者向けオンラインイベント「どこよりも早い23採用~求める応募者を採用するためのKPI&フロー設計~」を開催

さあ、
Startup Times から
発信しよう。

30分で取材

掲載無料

原稿確認OK